マロニエの 生きてる証し 冬芽かな     

「三里塚記念公園」・・・日本の歴史公園100選に選ばれているそうな。柔らかい冬の陽をいっぱい受けて裸のマロニエ並木は静かに佇んでいました。ここは大好きな憩いの場所なんです! 歩いて10分。今年の5月頃瑞々しい緑の葉っぱをアップしましたが、今はこんなにシンプルな姿001.gif
a0166324_223645.jpg
落ち葉、枯れ葉、朽ち葉と紅葉から始まって日本語って微妙なニュアンス、、、腐ると朽ちるは明らかに違うものね。
a0166324_22411740.jpgマロニエの葉も朴の葉も深いしわしわ、潤いも艶もとうに消え失せ・・・葉っぱにも後期高齢ってあるのかしらねぇ037.gifカサカサ、さくさく、靴からの感触で分かります。何だか侘びまでも温ったかくって愛おしい。
a0166324_22552181.jpg
冬芽はこんなに!表面は鱗片で堅く、触るとべとべとしていました。この樹脂に守られて寒い寒いこの時期を越すんですね。柔らかい穏やかな陽を目一杯浴びていましたよ。マロニエは粘っこさはないと聞いたことがあるけど、昔からここはマロニエ並木として有名なんだけどなぁ・・・。どなたか教えて下さいませんか?!マロニエは別名:西洋トチノキですね。
a0166324_23105130.jpg
裸の木になったから見っけ!029.gif一連帯の抜け殻が皆、一方向へラッタッタ!妙に切なくもあり微笑ましくもあり。    
a0166324_2317142.jpgアレレ!鳥が種を落としたのかな?!ギザギザ葉っぱはひいらぎのような・・・!!裸の木だから何もかもよ~く見えて。初めて見た光景でした005.gif
a0166324_2323317.jpg記念館の脇のヒマラヤ杉はちょうどお化粧中でした。剪定のおじさんのOK後に撮らせて頂きました。ほっくりの陽ざしが嬉しいですよね、おじさん! 058.gif
a0166324_23305937.jpgシラカシ?よく分からないけどひっくるめてみんな060.gifドングリころころ、お池でなく此処はコケのじゅうたんです。      作詞者は宮城県の青木在義=大正10年と知りました。                  どんぐりころころ ないてたら なかよしこりすが とんできて おちばにくるんで おんぶして いそいでおやまに つれてった    可愛い詩ですよね!!003.gif
a0166324_030473.jpgまたまた拾ってきました。どんぐりは煮沸してからリース、ストラップ(帽子は手編み)、ブローチ、モビールなんか夢中で作ってしまったけど!・・・Xmasプレゼントにしようかな!042.gifせっせ、せっせと作るのはた・い・へ・ん~でもねあ~でもない、こうでもないと考える事がホント愉し。 さて仕上げを考えてたら~夜も更けて、、、手遊びエトセトラは次回アップ出来たらいいけど・・・出来たらね。024.gif
[PR]
Commented by いしころとまと at 2011-12-18 19:40 x
チョロピコさんが宵っ張りなのは、あ~でもない、こうでもないと楽しい時間を過ごしているからなんですね。ここに来ると、日本語の美しさを改めて感じます。落ち葉、枯れ葉、朽ち葉・・・かさかさという音が
優しくって暖かいですね。

Commented by choropikotantan at 2011-12-18 20:39
そんなそんな、田舎のばぁばでありんすから。日本語の口語体は憧れだけよ。。湯上がりの数分はしっとりの肌もこんな朽ち葉にならないように、ハイ!宵っ張りは返上しなきゃぁいけませんね。
Commented by エフ at 2011-12-20 08:03 x
おはようございます
セイヨウトチノキもすっかり裸木ですね
でも葉がないと見えてくるものもあって面白いですね
しっかり見るといろいろ見えてくる
観察眼鋭いですね
日溜まりの散歩は気持ちよさそう
枯葉を踏む音が賑やかでしょうね
Commented by チョロピコ at 2011-12-20 20:37 x
成田はまだ雪と逢ってないけれど、やっぱりお寒うございます!裸になるって面白いですね、木も人も・・・。ただの古いデジカメだから遠近が出来ないのよ。エフさんのような深~い画像が願いなんだけどな。いえ、腕がないだけです。
by choropikotantan | 2011-12-16 11:30 | 歳時記 | Comments(4)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan