川風に 佐原囃子や 夏祭り

今日は私のふるさと、佐原へ。夏祭り(13、14、15日)の最終日だったんです。
長い間、何故か足が遠のいていたんだけど、急に思い立ち、夕方出かけました。                               懐かしい路地に入り込んだり、呉服店やよろず屋さん、和紙店に寄ったりと。私の子供時代を知っているおばあちゃんと話し込んだり029.gif達者でいてね!                                                                                 
「お江戸見たりゃ 佐原においで 佐原本町 江戸まさり」 と謡われてきた佐原・・・。
                                                                               佐原囃子は日本三大囃子(京都の祇園囃子、東京の神田囃子)の一つです。
そして、山車(だし)は総檜造り、重厚な関東彫りが惚れ惚れする位に飾り付けられています。上には江戸、明治期の名人人形師の渾身の作品、4メートルもある大人形が乗っています。                                                                                                 佐原の街中心を流れる小野川~私の遊び場でした! この小野川を挟んで夏は東側の八坂神社、秋は西側の諏訪神社の祭礼で「佐原の大祭」は関東三大山車祭りとして、300年も続いているそうですよ。

a0166324_2271582.jpg漸く日が隠れた頃、お里知ったる強みで人混みかき分けた処は踊りタイムでした001.gif。この町内は荒久。人形は経津主命(ふつぬしのみこと)
a0166324_2412224.jpgこの町内は上仲町。人形は太田道灌。
 a0166324_247562.jpg町内は本川岸。人形は天鈿女命(あめのうずめのみこと)。電線の関係で低くなっていますが、ふくよかなお顔ですね!
 
a0166324_2515351.jpg町内は八日市場。人形は人体でなく麦わらの鯉。町内全員の協力で製作されたとか!
a0166324_303637.jpgそろそろ宵のはじまり!揺れる提灯が程よくなってきました。町内は浜宿。人形は「武甕槌命(たけみかづちのみこと)。 
a0166324_3125223.jpg
 やっぱり川岸を曳きながらの、060.gif哀愁のある旋律の曲が流れて、、、は
良いものですねぇ!!038.gif町内は田宿。人形は伊弉那岐尊(いざなぎのみこと)この山車は漆塗りで、天井には漆蒔絵を施してあるそうな。一度拝見したいものです。
 
 a0166324_321593.jpg 先ほどの鯉の尻尾の方です。ご立派!
a0166324_3231043.jpg町内は仁井宿。ここも「鯉」と同じく麦わらで製作の「鷹」  眼光鋭く暗闇に光っていました。          
a0166324_3283910.jpg出会った山車は10町内!                                   テコで操る「のの字廻し」。                                祭り男の気迫と男冥利! きれいな「の」の字が地面にすり込まれたように現れて・・・。    何回見ても圧巻です!!                                                              夜風に乗ってあの曲が流れ、この曲で踊りと。それぞれの山車に乗った下座連は14,5人。横笛、大鼓(おおかわ)、小鼓、太鼓、鉦など、時にテンポ良く、時に重々しく、時に切なく甘く、時に、はやり曲で、歌舞伎下座、義太夫、浄瑠璃などが絡み合って江戸情緒たっぷり!!やっぱりわたしゃ、生粋のさわらっ子でした010.gif。 特に「砂切り(さんぎり)」の出だしは最高!!!下座連と見物客のこの一瞬の間!!緊張感が良いなぁ!再認識!!
[PR]
Commented by エリオ at 2012-07-16 06:52 x
佐原の祇園でしたか!
すっかり忘れてました(笑)遥か昔に行った記憶が有るけど・・・・
良いですね 歴史のある街の祭りは。

オイラは女房と塚本さんが偶然誕生日が15日で
近くの居酒屋で飲んだくれていましたよ(笑)
まぁお祝いが一回で済むのは有難い事ですが・・・

もう直ぐ地元の祇園ですね
28.29日ですね 27日から泊り込みで実家に助っ人で行ってますのでお待ちしています(笑)
Commented by チョロピコ at 2012-07-16 14:26 x
ほんと!誰にでも子供の時から親しんだ音曲って、ありますよね。まさに佐原ばやしは私のルーツかも。
秋祭りも行きたいわ。

まぁ、二人の熟女のご接待、愉しかったことでしょう。おめでとうさんでした。

そうね、三里塚のお祭りで全体の総まとめ役、Tさんは今年も炎天下の元、大変ですね!1才8ヶ月の孫に祭り半纏を着せ、初デビューさせようと楽しみにしています。またさくらんぼ狩り後日談で大笑いの巻き、ですね!!
Commented by いしころとまと at 2012-07-16 22:44 x
今日との祇園は知っていましたが、佐原の祇園は
初めて見ました。いざなぎのみことやあめのうずめのみこと
昔々の神様たちの何処吹く風的表情がいいですね。
あめのうずめのみこは私にとっても似てます(笑)

祭りの酔いは、体の芯から沸き上がってくるようで、いいものですよね。
生粋のさわらっ子さん、なんだか今日はとっても粋ですよ♪




Commented by チョロピコ at 2012-07-16 23:36 x
可愛いお顔で微笑んでいるお人形は確かに!いしころちゃんね。
そうね、血液型は浮かれひょうたん型かも。。車だったのでお酒は御法度! 帰宅してからCD流して、ユスラウメのロックで余情に浸ったわけです。
Commented by エフ at 2012-07-21 23:57 x
こんばんは
300年も続く夏祭盛大ですね
写真を見ているだけで血が騒ぎそうです
薄暗くなって灯りが点っているのもいいですね
音が聞けたらもっと雰囲気がわかりそうです
素晴らしい音なんでしょうね
Commented by チョロピコ at 2012-07-22 00:31 x
是非、エフさんに聴いてほしいわ。
♪♪お国自慢は数々あれど・・・。
おぎゃ~から70年、確かに血は騒ぎ、腰が浮き、踊り出してしまいます。
横笛を習っておけば良かったと今になって後悔。
当然もう息が続かないから無理ですね。残念!
by choropikotantan | 2012-07-15 10:55 | 歳時記 | Comments(6)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan