カテゴリ:歳時記( 156 )

ここは日本の棚田百選の「大山千枚田」。 日本では唯一雨水で耕作を行う天水田だそうで、場所は千葉県内房の鋸南から長狭街道で鴨川へ出る山ん中。小さな水田の段々畑が幾重にも並び、秋は収穫!稲刈りの時です!幾何学模様が何とも優しく、キラキラと水の張った春先もきっと素晴らしい眺めでしょうね。田植え、草刈り、稲刈り、脱穀、収穫祭などすべて手作業だそうで、作業参加者は初心者でも農家の方が細やかに指導してくれ、収穫したお米はお持ち帰り出来るとか!格別の味でしょうね。1区画約100平米で年間3万円だそうですが。。。
a0166324_1494084.jpg

a0166324_14174591.jpg                道には20体のかかしさん!その中のアンパンマンは天高く、存在感満点。札には               「アンパンマン  棚田にやって来た!」 とありましたよ037.gif 。
                                                        
a0166324_14543096.jpg
龍馬さんも暑い日差しに大汗!。同じく札には「龍馬君   棚田に現れる」 と。 今の日本をどうお考えでしょうかねぇ?!じっくり聴いてみたいものです004.gif。                                                                                                                              「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」   詠み人知らず    
[PR]
by choropikotantan | 2010-09-03 14:59 | 歳時記 | Comments(6)

a0166324_23274460.jpg

ハスの花が開くとき、「ポン」という音がするとか、しないとか・・・。結論からいえば、これに関して科学的に「咲く時は音がしない」と判断されているとの事です。朝、目が覚めたコイやフナが水面の虫などを吸い込む時の音、また葉の露の玉が転がり落ちる音、などなど。これが聴く人によれば「ぽん」と聞こえる~~~つまり「風流音」らしいのです。。。でも「ポン、ポン」と響いてくれた方が風情がありますよね!037.gif以前、花の仕事をしていた頃は正直、睡蓮やロータスにはあまり関心なく、どちらかといえば野草っぽい方が好きでした。時が流れ、8年前にひょんな出会いで色(ナチュラルカラー)と香り(アロマ)を改めて学ぶ事になり、その頃初めて植物園で衝撃的なお目もじをした訳です045.gif睡蓮とも深~い仲に。。。蓮は泥より出でて泥に染まらず。。。ギリシャ語のLotus:ロータスは私にとって「おもてなしの花」のイメージです?! 「おもてなし」とは= ものを持って成す・・・「表なし」の表裏のない誠意を込めた心配り 。全てのものを清め、受け入れ、生命力を高める自然の波動のような・・・力。だって千古の間地中に眠っていたにもかかわらず、こうして今でも美しく、瞑想の世界に誘ってくれるんだもの・・・。お花って何て癒しのパワーがあるんだろう?!
a0166324_23542829.jpg
 私にとってハスの花・、特に白いハスの花との出会い・・・勝手な思い入れもあるけど、この花は命そのもの!そして不思議な縁を感じているのです。以来毎年7月はロータス効果で心の垢を清めようとデジカメ持って出かけています。歳を重ねるってステキ!生きているってステキ!!!
              
[PR]
by choropikotantan | 2010-07-26 01:30 | 歳時記 | Comments(4)
うっとうしい梅雨が続いています。里山の道端はてんこ盛りの重た気なアジサイが辛抱強く並んでいます!そんな中、ご近所の道路脇にくちなしの花・・・。 思わず家主のおばあちゃんにおねだりし、貴重な5本を切らせて頂きました。まさしく喜びを運ぶ花・・・甘~い香りに包まれ、うっとり043.gif
a0166324_2264121.jpg
a0166324_227453.jpg




そういえば「くちなし美人」と呼ばれたお方を思い出し、早速検索。。。あった!あった!その方の名は「片山廣子」氏・・・様かな!  歌人であり、アイルランド文学翻訳家。あの芥川龍之介が片想いし、、堀辰雄、室生犀星から慕われた方・・・瑞々しく薫り高く床しい花。   実が熟しても開かない事から、 口が無いほど人の悪口を言わなかった方とか。明治、大正、昭和の激動を生き抜いた一人の女性!!!ステキですねぇ。欧米ではダンス・パーティの時は男性の胸飾りに。ダンディなイメージ!!ブライダルブケーにもピッタリ。
[PR]
by choropikotantan | 2010-07-09 21:43 | 歳時記 | Comments(0)
今年もこの季節、ディスプレイの仕事をさせて頂きました。会場は佐倉の川村記念美術館第2ギャラリー。名残りの桜、山吹、キリシマツツジが咲き乱れ、シナガチョウ達がここぞと愛嬌ふりまき、園内は淡い緑の息吹でいっぱい。。。a0166324_1538714.jpga0166324_15444273.jpg      さて、私の敬愛するT先生は一年おきに「ニット作品展」を開き、今年で15回目。たゆまぬ向上心、豊かな色彩感覚、クリエイティブでありながら乙女のような恥じらいと謙虚さをお持ちの素敵な先生です038.gif。お会いする度触発されます!今回も若干、ずっとかな?!若いエネルギッシュなS先生とのコラボ。T先生とはかれこれ20年以上親しくさせて頂いているけれど、お聖さん流「あらまほしき方」だなぁって (*^。^*)天候不順の一週間だったけれど、大盛況のご様子!良かったですね、先生!
T先生に限らず、私のまわりには生き生きライフ実践の良きお手本の方々が居て下さり、有り難い事ですねぇ・・・。別れ際、先生は2012年の構想を熱く語って下さいました。全く以て、脱帽です!見習わなくっちゃあ・・・。
[PR]
by choropikotantan | 2010-04-18 00:29 | 歳時記 | Comments(0)
今、バンクーバーの火が静かに消えました。閉会式のセレモニーをこんなにず~と見たのも初めて!。次はロシアの「Sochi]。地球儀グルグル!ソチってどこどこ?。。。4年に一度の平和の祭典!この地球のどこかで、歴史が刻まれて行くのね。またテレビの前でドキドキ、ハラハラしながら応援したいなぁ。涙腺緩みっぱなしで・・・。オン年考えないで行こうっと\(^-^)/  筋書きなしの波乱と感動のドラマを見たいものね!!!どうか世界が平和でありますように。暗のニュース、南米チリ地震の大災害!かわいそうに、025.gif復旧を祈るだけ・・・。
a0166324_15102048.jpg

「あのぅ、何の会議ですかぁ?」と聞いたら~「決まってるでしょ!あたし達もオリンピックに感動してたって話よ」だって~~~(●^0^●)a0166324_19484662.jpg
                                                                                                                                      アカハラ君とひよどりちゃんは難しい顔してるねぇ・・・。                                037.gif 皆さ~ん、明後日はひな祭りですよ~ん。
 
[PR]
by choropikotantan | 2010-03-01 13:00 | 歳時記 | Comments(0)
アジサイの株元に毎年こうして春を告げてくれる“ふきのとう”。今年も会えて嬉しいな♪♪♪春よ来い、早く来い~~~060.gif「歩き始めたみーちゃんが赤いはなおのじょじょはいて おんもへ出たいと待っている」~~~私もはよはよ待ってます~029.gif
a0166324_0525739.jpg                   
                                                       
[PR]
by choropikotantan | 2010-02-16 19:35 | 歳時記 | Comments(0)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan