花かげの ピンクパッション 見~つけた 

6月29日、ケアンズの朝が始まりました!
5歳の孫は起きてまもなく、「チョコばぁば~~~」って抱きついてきました!!
1歳3ヶ月の次女はキョトンとして、お姉ちゃんのはしゃぐ様子から少しずつ近寄ってきて、無事にハグ 001.gif!先ずはよしよし・・・。帰国までの16日間は密着の体力勝負ですからね。                                         ケアンズは11月~5月までが雨季、6月~10月までが乾季でにわか雨が多く、057.gifさぁ~と降ったかと思うと間もなく058.gifになったりして、、、今頃は日本は梅雨明けたかな?ってサラサラ雨を眺めては思っていました。                                                                                  この日晴れた時間にランチに出かけました。店は息子のお薦め・本格イタリアンレストランです。 地元オージーにも大人気の店・「Villa romana]

場所はケアンズの人気スポット・エスペラネード海岸沿いにあり、店内も広く、オープンテラスの席はいつも満席状態とか。予約を入れていたみたいでゆったりとした時間を過ごせました。
a0166324_14454399.jpg
「チョコばぁばに乾杯!」 
「ハ~イ!ありがとう!」
幼児が食べれるメニューと白ワインとスパイスの効いたプローンを注文。
ここのガーリックブレンドもパスタも美味しく、それ以上に何と言っても愉しみにしていたのはエビね!!038.gif大いに満足、堪能しました。 そして、そして、店からのスペシャルサービスがこれ!!!a0166324_15204880.jpg  一日遅れの記念日だったけど、 この演出にグっグっと感激!                                        デザートはチョコの味!帽子みたいなイチゴスライス、顔は生クリーム、ミニのパチパチ花火で孫達は大喜び!手前は「リモンチェッロ」イタリアの食後酒、度数は30°以上で甘~い!魚介類を食べた後だからお口直しには少しが良いのかもね。でも美味しい!!帰国後調べたらこのお酒は普通のサンキストレモンではなく、イタリアのアマルフィー辺りのレモンでないとダメなんだとか。確かに地中海の味だったような?!・・・。                                                                     ひたすら信じる者は救われるのであります037.gif。孫と一緒に別腹で。勿論お酒は私の喉を通過。024.gif実は息子とこの店のスタッフは家族ぐるみの大の仲良しで、お家を行き来する中です。私も後日ホームパーティに伺いました。旦那様がイタリア人、奥様は日本人との愛娘は孫と同じ歳。それはそれはキュートな女の子!赤ちゃんの時からリトルレディ2人はいつも一緒だったね!

a0166324_154811.jpg
この穏やかな海岸沿いのラグーンプールでは泳いで居る人、砂場で遊んでいる子供達、芝生で日光浴している人、本を読んでいる人、ダンスをしている人、街路樹の茂る木陰でまどろんでいる人、ランニングをしている人・・・。冬のケアンズはそんなところです。
この店の直ぐ脇の街路樹にピンクの花が・・・。
a0166324_1655575.jpg何ざんしょ?!
何てきれいな形、きれいな色!花は15センチ位で3月頃咲くそうですが、この季節に見つけてしまいました!優しい香りでロータスみたいな質感です。
a0166324_16283530.jpg
 まるで上質の和菓子のようでしょ!!
 そこで出番はお気に入りのケアンズ周辺の花の本!ハガキ大の小さな花の書でいつも持ち歩いていました。
a0166324_16115579.jpg早速ページを・・・。
a0166324_1719887.jpg電子辞書を片手にフムフム・・・。名前は「ピンク パッション」  サガリバナ科とありました。
a0166324_1738322.jpg
派手な色が目につく熱帯の花の中で何でもない街角の濃い緑の葉にこんなにも控えめでほのかな色合いの、いかにも東洋的な花の姿に暫し、見入ってしまいました!!! そうそう、026.gif前回のケアンズ人口は13万人と云いましたが今は15万人位です。お詫びして訂正させていただきます。
[PR]
Commented by いしころとまと at 2011-08-27 20:10 x
ブログを見ただけで、オーストラリアケアンズに行ったような気が
してきました。
なんと、日本と違う楽園のようなところなんでしょうね。
エビも、美味しい食後酒も、美しい海も
控えめなピンクパッションが楽園に咲くお花そのものです。
ちょこばぁば←チョロピコおばあちゃんを短縮した感じ?
Commented by チョロピコ at 2011-08-27 21:11 x
住民がの~んびり!あくせくしてないのよ。早足で歩いているオージーって皆無ね。時間に追われて・・・じゃなく、時間をゆったりと過ごしているのね。そうそう、ちょこばぁば~ね、今更何ですが、この年でも「トコ」と呼ばれていたので、ハイ。トコって言えない頃の孫は「チョコ」って呼んで、以後ずっとね。ブログへの入門前でござんすから。ケアンズの小怪獣達を連れて息子家族が9月中旬に帰国の予定。あ~ぁ今は嵐の前の静けさ・・・。大変なんすから!
by choropikotantan | 2011-08-25 17:51 | 好きなこと | Comments(2)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan