幾千の 棚田の灯り 秋の宵

11月3日、ご近所の仲良しブループ、Yさんご夫妻とKちゃんと私の4人で南房総、鴨川の「棚田の夜祭り」イベントに参加しました。参加料は500円です。千葉県は海の幸、山の幸、里の幸ありの穏やかで自然がいっぱいの土地柄でしょうか、人ものんびりとしてとても住みよい処ですよね。この日もあっちこっち寄り道まわり道しながらのドライブ満喫!~南房総市大井の「酪農のさと」(みねおかいきいき館)で一服、濃厚なソフトクリームは3重○○○マルの美味しさでした!!!牧場の広大な緑の斜面にはヤギの群れがのほほんとお出迎え、てっぺんの方には貴重な白牛2頭が居ました。a0166324_23123337.jpg牛舎では初めてのご対面です。ホント白い牛!ぽってりとした長い耳とたっぷんたっぷんの胸、つぶらな瞳がとっても可愛い!ここは日本酪農発祥の地だそうです。
a0166324_2352560.jpg八代将軍吉宗さんって視野が広~い方だったんですねぇ。
さぁ、そろそろ目的地の大山千枚田行きの集合場所へ直行。。。現地への一般車は禁止、往復はシャトルバス利用です。
a0166324_0135252.jpgパンフには3千本の松明を灯しに行こう~とありました!        16:00から手作業で多数の参加者が1本ずつ点灯です。
a0166324_024647.jpg地元売店も出て、大賑わいです。夕闇迫る頃には気分も高ぶってきましたよ043.gif
a0166324_0291683.jpg

a0166324_0293319.jpgこの灯りは廃油を集めたエコキャンドルとのこと。
a0166324_032132.jpg
闇夜に光り輝く棚田は幻想的!!!。
a0166324_0344451.jpg
一つずつの炎は小さいけれど、2011・3・11鎮魂の灯りに重なり、目頭が熱くなりました。点々の松明を見ている多くの参加者の思いも同じだったと思います。
a0166324_0483836.jpg
17:30から簡素なステージで和太鼓と津軽三味線の若者の合奏が始まりました。力強いバチの音、弦の音は夜風をふるわせ、感動的でしたよ038.gif。  
a0166324_0554557.jpg漆黒だけを与えて下さったか!上弦のお月様は遠慮して身を隠し、お星様も全員欠席!流石にひんやりと冷えてきて早めに帰りのバスへ乗り込みました。正解正解!だって長蛇の列はその後延々でしたよ。037.gifいつもの事ながらTさん、運転お疲れ様のありがとうございました
[PR]
Commented by いしころとまと at 2011-11-07 18:20 x
鎮魂の灯り・・・遠く遠くのところから、きっと見えたことと思います。
3000本はすごいですね。
このような企画を考える方はいつもながらすごいな、と思います。
見たかったわ、わたしも。
気持ちがたかぶっていくのもわかる感じします。
白牛・・ほんと、目がかわいいですね。
チョロピコさん、いいお友達をお持ちで
やっぱりドライブは楽しいですよね。
Commented by チョロピコ at 2011-11-07 20:29 x
そうね、近くの仲良しはかけがえのない友ですね。諸々の雑事に沈没していたのでここで松明の炎を見ていたら・・・大げさに言えば魂が洗われたような気がしました。あの灯りを棚田の下から又一つずつ消していったのでしょうか?!実行委員会のメンバーに聞くのを忘れました。
Commented by エフ at 2011-11-08 21:27 x
こんばんは
棚田の灯り綺麗ですね
夜祭りですか
自分で灯りを点すのがいいですね
気持ちがひとつになって3000個の灯りも心も
空の上の星まで届いたことでしょう
素敵なイベントですね
Commented by チョロピコ at 2011-11-08 23:30 x
行って良かったです!
日本の棚田百選にも入っている処です。                  黄金の実りの時も行きましたが、このイベントを実行までこぎ着けるのは大変な事だったでしょうね。
酔狂な暴れん坊の騒がしい声も聞こえず、暫し天地と同化していましたよ。日本って、まんざら捨てたもんじゃぁないわね!
by choropikotantan | 2011-11-05 20:46 | 好きなこと | Comments(4)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan