朽ち歪む お堂周りに 蛇苺

今度は我が家から東方面へ。匝瑳(そうさ)~八日市場(ようかいちば)~九十九里辺りを一人ドライブしてきました。

「龍」のつく3つの寺巡り、残るは尾っぽのつく寺院です。                「龍尾寺」場所は 匝瑳市大寺、開創は661年であるとする・・・そうな。

a0166324_23351230.jpg   この広域農道は銚子へ行く時のお馴染みの道。なのに知らなんだ! 道の駅ではないけれど何度か買い物をしたりして。此処の信号を左折、坂道を上がっていくと。。。              
a0166324_23412789.jpg、ありましたよ!!意外や近くなんだぁっ~て。「関東三龍之寺」とありました。
a0166324_23452552.jpgワクワクしながら...お邪魔しま~す。
a0166324_082952.jpg朱塗りの山門と大銀杏が良い感じ!入ってすぐに御手洗がありました。
a0166324_23585883.jpg龍の蛇口037.gif成る程ね。
a0166324_01510.jpg
本堂。立派です!灯籠にも龍が巻き付いています。ご本尊は薬壷を持した薬師如来座像とのこと。七堂伽藍の備わった名刹というが1370年頃に堂塔全て焼失、その後建立された堂宇が残ったと。正面ガラス戸には2つの紋がくっきりと。1つは陰桔梗、もう一つは丸に上がり藤。フ~ン何でだろう?!  
a0166324_0175128.jpg
本堂に比べ、薬師堂は荒れ果てて。手前の石碑に何やら梵字?! それにしてもだあれもいない! 
a0166324_0285167.jpg その右側後ろ奥には807年に空海さんが来山した際の「弘法大師お手堀りの井戸」というのがありました。どのような日照りにも水の涸れることなく御手洗に注がれているとか。
a0166324_1502539.jpg周りにはへびいちごの赤い実が点々と。。。。。                                                                                                                                                                                龍神伝説、開基にもいろいろの諸説もあって、何がどうして何とやら039.gif      偶然ネット検索した時、「下総(しもうさ)地域における龍神信仰」井上孝夫氏の文献に心惹かれました。
a0166324_1104396.jpg
実は3つの寺院巡りだけでは終わらなかったのです。見づらくてごめんなさい、でも略図をご覧くださいな。           頭の「龍角寺」、お腹の「龍腹寺」、尾っぽの「龍尾寺」、そして龍が空に向かって昇った時、龍の尾の垂れ下がった処が伝承にあるという。現在の横芝光町尾垂(おだれ)という地名がそれであると。。
a0166324_1265174.jpgここですごすご帰れましょうや?!いいえ、帰れません!046.gifまたしてもコンビニで聞きながら九十九里浜の堀川浜辺りまで走り回りました。この辺は民宿がいっぱい!夏到来が待ち遠しい事でしょうね。  

a0166324_1304254.jpgあった!!!改めて文書を読んでみると、、、3つの寺院は龍伝説以前にはもう存在していたとあります。色鉛筆で3つの寺院と尾垂を結んで周りを肉付けしてみると、何となく龍に見えて、、、ふ・し・ぎ。 その上、利根川を挟んで茨城の竜ヶ崎市は2つの寺の先にありました005.gifびっくりです。これって偶然?!それとも、、、必然?!

わかった事、それは昔から日本人の心には水の神さま=イコール=蛇や竜神信仰があって、池や沼や淵の畔で雨乞いをしたんですね! 
今じゃ、地名や神社の名前にしか当時の面影を偲ぶことは出来ませんけど。 

千葉県の顔にはまだまだ謎めいた場所が沢山ありますよね。
ぶらりぶらりと時には駆け足で一人ドライブ満喫しましょう程に003.gif

 
[PR]
Commented by エリオ at 2013-05-29 02:15 x
さすがチョロピコさん!
なんて便強熱心なんでしょう。オイラの学の無さを思い知らされますよ(笑)
 只ぼけ~っとブラブラして旨いもの探して呑んだくれてるのとは訳が違いますね・・・・・

印旛沼付近に龍腹寺や龍神橋がありますね
「龍神伝説」今度調べてみますね!

久々にお顔を拝見できて元気なお顔見て安心しました。
桑の実はいかがでしたか?
今度は場所覚えたので 果実酒にトライしてみては?
届かない所は 息子さんか 兄貴の高枝切りバサミで(笑)

金髪に女性のお客さんにはビックリ!!
アジア系なら(韓国&フィリピン)ならどうにか何ですが(笑)
Commented by チョロピコ at 2013-05-29 13:59 x
わいわいガヤガヤの大勢の旅も良いけれど、ぶらり一人旅は20代から続いている趣味の世界です。それも足腰動けて車運転出来る身だからこそですね! 昨日は採り立ての破竹頂き有り難う。早速の煮物は息子家族にも大好評でしたよ。そして相棒のTさん手作りの山椒じゃこは絶品ですね! 山菜料理の達人によろしくね。 桑の実の野生の味はホント、至福の味と知りました。自然からの恵みに改めて感謝!!  
Commented by いしころとまと at 2013-05-29 20:37 x
チョロピコさんこんばんは。チョロピコさんの知識欲&冒険心がいっぱいあふれた投稿でしたね。龍の頭のてっぺんから尻尾までその上その崎までいっちゃったんですね!すごいすごい。
私もご同行したいものです。
あらら、、山椒じゃこ頂いたんですね、これはお酒が進むことと思います。チョロピコさんはいいけど、、エリオさんは問題だわ。山椒じゃこエリオさんの健康を考えて、私がいただきますわ(笑)
Commented by チョロピコ at 2013-05-29 22:34 x
ほんとね!エリオさんの分は私も頂くわ。
調理のプロ同士、話は弾みますね! 近いうちにTさんがそちらへお邪魔するかも、いずれね!やっとパソコンへの興味出て検索したりしておいでだから・・・。私はTさんの店でお酒を覚えた訳で、、、軽妙洒脱な人情味あふれる方よ。いしころちゃん、こちらではモテモテよ!!  
by choropikotantan | 2013-05-26 23:02 | 好きなこと | Comments(4)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan