見渡せば 瀬戸内屋島 桜東風

三里塚の桜も漸々見頃を迎えますね。 
毎年待って待って・・・短い日数!!
                                             さて、高松市内ひとり旅~~続きと致しましょう001.gif
此処は讃岐一宮・田村神社です。
a0166324_1548483.jpg
表参道の大鳥居をくぐり~~流石、風格あり!!          
a0166324_15582713.jpg
本殿。由緒には和銅2年(709)に社殿創建されたとあります。。長い長い歴史、時の権力者はその都度、寄進したり修造したり。きらびやかさより、落ち着いた品格がありました。                   境内には衣食住の神様、安産・病気平癒の神様、学問の神様(天満宮)、稲荷社、芸能の神様、七福神、竜神様がおいでだったりと、賑やかな神社でございました037.gif                    
a0166324_1627581.jpg裏にも立派な大鳥居があり、この八咫烏に出会えました029.gif             
a0166324_16362052.jpg桃太郎伝説~~023.gifえ~と、鬼ヶ島征伐って高松でしたっけ?!               
a0166324_16414214.jpg
み~つけた!裏の大鳥居の前の道路のおすい・・・いざ、屋島へ。那須与一でしょうか。                                                    近くの琴電~一両編成でコトコト、「屋島駅」へ。駅から山上まではシャトルバス17、8分で到着。
今回分かった事は、「屋島」って昔は島だったのが、今では川をはさんで陸続きになったんですって005.gif。・・・そして木偏の「檀ノ浦」は此処。平家滅亡のあの土偏の「壇之浦」は 関門海峡下関辺りという事。全く以て曖昧でしたよ!!045.gif           
a0166324_16554847.jpg
何とまぁ、穏やかな春の午後、ひねもすのたりですよね!! 中央の島は女木島(めぎじま)、右は男木島(おぎじま)。この女木島があの昔話の桃太郎の鬼ヶ島だって?!ふ~ん039.gif。。。あっちこっちにご当地伝説があるのかもね。

a0166324_17238100.jpg
ガイドマップによれば~~~「談古嶺」源平の古戦場「檀ノ浦」が一望出来、那須与一・扇の的、義経の弓流し、平家軍船の泊地「船隠し」など平家物語・屋島合戦の舞台が眼下に一望出来る絶好の場所とあります。。。

a0166324_17314381.jpg
遠い、遠い日本の歴史上に活躍した武将たち038.gif 

続きは後ほど・・・。
[PR]
by choropikotantan | 2016-04-03 17:06 | 歳時記 | Comments(0)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan