カテゴリ:歳時記( 175 )

昨日は058.gif我が家から車で1時間20分位で銚子まで出かけました。北は利根川、東南は太平洋。関東では正に国のとっぱずれ!子供の頃から何度も行っているのに、今回は「藤まつり祈願祭」に参加したくてお寺さんへ。どんな藤房なんだろう?!ワクワクしながら妙見宮・妙福寺へ到着。ここはJR銚子駅近くです。
a0166324_139486.jpg
今回は震災復興への希望、祈りを込めた特別な藤まつりだそうです。「臥龍の藤」・・・樹齢750年の藤の根元がまるで龍が寝ているような姿に似ているんだって。成る程ねぇ!005.gif
a0166324_13334932.jpg花房は1.5メートルにも達する見事さ!クマンバチがあっちに飛んで、こっちに止まって、チュッチュ。私はクンクン、いい香り!ウットリ。それにしても夜だったら、きっと花の精って居てもおかしくないわね。ほんに幻想的。024.gif
a0166324_13422521.jpg紫の花すだれ!何となくもの憂い感じで日本的!!!急に思い出しました。藤の花でいっぱいの華やかな舞台に塗笠を被った玉三郎さまの「藤娘」・・・♪何とも可愛い中に色気があってね。藤の花房色よく長く~~で始まるこの一節、思わず口から出ちゃいました。マメ科のお花って可愛い!006.gif
a0166324_14133872.jpg日蓮宗のお坊さん達の読経はこの度の震災復興への祈り、腹の底からのうねりで力強く打楽器のよう!読経とは声による写経とも言うそうですね。賑やかな鳴り物は聞けば「木剣」(ぼっけん)の音だそうです。境内中に鳴り響きました。私もね、風化させない事、絶対忘れない事を改めて誓いました。
a0166324_14361668.jpg 役員、神輿担ぎ手、老若男女の祭り半纏の方々は皆神妙な面持ち。「本日の神輿練り歩きについては自粛すべきか否か考慮しました。単なる祭りでなく、復興という希望の願いを込める意味で開催する事にしました。従いまして一つ、飲酒しないこと。一つ、喧嘩トラブルは絶対に起こさないこと等ひとえにお願い致します」と。それぞれ厳粛に受け止めた事でしょう。それから三拍子して、境内から街中へ繰り出して行きました。。。
a0166324_15313469.jpg
ひときわ青空に映えて雪のような花!木の名は「なんじゃもんじゃの木」。清々しいこと!
帰りは無料の甘茶を頂きました。。a0166324_14484492.jpg微かな甘さで優しい味でした。本当に甘露の雨ね。043.gif
a0166324_10125629.jpg
さて帰路は折角来たんだからと好きな060.gifCD流しながら海岸線をくねくね走り、気持ちの良い一人ドライブを満喫。海鹿島の白波も君ヶ浜の白砂も犬吠埼の灯台も、そして磯の香りの潮風もみ~んな穏やか!海は~やっぱり海・・・この日心ゆくまで癒されました(ホッ)。
帰宅したら息子に「ご感想は?」と聞かれ、即答「あたしゃ、満足じゃぁ~!」、、、「フーン」だって。037.gif
[PR]
by choropikotantan | 2011-05-09 15:48 | 歳時記 | Comments(4)
昨日の天声人語はこんな話でした。。。『震災の衝撃はあまりに大きく大勢の胸から「旅ごころ」を吹き消した。松尾芭蕉が「おくの細道」の旅に出たのは今年の暦にあてはめれば明日、4月29日が旅立ちの日にあたる。』~~続きがあって、『古典に戻れば、「徒然草」の兼好法師も旅を勧める。いづくにもあれ、しばし旅立ちたるこそ目覚むる心地すれ」。リフレッシュには旅が一番、だと。早く旅ごころを取り戻したい。物見遊山と言うなかれ。がんばろう日本の、花も実もある実践になる。』・・・。新聞は帰宅してから読んだ訳。037.gif 震災前から楽しみにしていたドライブは自粛でなく、とにかく出かけることにしました。ご近所のTさんご夫妻、Kさん、Kちゃん、そして私。三里塚から車で2時間足らずで到着の処は、懐かしいハーブ園・「大多喜ハーブガーデン」です。a0166324_1161640.jpg25年位前に来たのを思い出しました。あの頃はフラワーショップ経営のおばはんで、好きなハーブに夢中でした。今でこそ千葉県内にあちこちハーブ園があるけれど、私の記憶ではここが最初かも。画像はボリジ!下向きに咲くボリジはムラサキ科、勇気のシンボル!星形のきれいな青紫のこの花はよ~く砂糖菓子やハーブティで頂き、ワインにも入れたりしてグッズもあれこれ作ったなぁ、、、未だに遊んでますけどね。043.gif
a0166324_1405774.jpg
ここは何処?!ここはね!そうよ!ムーミン谷よ!!!な~んてさ。016.gif「いすみ鉄道」・・・ムーミンの可愛い一両電車です。大多喜駅前の食堂の旦那さんが云うことにゃ、「この界隈がムーミンの生まれ故郷に似ているそうですよ~。」「へぇ、ムーミンちゃんはフィンランドだよねぇ」・・・まぁいいわいな。朝採りのタクノコの天ぷらは美味しゅうございましたよ。
a0166324_1525814.jpg ローカルの一両車はきっと町の活性化にお役立ちね。
a0166324_2414518.jpgおやおや!車掌さん!どことなくムーミントロール君に似ていませんか?!ご親戚?!041.gifご本人への撮影はちゃんと了解済みですからね。
a0166324_215137.jpg可愛い主役がお出迎えです。
a0166324_2181169.jpg
30分も走れば「養老渓谷」です。新緑も、小鳥のさえずりも、滑り台のような岩肌を流れる滝の音も、渓谷の清流のせせらぎもみ~んな優しい!!!ここは「粟又の滝」と言い、房総一を誇る名瀑布です!きっと紅葉も素晴らしいでしょうね。
a0166324_2195235.jpg
楓の花ってこんなに愛しかったかしら、改めてびっくり!今まで見過ごしていたのね。瞳の奥にしまいました!!!
a0166324_2241974.jpgシジミ蝶はアクセントね。やっぱり出かけて良かったでした。。。千葉県も山があって、川があって、海があって・・・飽きない自然いっぱいです。ドライブ堪能!!!Tさん一日運転お疲れ様でした。Kさんご馳走さまでした。夕食後、天声人語をじっくりと拝読。大いに大いに納得して安眠でした014.gif
[PR]
by choropikotantan | 2011-04-29 21:22 | 歳時記 | Comments(4)
あっという間に・・・時はとどまることなく慌ただしく流れて行きます。。。待ち焦がれた桜の花も満開から~そのうち~名残の花になり、やがて「桜蘂降って」となりました。今年の4月は今までと全く違いました!毎日地震を感じながら、それでも桜に会いたくなって近くの桜の樹の下を歩き、過ごしました045.gif。被災地の方がたは・・・、頭から離れません.
a0166324_12104821.jpg
ここは見晴らしの良い「さくらの山」という場所です。成田空港が出来る前は御料牧場中心に圧倒的な桜の山だったそうです。きっと素晴らしい景観だった事でしょう。薄墨の桜ロード・・・吸い込まれそう。あちこちの花見客はお弁当タイム038.gifバカ騒ぎも酔客もなくひたすら桜を愛でて楽しんでいました。
a0166324_12265574.jpg
目の前は滑走路が広がり、いつも航空機を撮る写真マニアの人がいっぱいです。乗り入れの機体のシンボルマークってその国のメッセージのようなもの。手前はフインランド航空です。ファンタジーの国!妖精の住む処。ムーミン谷やらサンタクロースやら、いっぱい物語あふれる国!神秘のきらめきオーロラもありますしね。行ってみたいなぁ!!!

a0166324_19264398.jpg
近くの公園の桜は風に舞い散り、ちょっぴり残っていた花ひとひらひとひらが健気に見えます。侘びてきました!人知れず散って・・・この余韻がいいですね。
a0166324_19351096.jpg隣の浅間神社は「木花咲那姫」(コノハナノハクヤビメ)を祀ってます。木花ってサクラよね?!037.gifひっそりと。。。目を落とすと地面は明るいような、それでいて色褪せたようなローズ色が彩ってもったいない程優しいです。
a0166324_1945914.jpg
暫し手ですくったりして遊びました。桜しべは散ると言うより降ると言った方がぴったりですね。今日都内の仲良しTちゃんから055.gifが届きました。題:福島の犬===被災犬預かりのボランティアに登録していたら、昨日NPOの方に連れられてワンちゃんが来たそうな!3ヶ月のホームスティだけど目一杯可愛がってあげたいと。あの日からの辛かった日々を思うとワンちゃんと目を合わせただけで泣けてくるとか。画像付きのワンちゃんは優しい丸~い目をした子です053.gif慈愛のTちゃんの行動力に目頭熱くなっています。先は長~い道のり!私に出来る事を模索しています。
[PR]
by choropikotantan | 2011-04-23 12:48 | 歳時記 | Comments(6)
今日も058.gif、空気がぽわ~んとして良い気持ち。三里塚周辺は春爛漫というまではあと少し。それでも春風に誘われ出かけちゃいました。我が家から車で3,4分近くに私のお気に入りロケーションがあるんです!
a0166324_19274911.jpg
秋も良いけどこの辺は特に春が好き!眠り子たちが一斉に起き出して、何だか生き生きと感じられるんです。根木名川(ねこながわ)の支流。橋の名前は「ほたるばし」、、、きっと昔は沢山の蛍が飛び交っていたのでしょうね。
a0166324_19284987.jpg
060.gifはぁるの小川はさらさらゆくよ~♪♪温んだ水面はきらきらとさざなみ、澄み切ってきれいです~~~と足元がくすぐったい!あれっ!                                         「何よ?あんた誰?!」 しゃがんだ私。                                           「あたし、小人のアリエッティ」                                                 な~んてね037.gif、すぐお話の世界に入っちゃうんだから。そこで深呼吸。。。くねくねとカーブ続きの道にはあっちこっちに「農耕車優先」の立て看板がありました。
a0166324_1919893.jpg
いかにもありふれた野の花、仏の座はシソ科の野草、別名・三階草とか三界草とか呼ばれていますよね。宝蓋草(ほうがいそう)、成る程、フムフム、お日様いっぱい浴びてご満悦ですね!
a0166324_19541084.jpgウサギの耳みたいで可愛いでしょ?!a0166324_2035989.jpg三階草の名はギザギザの葉っぱが茎をはさんで2枚お対に3段、それが蓮座のようだからって言います。春の七草・ほとけのざは別よ038.gif
a0166324_20254356.jpgたんぽぽも犬ふぐり(ひょうたん草)も種漬花(たねつけばな)もみ~んな健気で可愛いですね。春は確実に来てますよ~!!!
[PR]
by choropikotantan | 2011-04-05 20:46 | 歳時記 | Comments(6)
今年の春、私にとって巡り合わせの花は、やっぱり紫木蓮でしょうか!毎年楽しみに待っていたけれど正に「天の時」。満開になる前のこの短い一時が特に好きなんです。ごきげんよう!会えて嬉しいな!この木の主はきっと近くの畑の持ち主でしょう。我が家からスーパーまでの程よい散歩コースの途中、堂々と1本、春が立っている如しです。見上げれば一機、空の彼方に消えて行きました。毎日地震がある中で、今日は一見穏やかな万愚節の日です。001.gif今年は特に老木のような骨格につぼみがいっぱい!満開時はさぞや赤紫と白のコントラストでたっぷりと艶やかでしょうね。。。
a0166324_2395822.jpg

モクレン科。中国原産のこの木は昔は木蘭という字でした。ランに似ていたからでしょうか。今はランよりもハスに似ているので「木蓮」と言うそうな。木蓮って地球上で最古の花木で、一億年以上も前からすでに今のような姿であったとか。気の遠くなる太古の世界に花を咲かせ・・・凄いですよね!
a0166324_23384920.jpgそしてモクレンの仲間は昔から「方向指標植物:コンパス・プラント・磁石の木」と呼ばれているそうです。ネコヤナギもそう。私には経験ないのですが、山歩きを愉しむ方はご存じでしょうか、方向を把握する時の目印として木蓮などは利用されるようですね。行く手を照らしてくれる道しるべ的な存在、無言のガイド役だとしたらきっと・・・きっと「みんな、未来に向けて前進して行こうよ」って言っているのかも。でも満開になるとどちらが北か、南か、どうなんでしょ?!025.gif
a0166324_0272631.jpg 何故かって言うとモクレンって058.gif日当たりの良い南側の方が早く成長して膨らみ、必ずつぼみの先端は北側を向くそうです。そういえば、いっせいに同じ方向を向いている紫木蓮、。やっぱり道しるべ・・・香りもステキですね!いかにもオリエンタル的な品の良い紫木蓮!!!卵形の花は広~い青空に向かって、メッセージを発信しているみたいです。東北の美しいリアス式の海岸線から福島、茨城、千葉へと続く爪痕は必ず復興する事を信じて・・・北へ北へ、祈りが届きますように。散歩コースはあの道もその道もあるけれど、この道には紫木蓮が待っていると勝手に思い込み、毎日通いづま?!しています。散るもさだめ、それまではね。037.gif。。。花言葉は「自然への愛」
[PR]
by choropikotantan | 2011-04-01 22:22 | 歳時記 | Comments(4)
3月11日!あの日から2週間が過ぎました。私の故郷は千葉県佐原市、現在は香取市です。お陰様で親類は怪我もなく元気そうで安心しました。亡き夫も私も春と秋の祇園祭・佐原囃子を聴いて育った生粋の佐原っ子です。今回の地震で佐原の街並みはどうなっているのでしょう?!・・・成田も毎日余震があるけど、気になって気になって、思い切って行ってきました。
a0166324_2055411.jpg
特に町のシンボル!小野川の姿・・・。あの道もこの橋も陥没し、電柱も傾き、「危険」の張り紙の傾いた家やブロック塀。対岸から見た夫の実家の前の川は液状化の隆起!川底が無残に露呈、あまりの様変わりに絶句002.gif!!!
この目で見て、現実を知りました。a0166324_20342680.jpgそのまま私の生まれた家へと重い歩を進めました。
a0166324_21453813.jpg子供の頃袂の長い着物が大好きで嬉々として踊りのお稽古に・・・通い慣れた道がこんなになっちゃったなんて。。。
a0166324_2040154.jpgそれでも応急処理で随分と片付けが進んだ様子でした。我が家はここから100メートル位の所です。
a0166324_1122923.jpg歴史的建造物の屋根瓦の崩落、土蔵の亀裂、小江戸と呼ばれた水の郷・さわら・・・。伊能忠敬旧宅、旧家の本屋さん、お蕎麦やさん、呉服屋さんなど屋根には青いシート!伝統的な町並みの被害は深刻です。
a0166324_1285820.jpg実家の屋根のてっぺんに2羽の鳩・・・。江戸時代からの薬屋を昨年、兄は断腸の思いで廃業しました。私は兄の気持ちが痛いほど分かります。良かったんだよ、兄さん・・・!
a0166324_138289.jpg
哀しくて、切なくて。小野川の糸柳は細くしめやかに、どれもが痛みに耐えているような・・・こんな想いで見送られて一路成田へ。 帰りの車中、佐原小唄のCDを聴きながら♪♪♪佐原よいとこ水の郷 サッサ佐原はヨイヤサ♪ 故郷への想い、こんなに涙があふれたのは初めてでした。いつかきっと~~~。津波被災地の方々、原発事故の危険と隣り合わせの方方!今こそ一人一人が一つになり、力を合わせ生きて行きましょう!!!001.gif                                  
[PR]
by choropikotantan | 2011-03-24 23:30 | 歳時記 | Comments(6)
「寒い寒い」と言いながらも058.gif毎日晴天続き!有り難いですね。この地周辺には私のお気に入りの場所があります。隣町・芝山の古刹・芝山仁王尊へは車で20分。正式名は「天応山・観音寺教・福聚院」。創建は古く、奈良時代末期の建立とか。10万坪からなる広大な境内に七堂伽藍を揃える大寺院です。。。お正月は人、人、人でごった返しですが、今日は穏やかな佇まいで参拝客もまばらでした。
a0166324_23281310.jpg
途中近くの道、信号傍には菜の花に囲まれて、はにわの仲間がお出迎え。。。
a0166324_2337913.jpg
三々五々の客人が無事にお参りして降りてくるのをここでじっと待っているような感じ!「良いお参りでしたよ」ってね。
そろそろ誰か来ないかにゃ~ん。043.gif
a0166324_14282298.jpg
仁王門                                              日本で唯一といわれるお堂形式だそうです。きらびやかな成田山よりここの方が私にはずっと落ち着きます。 
a0166324_2349116.jpg
10年前に成田・三里塚に住んで以来、ここが好きで何度となくお参りに。周りの竹林も公園も広く、本当にのんびりです。。。説明では「ご本尊は平安時代前期の作風を示し、房総の古代仏教の遺品として貴重な古仏ですが、60年に一度開扉される秘仏」とありました。拝みたいものです。021.gifさて、60年・・・?!その頃にゃおりませぬゥ~~。さいなら。。。右の建物ははにわ博物館。
a0166324_004426.jpg国指定史跡殿塚・姫塚の発掘によって出土した埴輪の保管の為に昭和32年に設立された博物館です。
a0166324_0114518.jpgここが一番のお気に入り!
時々ここをステージとして、世界のアーティスト達が舞踏、ダンスなど060.gifパフォーマンスして盛り上がります。。すごく開放的な寺院の許容ですよ。何年か前は本堂の広い畳の部屋で、ハープとフルートの二重奏を聴いたり。。。当寺恒例の節分会も間近です!鬼やらい、福撒きはこの前で行われ、また大勢さんが集まることでしょうね。
[PR]
by choropikotantan | 2011-01-31 23:28 | 歳時記 | Comments(6)
紅白の可愛い餅を手のひらで丸めながら、ふと思い出しました。「人生は持ち直し持ち直ししながら経ってしまう・・・」と。昨年もこうしてね・・・。素朴な成木餅(なりきもち)は飾り花、餅花、繭玉などと地方によって呼び名は違っても昔から見慣れた行事。五穀豊穣を願って、小枝に小さく紅白の餅やミカン、キンカンなどで花を咲かせます。 成木に使う枝は、この辺では「栗の木」、やりくりがうまくいきますように・・・という意味があるそうです。他にはヤナギ、ツバキ、樫の木などの小枝もありますよね。
a0166324_2232077.jpg
居酒屋「Y」さん   家族ぐるみのお付き合い!お世話になりっぱなしです。いつも地域のイベントなどに呼んで下さいます。キンカンは昨年と同様に近くのTさんのお庭で収穫したものです。

a0166324_22421284.jpg外にも小さな餅花。 持ち帰り用として、私達の枝を欲張って満開にしちゃった為037.gif今年はこんなに小さくなってしまったのでした。ありがとうのすみません!!!
a0166324_2255472.jpg お餅のフルコースをいっぱいご馳走になり満腹で帰宅。さぁて、出来たての餅花をどこに飾ろうかな?!我が家は柱もなく、床の間もなく・・・。
a0166324_22565143.jpg
結局、玄関のここしかないのでした!ごちゃまぜですが、自作のステンドグラスのミラーに重なり、餅花は満開に。めでたし、めでたし。雅な雰囲気はないけどお許しあれ。038.gif 
[PR]
by choropikotantan | 2011-01-13 23:17 | 歳時記 | Comments(6)
我が家から国道51号線に出る道沿いの角の家は古そう。信号待ちの時にこの長~いブロック塀を眺めていると蔦の生命力にも感心するけど、見方を変えるとこのブロック塀は、一寸の隙もなく、がんじがらめにへばりつかれて何だか可哀相になってきます。
a0166324_0411274.jpg
裸身は骨太の逞しさ!
年期が入っていますよね。若葉がそよ風になびいている季節は心地良いけど・・・。      a0166324_0464099.jpg
どこまで伸びて行くのかな?!
a0166324_0514623.jpg世界の情報網は果てしなく・・・。
a0166324_057273.jpg目線を上げると目出度き赤い実のナンテンと花八つ手の白がありました043.gifいよいよあと少し、去年今年。。。
[PR]
by choropikotantan | 2010-12-28 01:01 | 歳時記 | Comments(6)
今日は22日、冬至です。1年で一番昼の時間が短い日であり、明日から再び058.gif日が長くなり始め、パワーが甦る日とされますね。子供の頃は学校から帰宅するとすぐ台所へ。お目当ては大好物の小豆あん!アルミ鍋でなく、大きな鉄鍋の底をすくってね037.gif美味しかったなぁ!!ところで兵庫県の一部では冬至の日に「ン」の字が重なる食べ物、七種類を頂くと「運が開ける」と言い伝えられているそうです。遊び心のある明治生まれの母は何気なく知っていたのか、偶然か、茨城出身だしねぇ?、今思うと必ず作ってくれました。カンテンはみつ豆に。キンカンは含め煮に。ニンジン、レンコンは魚と煮て。ナンキンとはカボチャね、ほっくりと煮て。ウンドンはうどんのこと。何故か、素うどん!後一つはナンキン豆、殻付きの落花生ですね。いずれも食卓に彩りよく盛ってね。何しろテレビのない時代ですもの。ラジオから流れる歌や物語に想像力は膨らんで、アナログの世界が懐かしいですね。母の真似は出来ないから、今夜は素うどんだぁ~~003.gifこれじゃぁ、いかんですのう。。。では、かぼちゃはポタージュに、レンコンは摺って定番の鶏つくねにしましょ。人参は今はまっている簡単メニュー「シリシリ」に。
a0166324_16351245.jpg
 ユズ湯で思い出しました。五右衛門風呂の一番手は子供のわたし!板に乗り、すっと下に収まれば大喜び!、快感って訳029.gif失敗の時は何度でもやり直し。変でしょ!晒しの袋に入れたユズは、プカプカ浮いて香りの一番風呂です。そこでやおら「お父ちゃん~」って呼び、一緒の父はいろんな話を聞かせてくれました。ユズ湯は身も心も温まりますよね。父の小唄は上手かったですねぇ。お風呂から出て母に「お先にあがったよ~」って言い、母が入る時も兄が入る時も「湯加減どうですか~?」って声かけるのが好きで大抵「いい湯だよ~」と返事が来て妙に納得したりして。何がなくても家族がありました!!!「一陽来復」~~~ばんざ~い、嫌なこと、嫌なこと飛んで行け~041.gif
[PR]
by choropikotantan | 2010-12-22 16:36 | 歳時記 | Comments(10)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan