北浦の 一の鳥居の 夕焼(ゆやけ)かな

此処、鹿島神宮は社地全体が国の文化財よね!~20万坪もあるこの森。                         古代の植物たちは今も息づいて・・・さもありなん。

改めて日いづる国、日本の神話の世界にちょっとだけ耽ったような・・・037.gif

a0166324_20302288.jpg
奥宮~~由来の案内板によると「慶長10年(1605年)徳川家康公が関ヶ原の戦勝のお礼に本殿として奉納され、二代将軍徳川秀忠により社殿造営の際に現在の処に引き移したもの」とありました。
壮麗で奥ゆかしい佇まいですね!! 歴史の重さを感じます。
近くには鹿島詣で詠んだ芭蕉句碑 「此の松の実生えせし代や神の秋」~~ホント、神の秋ね014.gif                                                       なだらかな坂道を下っていくと                                    
a0166324_2058384.jpg
此処は御手洗池。湧き水は枯れることなく~池を守るようなご神木はシイの樹。まるで龍のように見えます!    
a0166324_2124136.jpgお休み処・一休さん。ここで一休み。焼き団子の香ばしさに誘われ遅いランチを。 オススメの常陸そばも鹿島の古代米のこむすびも美味しかったでしたよ!                                     
a0166324_21122226.jpg戻って小道を行くと~~大きな石碑に出会いました。「大鯰の碑」 でも古くはなさそうだけど・・・。大ナマズをやっつける武神。                   
a0166324_21162922.jpg裏には寄贈者の名前が。見てびっくり!005.gif何と佐原高校のクラスメイト・S君は鹿島の石屋さんです。会社は手広く発展し、大社長になった様子。凄いこと038.gif                                                                                                    
さて、帰りもゆっくりマイペース。時間もちょうど良いようで・・・。
a0166324_21235047.jpg
鹿島から潮来への途中、北浦の旧神宮橋近く。  『一の鳥居 』 朱色の凛々しさに深呼吸!!                                    暫し落日まで居ようっと。後方は鹿島コンビナート。                                       土手に立つ案内板には二代将軍が社殿と合わせ奉納した鳥居は水中鳥居で、当時は鹿島の玄関口であったそうな。
水底からの高さが18.5m、幅22.5mもあり、水上の鳥居としてはあの厳島神社より高く、日本一だって!!

a0166324_2139115.jpg
刻一刻と変わる川面の揺らぎ、何度見ても感動します003.gif 

 
[PR]
Commented by 麦水 at 2014-10-22 23:37 x
カメラアングルのセンスといぃ十七文字の表現の素晴らしさに今更ながら感銘しましたよ!益々羽ばたく敏姉ちゃんに負けじと俺も頑張ります!
これから藻よろしく!
Commented by choropikotantan at 2014-10-23 09:57
拙い言の葉の綴りなのに、、、嬉しい応援メッセージ!!
麦水さん、改めまして、有り難うございます。 
はばたく羽も♪♪オンボロボ~♪                                                       どうにか修繕しながらの日々ですわよ。
                                                                         何を隠そう、実は博識の麦水さんからヒントを頂くのが私の楽しみ!
ズッコケ姐さんをよろしくね!

Commented by 麦水 at 2014-10-24 11:02 x
何をおっしゃる!あふれる知識のおこぼれを手ですくっていただかせています。11月2日よろしくお願いします!またブログアッしてください!

Commented by choropikotantan at 2014-10-24 21:21
麦水さん、こんばんは。
今日、孫のかれんは4歳の誕生日を迎えることが出来ました!!!
神崎のおばあちゃん、私、幹兄、みんなに祝福され、恥ずかしそうに「ありがとうございます~」だって。
記念日って大切にしたいですね!誕生日、結婚記念日、開店○周年などなどね。
11月2日、さて、糸は大丈夫かな?! 国立劇場のハプニングが脳裏をかすめます。
26日の晩、敬老会出席して~その後ほど良い時間に伺いますね!!


Commented by いしころとまと at 2014-10-25 20:28 x
チョロピコさんこんばんは、
鹿島神宮、素晴らしいところですね。
龍のように見えるしいの木、こんこんと湧き出る湧き水、歴史を感じます。
同級生が寄贈してたとは、、、人生おもしろいものですね。
夕日に照らされる川面のほんに美しいこと!
ps.エリオさんはお元気でしょうか?
Commented by choropikotantan at 2014-10-27 15:54
いしころちゃん、こんにちは
早いものでもう10月もあと少し・・・。
今更ながら古代に想いを馳せておりまする。
by choropikotantan | 2014-10-22 19:28 | 歳時記 | Comments(6)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan