天上から 降りておいでよ 朴の花

夏に向け少しずつ慣らし慣らしの準備もなく、ちょっと肌寒いかなって言っていたのに・・・昨日の暑さは急でした。身体がついて行けません。それでも好きな場所へちょっと出かけてみました。昨年の晩秋に枯葉の「三里塚記念公園」をご紹介致しましたが、今回の画像も同じ位置からです。マロニエ並木道は058.gif強い日差しをさえぎって威風堂々でした。
a0166324_1605124.jpg
歩いて数分のここは私のお気に入りの一つです。木漏れ日の散歩は幸せ感いっぱい!
a0166324_167178.jpg
マロニエの葉っぱをすかせて見れば、葉脈キラキラ。。。
a0166324_1617599.jpg
だぁれもいない園内をぐるりと散策。園道沿いを歩きながら見上げると「朴の花」が泰然と咲いていました。ぽったりとしたお花!ゆったりとしたお花!天上の方で風に揺れながらほほえんでいるのかな?!降りてきてよ~。都々逸に「櫻」という字を分析すれば二貝(二階)の女が木(気)にかかる~~~て言葉遊びもありますよ~。037.gif今は櫻は桜って書くし、古い古いね。。。下から見上げるとまるで仏様の座れる台座のような。
a0166324_16483218.jpgモクレン科特有のほのかな甘い香りが漂ってきます。そうそう、「泰山木」も同じ仲間。言葉遊びじゃないけれど、「朴」って字はほめられ言葉にもからかわれ言葉にもなりますね。例えば~~「素朴な方ね」、「純朴ね」、「朴訥だこと」とか。ナイーブって感じかしら。「朴 念仁だこと」って言うと堅物かな!003.gif
a0166324_1783391.jpg こうしてしぼみ、人知れずほどけて散って行くのでしょう。それにしても艶やかな磨き上げたような濃い緑の葉っぱビッグだこと。ほおば焼き・・・朴の葉の香りと味噌の風味が美味しいですよね。
a0166324_172644100.jpg

意外とすべすべな樹皮に日差しがまぶしく映えて、いよいよ夏へとまっしぐら。お願いだからゆっくりと暑くなってほしいものです。
[PR]
Commented by いしころとまと at 2011-05-22 20:43 x
マロニエ並木・・・素敵ですね。
若かったらすてきな「おのこ」と一緒に
すてきな時をすごしたのに・・・
マロニエの葉っぱは山菜のコシアブラに似てますね。
都々逸←どどいつ?
「櫻」という字を分析すれば二貝(二階)の女が木(気)にかかる~~~て言葉遊び←日本語は楽しむ要素があっていいですよね。
小学校の頃「親」という字は・・・立っている木の側で見ていると覚えました。
昨日は暑くって汗がだらだら流れ滴ましたが、今日仙台はすごく寒いです。温度変化にほんと慣れるのが大変です。
節電のおり、今年は暑いのはごめんですよね。
Commented by チョロピコ at 2011-05-22 22:42 x
いしころちゃんの素敵なおのこって、どんなイメージかな?!コシアブラって初めて聞きましたよ。そう、都々逸・どどいつは唄。民謡含めて俗謡ですね。立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花・・・これもどどいつ。三味線の音色は夜が似合いますね。明日も雨で寒くなりそうな。一喜一憂の日めくりはあっという間に過ぎていきますね。
Commented by エフ at 2011-05-25 08:17 x
おはようございます
朴の木葉が大きいですね~
天上ってぴったりな言葉
長崎ではあまり見かけない木です
山に登るとあるのかもしれません
モクレン科特有のほのかな甘い香りってどんな香りなのか?
想像してます
Commented by チョロピコ at 2011-05-26 12:11 x
こんにちは!梅雨の前ぶれなんでしょうね。はっきりしない肌寒い日が続いています。今は畑一面じゃがいも、白い小花が可愛いですね。エフさんの想像の世界をのぞいてみたいわ。
by choropikotantan | 2011-05-22 18:02 | 歳時記 | Comments(4)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan