眩しさを 封じ込めたり 冬りんご 

今日も穏やかな058.gif、カラカラ。乾燥していますね!午前中にさっさと買い物を済ませ、午後からは念願のスイーツ=りんごのジュレ作りに初トライしました!
a0166324_0171347.jpg
奇しくも昨年3月に出版されたこの「果樹ですてきな庭づくり」は、ブログが縁でお友達になって下さったI さんが紹介され、彼女の愛情あふれる沢山のレシピが載っているんですよ!! Iさんは仙台で幅広く食育活動中の“食”のプロ!ブログで偶然出会った方というより、私には必然の出会いのような。。。ブログ歴・初心者の私の方から恐れ多い事なのにあちらさん宅へ訪問して以来のフアンに!!  
a0166324_20203024.jpgりんごジュエリーの美しさに魅せられ、いつか作ってみたいなぁ~って思っていたんです。         
 大手スーパーにりんごのジョナゴールドがあったので即お持ち帰り。大丈夫かなぁ。一度や二度の失敗はお手のものだけど037.gif ワクワクしながらP69を参考に・・・張り切って始めました!
a0166324_12317.jpg1時間半
a0166324_145329.jpg 3時間強位でこんなになりました。
a0166324_161630.jpg自然落下ということで手ぬぐいを袋状に縫ってポタポタと・・・じっと待って~。ひたすら待って~~~ドキドキもの。そして再び、鍋に戻し、グラニュー糖を入れ~レモン果汁を入れ・・・火を止める頃合い、これが難しい!
a0166324_194899.jpg
良い感じに出来たみたい!混じりっけ無いから安心してベビーにもあげられるわね。透明な美しいルビー色・・・。嬉しいな。Iさんに感謝!
a0166324_1202498.jpg残った絞りカスはジャムへと変身!絞りカスといっても決してカスではございません!!極上のエキスがたっぷり。皮と種を取り除き、水を入れずにグラニュー糖、レモン果汁、そしてシナモンパウダーちょこっとだけ。
a0166324_1212658.jpg
リンゴジャムの出来上がり!冷めてから味見、この上なく優しい味!思っていた以上に美味しい!!!
ところでリンゴの本って言えば、本棚に眠っていたこの本を思い出しました。。。
a0166324_12451295.jpg きっかけってホント不思議ですね。  ゴールズワージーの 「林檎の樹」。。。随分と古い文庫本、ホコリが物語っていますもの。何故か甘酸っぱくて、ほろ苦い青春の思い出、、、ロマンの香りに浸っていたあの頃には、もう戻れないけど♪♪♪この本は懐かしく、胸キュンの一冊なんです。016.gif
何はともあれ明日の朝食が愉しみ!  Iさ~ん、有り難う。
[PR]
Commented by いしころとまと at 2012-01-19 21:26 x
胸キュンの乙女さん、こんばんは!
いいな~~凄くいいです。言葉には表せないほど
青春の甘酸っぱさ感じますよ。

私も1回目は失敗したんです。花友から教えて貰ったレシピだったんですが、ファックスで送ってもらったら、よく見えない。
それなのに適当に解釈して、水2㍑を2カップにしちゃいました。
結局、リンゴジャムにへんし~~ん。
2回目はしっかりとできたけど、そのレシピでは甘さが強すぎて
固まるあたりまで砂糖の量をぎりぎりに減らして
今回のレシピへと自己流に変えちゃいました。
今放射能のセシウムが問題になってますが、これは皮も芯も全部使うからリンゴペクチンいっぱいとれますよね。
チョロピコさん特製ジェルとジャムから
おいしさとペクチンをいっぱい取ってくださいね。

Commented by エフ at 2012-01-19 21:48 x
こんばんは
林檎のジュレ、キレイな色にできましたね
ジャムもおいしそー
美味しさを瓶の中に封じ込めてしまいましたね
お・み・ご・と!
by choropikotantan | 2012-01-18 20:14 | 好きなこと | Comments(2)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan