カテゴリ:歳時記( 160 )

屋島展望台から~強者どもの古戦場を眺め・・・お腹がすいたので茶店へ。
a0166324_16591648.jpg
郷に入れば~で。
雑煮と言えば039.gif関東の味以外は知らない私。
息子の友人Tさん曰く「一度試してみて下さいよっ!」って言っていたっけ、ではでは。。。

a0166324_17224778.jpgこれが「讃岐餡餅雑煮」でございます!!   「それでは頂きま~す」白味噌仕立てに大福が入っているような。一口すすり、、、      あれっ、       まったりだけどしつこくなく、甘酸っぱいような、初めての味!!意外や意外、美味しかったでしたよ038.gifただ、小皿に添えられたお豆は無くってもと思いましたが。                               
a0166324_17332532.jpg
すぐ 近くに「南面山・千光院=屋島寺」があり、ゆっくりと参拝。こちらは四国霊場八十八ヶ所・第八十四番札所。 
a0166324_1739234.jpg
真言宗・御室派。鎌倉様式が今に残っている古刹です。しっかりとした佇まい!!754年・鑑真和上の創建。その後810年弘法大師が修復し、千手観音像を彫り上げ本尊とされたので屋島寺の中興開山の祖として仰がれているそうな。                             
a0166324_17504681.jpg
白衣のお遍路さんが大勢、四国だものね029.gif                           
a0166324_1862093.jpg寺の前の池・・・何々「血の池」?!005.gif

a0166324_18184151.jpgまた古戦場へと引き戻されましたよ。013.gif
 
a0166324_18215684.jpg
この池で源氏方の武将たちは血刀を洗ったのでしょうね。大事な宝珠の池を血で汚したとは! 池の周りには誰も居ない。えんじ色の蓮の葉っぱが漂っているばかり。さて、何色の睡蓮の花が咲くのでしょか?!                                              今回は息子家族の付録で同行し、短い2泊の旅でしたがTさんご家族の温かいおもてなし、本当にありがとうございました! 
a0166324_1904048.jpg
高松空港。一路成田へ。「さぬき」よ、さようなら~038.gif  
[PR]
by choropikotantan | 2016-04-06 18:43 | 歳時記 | Comments(0)
三里塚の桜も漸々見頃を迎えますね。 
毎年待って待って・・・短い日数!!
                                             さて、高松市内ひとり旅~~続きと致しましょう001.gif
此処は讃岐一宮・田村神社です。
a0166324_1548483.jpg
表参道の大鳥居をくぐり~~流石、風格あり!!          
a0166324_15582713.jpg
本殿。由緒には和銅2年(709)に社殿創建されたとあります。。長い長い歴史、時の権力者はその都度、寄進したり修造したり。きらびやかさより、落ち着いた品格がありました。                   境内には衣食住の神様、安産・病気平癒の神様、学問の神様(天満宮)、稲荷社、芸能の神様、七福神、竜神様がおいでだったりと、賑やかな神社でございました037.gif                    
a0166324_1627581.jpg裏にも立派な大鳥居があり、この八咫烏に出会えました029.gif             
a0166324_16362052.jpg桃太郎伝説~~023.gifえ~と、鬼ヶ島征伐って高松でしたっけ?!               
a0166324_16414214.jpg
み~つけた!裏の大鳥居の前の道路のおすい・・・いざ、屋島へ。那須与一でしょうか。                                                    近くの琴電~一両編成でコトコト、「屋島駅」へ。駅から山上まではシャトルバス17、8分で到着。
今回分かった事は、「屋島」って昔は島だったのが、今では川をはさんで陸続きになったんですって005.gif。・・・そして木偏の「檀ノ浦」は此処。平家滅亡のあの土偏の「壇之浦」は 関門海峡下関辺りという事。全く以て曖昧でしたよ!!045.gif           
a0166324_16554847.jpg
何とまぁ、穏やかな春の午後、ひねもすのたりですよね!! 中央の島は女木島(めぎじま)、右は男木島(おぎじま)。この女木島があの昔話の桃太郎の鬼ヶ島だって?!ふ~ん039.gif。。。あっちこっちにご当地伝説があるのかもね。

a0166324_17238100.jpg
ガイドマップによれば~~~「談古嶺」源平の古戦場「檀ノ浦」が一望出来、那須与一・扇の的、義経の弓流し、平家軍船の泊地「船隠し」など平家物語・屋島合戦の舞台が眼下に一望出来る絶好の場所とあります。。。

a0166324_17314381.jpg
遠い、遠い日本の歴史上に活躍した武将たち038.gif 

続きは後ほど・・・。
[PR]
by choropikotantan | 2016-04-03 17:06 | 歳時記 | Comments(0)
3月25日、朝8時過ぎには機上のはずでした・・・002.gif一時帰国のケアンズ家族と私。 結局夕方の便になり~~我が家は空港から近いので一旦戻り改めて出直し、ヤレヤレ...。行き先は四国・高松空港へ。                                       
a0166324_16161450.jpg
四国は55年ぶり!!!母と二人、4泊の旅。京都~尾道~船で高松・金毘羅様~鳴門海峡~大阪巡りしたっけ。。。今じゃぁ瀬戸大橋スイスイだもんね003.gif                                                着陸態勢の眼下の大小島々は夕陽の中で正に眠りにつく刻。                  高松空港には息子の親友・Tさんが待っていてくれて・・・孫達も大好きなTさん。私もこの青年とは以前ケアンズでお目にかかっていたので久々再会でした004.gif
「お世話になりま~す」                                 
a0166324_16423656.jpg高松駅前の小さなホテルに荷物を預け、Tさんのお家で夕飯をご馳走になりました001.gif        「一鶴」という店の鶏肉ももは絶品の味!!チャーミングで明るい奥様と可愛い赤ちゃん!!            翌朝9時にTさんオススメのうどん屋さんで本場讃岐うどん満喫。朝食は高野豆腐、こんにゃく、れんこん、お芋のてんぷら、いりこのダシのお汁もホント美味しかった!!!                                        
a0166324_16575691.jpg

Tさん家族と「栗林公園」散策。国の特別名勝・・・納得!038.gif        
a0166324_17141030.jpg余りに広くて全部は廻りきれず。手入れの行き届いた松! 大名庭園って凄すぎますね!!                                   
                                    a0166324_17225168.jpg回遊の池を高松藩主のお殿様も興じたんでしょうね。                               
a0166324_17342380.jpg
この日26日は何とこの桜・ソメイヨシノが5輪咲き、香川県の開花宣言されたのです。。。
腕章つけた方が接写し、こうおっしゃたのです005.gif「すみませんが広報に載せるので桜を見上げている見物人として「サクラ」になってくださいませんか?!と」タイミング的に私達だけでした。ウフフ037.gif「ようございますとも、ハイ、ポーズ」034.gif


ここで二家族と別れ、私一人で高松市内散策。                        先ずは讃岐国一宮・田村神社へ。
それは次回に続きますね006.gif 
[PR]
by choropikotantan | 2016-03-28 17:53 | 歳時記 | Comments(0)
都内では今日、桜開花宣言がありましたね! 
a0166324_22433872.jpg我が家のすぐ前のSさん老夫婦は3年前に介護施設に入居、今年も無人の家のお庭、それでもこうして艶やかに。    
a0166324_22445795.jpg
真っ赤な椿は主を待って、ひたすら待って~待ちきれず逝き急いで・・・土に還るってこと014.gif

前回の後半アップです。
a0166324_2372442.jpg上野・東叡山寛永寺正門には光まばゆい徳川将軍のあの「葵の御紋」。恐れ多いけれど撫でなで037.gif    
a0166324_22495644.jpg人気もなくひっそり。それがまた良かった!!

a0166324_22542265.jpg
天台宗、寛永寺=根本中堂。あの天海大僧正ですよ!!私は時代劇に出て来た時の人物像は偏った思い込みであんまり好きでなかったけれど、いやいや大した御仁だったんですねぇ038.gif恐れ入谷~~です005.gif

a0166324_2353374.jpg
屋根にも金色の三つ葉葵が光輝いておりました。

a0166324_23171537.jpg


a0166324_23181338.jpg

後日BSで放映されていたのでパチリ。
 
それにしてもやっぱり、奈良や京都の歴史の重みは江戸にはないものだから~ってありますよね。
だからこそ、天海さんも関東における壮大な江戸周辺の街作りに東の都を真似したのでしょう。見倣ってね。
山号の東叡山は~~東の比叡山。
寺号の寛永寺は~~東の延暦寺。
そして不忍池弁天堂~~琵琶湖竹生島。039.gif 他にもあるけれど、牛耳る~良い意味で凄い方!!! 家康、秀忠、家光三代にわたり活躍し、102才で天寿を全うされたと。とにもかくにも江戸の繁栄を築いたんだもの。。。



      

     
[PR]
by choropikotantan | 2016-03-22 00:03 | 歳時記 | Comments(2)
お彼岸・・・私事だけど、甘えん坊の我が夫、亡くなってもう16年になります。
今年の夏は17回忌です~~生きて、生かされているって大変だけど、大変な中に幸せがあるもの!
それも家族の健康あってこそ、友人たちとの交流と温情あってこそ!
毎日感謝001.gif
a0166324_13411940.jpg
人類みな兄弟だよねぇ!

さぁて前回の続き、浅草寺界隈ですが、はしょってはしょって・・・。             
a0166324_13541559.jpg九代目・市川團十郎「暫」の碑。一度で良いから舞台を見たかった!! 十一代目は海老さまと言われていた頃からの大フアン。十二代目は最後の舞台となった「勧進帳」の弁慶は幸運にも見ましたよ!!現在進行形の海老蔵丈~うぅむ・・・。 
a0166324_1431448.jpg市川猿翁の句碑。ひっそりと苔むして?!でも存在感大アリ。「翁の文字 まだ身にそはず 衣がへ」                    
a0166324_14115564.jpg
社殿。浅草郷の総鎮守。江戸の大火にも東京大空襲にも被災を奇跡的に免れたと038.gif江戸初期の現存する貴重な木造建築物だという。「三社様」って良い響き!!            
a0166324_14264226.jpg浅草2丁目辺りをブラブラ、、、っと、こんな面白いお店「そろばんや」さん!037.gif                                                                                                そして上野へ・・・歩き疲れて京成上野駅前・甘味「みはし」さんでクリームあんみつ「はぁ~」034.gif                                   
次回にUPいたします。
[PR]
by choropikotantan | 2016-03-19 14:37 | 歳時記 | Comments(2)
寒戻ってブルブル。                                    あぁ、5年前の今日でした、東日本大震災が発生したのは・・・黙祷002.gif 
生まれ育った佐原の街並みの惨状に言葉もなく、自然災害の恐ろしさに唖然としたものでした。
復興、復興って言っているけれど日本のお偉い方々は、何やってんだろうねぇ!!!047.gif

さて前回の続き、浅草へと。
a0166324_1914936.jpg
この日は本当に暖かく、散策にはもってこい!                           40年来の浅草寺004.gif仲見世商店街はごった返しの混みよう。それにしても外国人の多いこと! 宝蔵門と五重塔。焼失したり、再建されたり~~歴史の古さの趣はないですね。仕方がないかな?!                      先ずはご立派な本堂に参拝。此処は坂東三十三観音札所の第十三番です。    
a0166324_19131036.jpg形の良い石橋(しゃっきょう)、都内で現存する最古の石橋だとか。大きな鯉が悠々と泳いでいました。          
a0166324_2015932.jpg伝法院通り                             200㍍程に歌舞伎でお馴染み、白波五人男のイケメンたちが居ましたよ!!「生まれは遠州浜松在、十四の年から親に放れ~」     日本駄右衛門 首領・ドン、道の真ん中に陣取って。 

a0166324_20241021.jpg
   
a0166324_2029422.jpg「さて其の次は、江ノ島の岩本院の稚児あがり~」弁天小僧                
a0166324_2032312.jpg反対側に綱を握りよじのぼる立ち姿「続いて次に控えしは、月の武蔵の江戸育ち~」忠信利平
 

a0166324_2040482.jpgあんな処ですまして腰かけているのは

a0166324_2044356.jpg「またその次に連なるは~」赤星十三郎                        
a0166324_2046677.jpg三階のベランダ越しから見下ろしているなんて! 

a0166324_20492244.jpg「さてどんじりに控えしは、潮風荒き小ゆるぎの~」南郷力丸 


                                                                                                                                        人力車の車夫のお兄さん達はお客の争奪戦029.gif                     レンタルで和服を着た若い女性達、あっちにもこっちにも。裾さばきがおぼつかないけれど、きゃ~きゃ~賑やか。さて続きは次回に致しましょう043.gif
[PR]
by choropikotantan | 2016-03-11 20:08 | 歳時記 | Comments(0)
今日は057.gifさむ~い一日。                          昨日はぽかぽかの春日和だったから、よって御朱印巡りしましょと上京しました。
「神田明神」~「浅草寺」~「浅草神社」~「上野・寛永寺」と。
今回は車でなく、高速バスで東京へ。JRお茶の水駅・聖橋からスタート。お気楽一人のぶらぶら散策、ちょっと歩きすぎたかも.....026.gif
a0166324_18283884.jpg
後ろの建物は東京医科歯科大。道路真向かいは湯島聖堂。ホンニ散策には絶好の日!!

a0166324_18385571.jpg 神田明神・鳥居脇の甘酒屋「天野屋」さん、老舗です。                      
a0166324_18442062.jpg
  
a0166324_1849686.jpg
此処の正式名称は「神田神社」= 東京都心108町会の総氏神さま(神田・日本橋・秋葉原・大手・丸の内)だって!005.gif 随神門を入り・・・。                             
a0166324_19231936.jpg
歴史上のヒーロー達は100年、200年を経る間に、為政者側に都合良く歪曲されたり?!史実ってミステリアスで、面白い!! 今回初めて知りました。『神田明神を崇敬する者は成田山新勝寺には参詣しないとか?!013.gif時の権力者は朝廷に対し叛乱を起こした平将門を討伐する為、乱の鎮圧の為、不動明王と共に新勝寺で動護摩の儀式を行わせたとか。DAKARA~その逆もあり、新勝寺を大事に思う人は神田神社には参拝しないとか023.gifホントかね?!              
a0166324_19251139.jpg
この凄さ!!

a0166324_19281214.jpg「銭形平次」と「八五郎」の碑。            「おやぶ~ん」「なんでぇ八」037.gif 恋女房の「お静」さんの碑、ないねぇ。 

a0166324_20262372.jpg参道のこの店も随分歴史がありそう。 「三河屋綾部商店」何と創業は慶長7年(1602年)とのこと038.gif15代続くお店!!!                          
a0166324_2036835.jpg朝一だったからか、お客さんは私ひとり。同じ歳くらいかな、女将さんらしき方は品良く接客!先ずは生姜パウダーを入れる前に一口・・・混じりっけなしのほんのりとした優しい甘さ。次は生姜パウダーを入れて一口。a0166324_20445184.jpg最後の一滴まで飲み干して~~「延寿」の文字012.gif350円也です。大満足!!!

次回は浅草編です043.gif  
[PR]
by choropikotantan | 2016-03-09 19:38 | 歳時記 | Comments(2)
全く日のたつのは早いもの!
今年こそ早い段階で部屋の中を少しずつ整理しましょと堅く神様に誓ったのに~ままならぬ。
不要品は物だけじゃぁなく、おつむの中にだって在るし042.gif 

昔からこの森永クッキー(ムーンライト)が好き。
a0166324_1601833.jpg
スーパーでのお得な特別表示として「2月28日」はビスケットの日」039.gif知らなかったぁ!つられて欲しくなり、一箱買ってしまいました。水戸藩云々との古い文献もあるそうな。にに(2)どや(8)かれたもの
語呂合わせもあったりして。クッキーってビスケットの一種ってのは知っていたけれど。 
                                             ところで先日の弥しろさん達との愉快な旅===寺院の他にこんな処にも立ち寄りました。弥しろさんの可愛いお孫さん・Bちゃんと一緒だったから尚更愉しかったなぁ。
a0166324_18481116.jpg
                            
a0166324_1694971.jpg
秋元牧場の近く~~ワクワク感!   
a0166324_16113679.jpgまるで動き出すような熊ちゃん達。

a0166324_16125112.jpgBちゃんは可愛い熊の神社にお詣りし、熊八の茶店でおみくじを結んだりして・・・037.gif  

a0166324_16234398.jpgチェーンソーで仕上げるそうな。あと少しで新たに誕生の熊の子ね。                
a0166324_1641121.jpg風に吹かれてゆ~らゆら、気持ちよさそう!!                           
a0166324_16273013.jpg赤い軽トラにもほらね!ちょこんと乗っていましたよ004.gif                
a0166324_16302217.jpg
この御仁、この時は存じ上げず~お名前は小野寺万人さん。2003年にチェーンソーを使い、丸太から数々の木彫りの熊を生み出し、此処にミュージアムを立ち上げた方で、日本テディベア協会の会長さんとの事!後で検索して分かった次第。                            
a0166324_18551016.jpg
ところで我が家のベア達、今じゃぁこんだけ~になっちゃった!里子に出したり、嫁に出したり。。。
 
「断捨離決行」って言ってもこの子達は手放せない ♪♪ 私の大事な宝物003.gif30年以上苦楽を共にした仲間だもんね。4回の転居を乗り越えてさ。
[PR]
by choropikotantan | 2016-02-29 11:44 | 歳時記 | Comments(2)
2月11日、12日と一泊の小旅行に出かけました004.gif 
一番の目的、先ずは相模国一之宮・寒川神社へ。神札を戴く事!今年で7年目になりました。
3人の息子達はそれぞれ2才違い。その為前厄、本厄、後厄とダブって繋がっておりました。
お陰様で大きな災難、事故、病気にもならずそれぞれ元気に日々過ごしておりまする001.gif
メンバーは4人。弥しろのご夫妻(運転は卓さん)、友人のMちゃん、そして私。
059.gif朝6時過ぎに自宅出発~~渋滞もなくスイスイと、8時にはもう到着005.gif 
滞りなく済ませて後、次に向かった先は・・・。
a0166324_1021048.jpg058.gif絶好のドライブ日和!! 雪の富士~~山々の稜線もくっきり!!

a0166324_1025375.jpg
道を曲がる度ごとに大写しの霊峰・富士に会い(本当は遇いの字を使いたいな)正に今日は建国記念日!

此処は南足柄市。あの大雄山に抱かれた街。卓さん達にとって可愛い可愛いお孫さんが住んでいる街。このBちゃん(小学生)が仲間に加わる事になっておりましたのさ029.gif   
車内はじいじ、ばあばの寄り合い所帯だったのがBちゃんの朗らかさで一挙に003.gif041.gif

a0166324_10483796.jpg
大雄山最乗寺=曹洞宗。天狗の葉団扇でも有名ですよね!! 開創以来600年の歴史ある霊場とか。廻りの山林の広さ、鬱蒼とした老杉の茂りからしてオーラは凄そう!!(私は未だゾクゾクするような霊感は無いけれど)

a0166324_110269.jpg
3年前に参拝した時はまだ御朱印を戴く楽しみは皆無、因って今回は正式に戴く事が出来ました038.gif  Bちゃんにはお膝元のこのお寺、幼稚園の時からお馴染みの場所らしい。

ごめんなさい。時間が来てしまいました。これから出かけるんだった!!
次回にアップしますね。


    
[PR]
by choropikotantan | 2016-02-14 11:10 | 歳時記 | Comments(2)
今日も058.gif嬉しいな、窓の外は春の光・・・。
毎年の今頃になると、私の楽しみが一つ加わります。                     立春まで飾っていた成木餅。枝からぽろぽろ剥がれ落ち、ちょうど良いタイミング。
a0166324_1541275.jpg
サラダ油で初め・弱火~中火~強火とカラリと揚げ、ひと塩ふって、又はひと醤油ふって出来上がり。中でジュッ、パチュッっと割れる音。昔から聴いていたこの音!!029.gif 卓さんが作って下さったこのお餅自体が美味しいから、やっぱり頬ばると笑顔になってしまうわね。           
a0166324_15582959.jpg
食パンの耳は2時間位天日干し、新しい油で揚げ、シナモンシュガーとグラニュー糖でまぶしたもの。熱々のホットサンドも出来ました。「出来たよ~」早速次男がぜ~んぶ持ち帰って行ったさ037.gif でもちゃ~んとね、長男用に別にとってあるから大丈夫よ!       
a0166324_16133188.jpg
レシピはりんご2コだけれど、3コ使って大サービス043.gifやっぱり手作りは美味しい!!午後のティータイム、スパイスCHAI TEA で一人ご満悦!                                                              
a0166324_16325262.jpg
さぁ、お稽古しようかなっと。只今長唄は「供奴」。祖母が使った古い譜面は昭和3年=定価:金参拾錢だって。形見の三味線は100年以上の代物。師匠曰く「なまじいじらない方が・・・。修理代は高いものねぇ、だましだまし使いなさい」と。象牙の糸巻だって古いからすぐ弛んでしまうし、、、う~ん、そのまま、そのまま025.gif まぁさ、未熟な腕を道具の所為にしちゃぁいけないよね。                                        
a0166324_1745226.jpg
「おはもじながら さる方へ~~」おはもじってご存じ?!                     
a0166324_17201858.jpg
この本は私のバイブル! 分からない詞を知る上で大事な本。 
「おはもじながら」とは「恥ずかしながら」となりまする。            010.gifクドキの場面が終わると「よっ、成駒やっとこ よんやさ 面白や」                            芝翫の屋号:成駒屋~日本一 038.gif  

ところで言葉、詞って知ればホント面白いですね!!
「おはもじ」だって、「御は文字」=はづかし~=恥ずかしの頭文字に文字をつけた女房詞。
そうそう、他にもいっぱいありますよねぇ。
私が一番可笑しく思うのは「おみおつけ」
だって「御御御付」だよ~~付けすぎじゃぁな~い?!037.gif
今じゃ「おみおつけ頂戴」って当たり前に言ってます。。。

 
[PR]
by choropikotantan | 2016-02-07 17:59 | 歳時記 | Comments(0)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan