潮来という土地には思い出がいっぱい!
それでも今回はある目的があり、漸く「そうだったの~」となりました130.png
a0166324_13495153.jpg


169.png端唄:潮来出島 
                           潮来出島の真菰の中に         あやめ咲くとはしおらしや                                                                                           花はいろいろ五色に咲けど                          主に見かえる花はない                                       長唄「藤娘」舞踊曲にもこの唄の件が入っていますね。         
a0166324_13503002.jpg
先ず向かったのは潮来市役所。とても対応が良かったです。                                               「私の母の旧姓は窪谷(くぼのや)と申しまして、伯母家族は潮来三丁目に住んでたんですよ」                                                              「そうですか、私の家は四丁目ですよ。窪谷さんは名家ですよ」と。                                                                                      「それでしたら参考までに潮来の図書館で大久保先生の本をご覧になると良いかも・・・」と。            早速、牛堀の図書館へ。此処はかって数回利用していた処。
a0166324_14174825.jpg
 フムフム、、、へえ~、、、。潮来は水戸藩の南領であったという。江戸時代の潮来村は一丁目から八丁目に区画され、水戸藩主・徳川頼房以来、宮本姓(私とは無関係よ)、窪谷姓(ここにありました!・・・後で兄に確かめると、母の出は分家だったそうな)、関戸姓、石田姓の8軒が代々潮来村の年寄に命じられていたという。俗に「八人頭」と呼ばれていたそうです。とにかく佐原の水運が栄える以前は此処、潮来が江戸への物資輸送の集散地、中継地として大いに栄え、その上、香取、鹿島、息栖神社への参詣をする行楽客の足だまり、そして遊興の巷として全国的に知れ渡ったようです。
a0166324_14462982.jpg
 「俚謡(りよう)」という言葉、里唄と同じかもね?!民謡よりももっと素朴で鄙びた、古くからその土地で歌い伝えられたものを云い、潮来節は船の乗客を相手に唄われ、囃子言葉がついたりして、1762年~72年にこの歌が江戸に入り、やがて全国に伝播!  京都の祇園はじめ上方で流行り、やがて越中越後など、全国津々浦々に伝えられたと。あの「よしこの節」(阿波踊りと同系)、佐渡おけさ、諸国の盆踊り、都々逸などなどへ派生したと。だから潮来節ってすごい文化遺産なんだよね!!!今では影も薄い存在、、、七七七五調・・・成る程ね!! 
a0166324_14452965.jpg
昔はこんな眺めだったりして・・・。さすれば「潮来出島の真菰の中にあやめ咲くとはしほらしや」も頷ける・・・。観光地の賑やかさ、派手さとは所詮違うよね!!112.pnga0166324_14574334.jpg

思案橋~~情緒ある名前だけど今はこんな感じ・・・。♪♪潮来出島の十二の橋を行きつ戻りつ思案橋                              そういえば短大のたった2年間のアパート暮らし、決め手はすぐ近くにあった橋の名が好きで、高田馬場からの都電の下車名も「面影橋」109.png 一ヶ月の家賃が4000円。昭和37年にはもう佐原に逆戻り。   余談でした・・・。
民謡とは本来、人に聞かせるものでなく人々が共同の労働や生産に従事する時に唄われたもの。これが遊郭に入り、酒席のお座敷唄として娯楽化し、踊り唄となったのではなかろうか~~この先生はこう結んでいます。
a0166324_15532441.jpg
睡蓮もちらほらと。
a0166324_13493245.jpg
なんか遠慮がち・・・菖蒲か睡蓮か、どちらが好きって聞かれたら、私はハスや睡蓮が好みなんだけど102.png
[PR]
# by choropikotantan | 2017-06-18 16:01 | Comments(0)
梅雨の晴れ間、昨日はCar散歩、久々に利根川を渡り潮来へ行ってきました。
「潮来」~~いたこは母のふるさと、そして長男は数年前の8年間、この地で働いていた処。
a0166324_18595904.jpg
「前川」この界隈はお馴染み、、、懐かしいなぁ。前方は常陸利根川が広がって。a0166324_19051028.jpg

「板久」から「潮来」へと、あの黄門様が換えられたという。
a0166324_19211607.jpg

母の姉、伯母宅は前川沿いの潮来3丁目にあり、小学生の頃から母のお使いとしてよ~く船で来たっけなぁ。当時はポンポン蒸気船、川面に手をかざすと藻が絡み、大事に持ち帰り、我が家の大きな用水桶の金魚達にと入れた事、思い出しました。それにしても母は女の子の私一人をよくまぁ、行かせたものよねぇ。
a0166324_20091838.jpg
行き交うお客さんは手を振ってご挨拶。スワン2羽もお出ましです!a0166324_20150154.jpg

169.png娘船頭さん~ひばりちゃんの唄も流れ、、、私とおんなじ、ご年配のご様子で流石、手漕ぎ捌きは達者です。  40分弱の前川十二橋巡り、お値段は1000円也102.png   
a0166324_20202486.jpg
満開の花しょうぶ。アヤメ、カキツバタ、花しょうぶ、、、説明板を見ても、土の様子を見ても、、、イマイチ判ったようで判らない。
a0166324_20245568.jpg
紫って大好きな色!!江戸紫、古代紫、、、赤と青の間色。
a0166324_21204162.jpg
真上からのアップ。ここまで開いた花って、しおらしさとは程遠いね。
a0166324_21313745.jpg
この常陸利根川の右に潮来大橋が見えます。橋を渡れば佐原。この夕陽が好きでした!!a0166324_21335904.jpg                               あった、あった!お気に入りの喫茶店が。              店名は「道」から「プチロード」と替わったけれど店内は当時と同じ、自家焙煎の煙突も。

ここのオムライス、ふわとろ卵にデミグラスソースの味が大好きで、この日も勿論!!そして冷たいアールグレーを注文111.png期待通り!!美味しかったですよ。うふふ、若い女性の尻上がりの....注文確認の声が妙に微笑ましくて!!満席のお客さん、大半は茨城訛りの会話、地元の方々ね102.png
a0166324_21452927.jpg
川沿いの風に吹かれて軽やかに揺れて・・・スモークツリー、そうそう、確かにあったよね!!随分大きくなって。ハーブたちも元気。勝手知ったる何とやら~~109.png次回をお楽しみに・・・。

More
[PR]
# by choropikotantan | 2017-06-16 21:49 | 歳時記 | Comments(0)
7月9日、久々に札所巡り、Car散歩に出かけました。                               目的地は埼玉県の古刹=坂東三十三観音寺の第九番:慈光寺。
早朝6時、いざ出発。成田インターからはひたすら圏央道、、、以前と違い今は全通繋がったとか。
大栄Jct~つくばJct~小貝川~鬼怒川~利根川~江戸川(荒川?!)~いよいよ埼玉県へ。ここまではスイスイ・・・だったけど119.png
a0166324_13373201.jpg

失敗その一、ガソリン入れ忘れた~! ♪♪わたし、バカよね~♪ 一先ず「幸手(さって)Jct」で下り、ガソリンスタンドで満タンに。近くのセブンイレブンに寄り、次の「久喜白岡Jct」までの道を聞いたのでした。まぁ、若いお兄さんがA4コピー紙2枚使い、頭を抱えながら描いてくれたのが嬉しくて102.png、、、ありがとうね。ちょっと迷ったけれど無事に圏央道に乗れ、「鶴カ島Jct」まで。此処で関越道に替わり、「嵐山小川Jct」で下り、いよいよ一般道。コンビニ、郵便局、物産展などで尋ねながら都幾山へ。
a0166324_14080506.jpg
都幾山(とき)標高463メートル~ほぼ頂上近くの名刹まであと少し!!急カーブを上がった処で鎌倉.室町期の立派な青石板碑がずら~と立っておりました。それにしても昔の参詣は歩だものねぇ.....。
a0166324_14370632.jpg
駐車場は完備、一台あっただけ。花の終わったシャガの葉がお出迎え。寺伝によれば1300年の歴史を誇り、天台別院の雰囲気ある山門。a0166324_14402346.jpg

パンフから。日陰の湿った所が好きな「シャガ」はアヤメ科、早朝咲いて、夕方にはしぼんでしまう・・・儚い花ね。群生地としても有名だとか。花の盛りは過ぎて、足元は葉っぱのみ。でも私は葉っぱが好き! 
a0166324_14501253.jpg
観音堂。本堂からくねくねの急石段を登って登って(最近の運動不足135.pngへたばりましたよ!)でも、来た甲斐がありました!!
a0166324_15140061.jpg
へぇ~、この白馬、左甚五郎作と伝わる「夜荒らしの名馬」。それにしてもさりげなく、何気なく置かれているなんて! 木造の古さ、彫刻の素晴らしさ!! そして、まるで「よ~く来たねぇ」と高音で啼く夏うぐいすを聴きながら・・・わたし一人、この空間を独り占め101.png101.png
a0166324_15221095.jpg
本堂前の「多羅葉樹」。寺伝では慈覚大師が植えたという。1200年以上の樹齢だとか。a0166324_15373429.jpg

a0166324_15392242.jpg
背をかがめ、読経しながら鐘をつく老人・・・遠くからしばらく眺めておりました。余韻が広がり、今でも耳に残って・・・。さて、本堂に上がり、十一面千手観世音菩薩拝顔。納経所として御朱印を戴きました。面白いというか、そうそう、そうねの額がありました。撮影は当然厳禁なので書き写し。                                                      日本固有の漢字『国字』                                                           *雨が下にに落ちる   ◎雫                                                               *身を美しくする教え  ◎躾                                                            *神前に供える木    ◎榊                                                            *山の上りと下りの境界 ◎峠                                                       ご住職の奥様かな?!いろいろとお話させて頂き、至福の時間でしたよ130.png                                                            失敗その二、次の第十:正法寺へと向かいましたが、本日のエネルギー、体もオツムもこの時点で余力なし~~折角、大東文化大キャンパスの西隣まで行けたのに、此処から迷い道・・・。途中であきらめ、川越方面へと走り街中巡りして、川嶋Jctからまた圏央道でひたすら成田へ。体力温存のうちに無事帰宅。109.png それにしても今までの中で一番キツかった、でしたよ。歳もそうだけど、何よりも運動不足が致命的!無理は禁物ですね!                                                   埼玉県内、残り2ヶ所はいずれということで。
[PR]
# by choropikotantan | 2017-06-11 16:20 | 札所巡り | Comments(0)
6月4日の日曜日、2年ぶりに果樹酒とジャムを作りました。
ヤシロの卓さんから「今、収穫しましたよ~届けますよ」って。昨年はこの時期ケアンズへ行っていたし、帰国後に聞くと、「不作だった」とかで、今年は大丈夫かな~?!と心配していた訳117.png
早速、準備スタート。a0166324_22361368.jpg

正味:1.4キロ強。ころころと零れ、光り輝くルビーの宝石!
a0166324_22390429.jpg
1キロは果樹酒に。残りはジャムに。私流にちょっぴりシナモンを足して~~パンよりもヨーグルト向き111.png                                                                              次の日は孫のかれんと一緒。何でも振り替え休日とかで次男夫婦は仕事で私が預かることに。 
a0166324_23004871.jpg
小学1年生になったばかり、昆虫が大好き!
a0166324_23105451.jpg
バッタさんの住んでいる場所と同じように葉っぱや小枝を入れてあげましょ.....。
a0166324_21354507.jpg
私の好きな絵本~~以前は何度か読み聞かせていたけれど、スラスラ大きな声で読み終えて、私内心びっくりで思わず拍手!!146.png
a0166324_21461755.jpg
図工も大好きなかれん、折り紙6枚をセロテープで綴じ、絵と観察日記とやらを~~「バッタさんはここからウンチするんだよ」って自信満々!
a0166324_21493840.jpg
10月になれば7歳。幼児の頃は2度も成田日赤に入院したりしていた子、本当に大きくなったね、かれんちゃん109.png元気が一番よ!! 
[PR]
# by choropikotantan | 2017-06-07 21:55 | 歳時記 | Comments(2)

あぜ道や一件落着五月尽

a0166324_22262957.jpg
前回の続きとまいります。                                           根木名川の水源地、一応判ったということで~~~
成田の国道51号線沿い:一級河川・根木名川までのルート、106号をまたもや突っ切る形で定番のお気に入りの道を進んで・・・。
a0166324_22340042.jpg

左側は「根木名ニュータウン」勢いよく流れていました。
a0166324_22381327.jpg

こちらのお地蔵さんは♪♪今にも踊り出しそうでラッパーみたいね115.png 真夏には麦わら帽子を被ったり、冬には毛糸の帽子になったり、どなたかが更衣しているのね。何度も傍に行ってナムナムしていたのに、脇の川の音にも気づかずにいたなんて!118.png    
a0166324_22492392.jpg

葦に隠れて、こんな感じで川の勢いがありました。新発見!!
a0166324_23093386.jpg
「しもばし」富里~成田間はこの根木名川が分けているそうな。a0166324_23112789.jpg

空き地に車を駐め、ここからはひたすら足取り軽く、一本道をてくてく119.png
a0166324_23161454.jpg
「こんにちは~」田んぼにはカモもいて、長閑な昼下がり!a0166324_23303347.jpg日東橋

a0166324_23355000.jpg
先が見えてきた途端、少しお疲れモード、れんげ道で一休み。
a0166324_23395627.jpg
成田橋のアーチが見えてきました。新東和田橋、成東橋があり、
a0166324_23432440.jpg
朱塗りの清心橋。いかにも成田っぽい橋ね。
a0166324_23450872.jpg
遊歩道があり、飛び石風で良い感じ!犬と散歩の人、ジョギングの人がちらほら。
a0166324_00002349.jpg
漸くたどり着きましたよ!!手前「てらみばし」からパチリと。ブルーのアーチ型の成田橋、白い雲を見上げ深呼吸・・・随分と歩いたなぁ!!!!
この根木名川は最終~取香川や荒海川や十日川もかな?!利根川へ、そして太平洋へと130.png 
富里市も成田市も、特に三里塚界隈は小高い森や林や丘や~~~ナニナニ団地、ナニナニニュータウンが数多くある感じ。
手つかずの自然も沢山残っていて、それぞれの地域には独特の文化も伝承されていて、ホントに心和む里山です。


[PR]
# by choropikotantan | 2017-05-31 22:44 | 歳時記 | Comments(2)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan