屋久杉は 千の単位か 梅雨籠もり

台風も来て、057.gif3日も続き、いよいよ梅雨に入りました。しばらくは定まらない天気が続きますね。昨日DIYショップへ行った時、ラッキーにも書籍バーゲン開催中でした。沢山の本の中から童話作家:たに けいこさん著「はるかなる屋久杉」を見つけました001.gifこの本が手招きしてくれた?!妙にドキドキ!作家さんは鹿児島在住の環境問題に取り組んでおられる68才位の方で画は娘さんが担当、1997年の発行本です。勿論即購入。声に出し一語一句誰もいない部屋でゆっくり朗読。心がじわぁ~んと熱くなり、消えないのです!!!
a0166324_059334.jpg
・・・「むかし、むかし、大昔の千四百万年前、鹿児島の南の海上に、海底から湧き出た花崗岩が、隆起して出来た、島がありました。」                  さぁ、始まり始まり~。。。時空を越え、気の遠くなる時の流れに身をまかせ、何だか妙に幸せ気分!太古の時間は1000年単位!人の一生なんて泡のようです・・・。034.gifそうだ!ゴソゴソ押し入れからアルバムを探し出し、、、忘れかけていたあの貴重な体験がこの童話と出会ったお蔭で再燃!!!屋久島の生きものたちの命の素晴らしさが童話の物語にダブってまたまた感動・・・。063.gif梅雨ごもりにはうってつけでした。
a0166324_202468.jpg
懐かしい思い出の写真は7年前、04年5月、2泊3日のフィールドワークの旅!色彩研修会参加の時です。061.gif未知との遭遇ってありましたね。全く以て、よくまぁ、あのヤクスギランド・原生林を歩いた、いえ、歩けたものです008.gif。Unbelievable 信じられない。。。何てったって「世界自然遺産の島」だもんね。少人数だけの「自然の色の始まり」の勉強会でした。060.gifもののけ姫の舞台!ヒメシャラの美しさ!延々と太古からのコケやシダ類の地床植物が広がり、正に幽玄の世界!ヤクシカが私達のスケッチ姿をキョトンと見ていたっけ。。。夜中には皆懐中電灯を持ち、海辺を黙って歩きました。沈黙を守りつつウミガメの産卵に立ち会ったりもしました。帰りは独り霧島神宮参詣の為、鹿児島空港で皆とバイバイ029.gifあの龍馬さんが姉さまに送った文も見ましたよ!おりょうさんと新婚旅行に来たんですよね、ここに。037.gif
a0166324_264870.jpg
今日の午後は風も収まったので運動不足にならぬよう、歩け歩け。ここは我が家から歩いて5分の処。手つかずの雰囲気で散策にはお気に入りのコースです。003.gifまるで原生林のようでしょ!先には「さくらの丘」という空港離発着の展望コースがあります。
a0166324_2101312.jpg

木漏れ日が優しいね!a0166324_2105565.jpgシャクナゲが一輪かろうじて残っていました。屋久島シャクナゲは有名ですよね。何故か親戚みたいな気分でお花を撫でて。新緑も薄いみどりも濃いみどりも地球に無くてはならぬもの!改めて私達はどの位自然を破壊しながら殿様三昧してきたのでしょう。014.gifこれからは謙虚に、価値観の軌道修正をしながら暮らして行かなくちゃぁ・・・ね。
[PR]
Commented by いしころとまと at 2011-06-01 21:34 x
人の一生なんて、ほんと浮いては消える泡の粒。
だから、精一杯生きて・・・この世で色々と勉強して
来世に「経験」という手みやげをいっぱいもっていきたいですね。
屋久島の霊的力に・・・体と心を浄化したいです。
大丈夫だというけど
体がどうしても「汚染」されているような気がします。
本は、チョロピコさんに読んで貰いたくって
おいでおいでしてたんですね。
最後から3番目の写真・・・不思議な写真ですね。木々がおいでおいで
しているようなきがします。

Commented by チョロピコ at 2011-06-02 00:25 x
いしころちゃんに「汚染」の文字は当てはまらないわ。愛しの畑の土壌はフカフカ。日々の生活圏が薬草、香草に囲まれ、自然治癒バッチリだもの!片道20分強の遊歩道はうっそうとした竹藪が生い茂り、風で乱れ打ちの協奏曲ね。この日は凄かったです。夕方以降はこんなばぁばでも一人歩きはちょっと怖いわ。そうね、おいでおいでと木々の神様が呼んでる時もあるの。何故かそう思ってしまう困ったおつむの持ち主は想像するだけで妙にワクワク・・・イメージはタダだもん、あ~ぁ。。。
Commented by エフ at 2011-06-02 08:50 x
おはようございます
屋久島憧れの島です
九州で一番高い山に登ってみたい!
なかなか実現しない夢です
もののけ姫の世界神秘的でしょうね~~
自然との共存は人間の永遠のテーマ
しっかり考えたいものです
Commented by チョロピコ at 2011-06-02 11:26 x
私も例外でなく、段々と幼い頃の記憶は鮮明なのに10年前なんてすっかり朧になり、何かのキッカケで芋づる式に思い出すような~~年になってしまいました。トホホッでございますが、感動とか感激は古いってないですよね。ただ五感は確かに鈍くなったみたいです。しかたないわね・・・。だからお若い方とこうしてお話出来る事が無上に愉しいのよ!触発頂けて嬉しい限りです。
by choropikotantan | 2011-05-31 11:12 | 歳時記 | Comments(4)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan