カテゴリ:歳時記( 175 )

いよいよ6月になりました。
気温もちょうど良い頃合いですね。我が家は集合三階建、その二階なので三味線はバチは使わずに~きっと響くんじゃないかと遠慮・・・だからいつも爪弾き。。。               午前中稽古していたら「やだ~、切れちゃったぁ」002.gifがっくり。                そこで更衣に方向転換、ちゃっちゃと済ませ、着物は袷から単衣へと。

a0166324_1575866.jpg
一昨日の夜から手持ちぶたさ解消にかぎ針でスマホ入れを編みました。材料費は0円。ビーズもエミーグランデの糸も以前使ったお残りで~~~せっせと糸にビーズを通す作業が一手間。糸の先にボンド少々つけ、乾かすと堅くなり、ずずずいーと037.gif

a0166324_15131256.jpg
2日間で出来上がり。                                      


今朝の新聞の「ひととき」欄に読者の投稿で「紅をひく」という言葉がありました。
「紅をひく、紅をさす」なんて言葉は段々「懐かしい言葉」辞典になってきましたよねぇ。
私は紅をさすって方が好き・・・そして「紅さし指」は薬指のこと。

a0166324_1535499.jpg
江戸時代のこの絵でも女性の手の先をじっくり見て見て!! 唇に紅を~筆を持ちながら、きゃしゃな指先で目弾き(めはじき)をしています。
紅を溶いたり、伸ばしたり~~この指は薬指!
「当世美人合踊師匠・香蝶楼国貞画=国立図書館所蔵」より拝借
流行りのファッション、メイクなど今では日本中にあっという間に浸透するけれど、唯一の芝居見物から歌舞伎役者の舞台の化粧が広まっていったんでしょうね010.gif

女性の顔に彩りを添える・・・「利かせ」色はやっぱり紅ね001.gif
最後の最後にちょちょっとね036.gif 
[PR]
by choropikotantan | 2016-06-01 15:33 | 歳時記 | Comments(0)
五月~、あっという間に鯉のぼりも泳ぎ切って、“母の日”も過ぎてしまい・・・。
かれんのママから日傘のプレゼント001.gif カーブも深く黒のレースで涼しげ!!

a0166324_16242185.jpg4月28日に成田市内「小御門神社」(おみかどじんじゃ)へ。 此処は全体的に派手さはなくて、こじんまりとした、森に囲まれたような中に鎮座しています。                  
a0166324_1633115.jpg苔の絨毯。思わず手で撫でて.....ふわふわ、もこもこ、しっとりと。だぁれもいないこの空気感026.gif    
a0166324_16364789.jpg
此処にきた目的はこの熊谷草に逢いたくてね029.gif ひょんな店で山野草に詳しそうな見知らぬおじさんが教えてくれたんです。この神社の境内に「顔を出したよ」って。                   
a0166324_1718211.jpg
  熊谷直実と平敦盛~~後々にも無常観のお話ですねぇ。007.gif「一の谷の 軍破れ 討たれし平家の 公達あわれ 暁寒き 須磨の嵐に 聞こえしはこれか 青葉の笛」                         
                     何ともユニークなフォルムだし、別名「布袋草」って名前も言い得て妙ね。                              
a0166324_17291267.jpg
ところで昨夜漸く完成!!!細かいクロスステッチの刺繍、約3ヶ月かかりました038.gif 

a0166324_1730082.jpgケアンズの孫は今月10才を迎えるメイ、妹のリンは6才になったばかり。5年前のメイはちょうど今のリンのような016.gif~~実は6月16日から7月9日まで又々ケアンズへ行って来ます。その時の二人への贈り物なんですよ037.gifバレエのコンテストでメイは何と優勝!!!初めて出場のリンも2位になった!!!と、パパからラインで画像共々知らせがありました。ママは化粧から全て裏方の仕事、さぞや大変だった事でしょう。会場はケアンズから2時間弱離れた街、4日間毎日往復したそうな。パパ、ママは娘の為ならエンヤコ~ラ004.gif共同作業はお手のもの。

a0166324_1742507.jpg
全くばばバカでござんすねぇ、でもアップしてしまう嬉しさを分かってくださいまし060.gif
  038.gif
[PR]
by choropikotantan | 2016-05-10 17:12 | 歳時記 | Comments(0)
a0166324_15383157.jpg今日は5月1日~~眼に青葉、耳には近くからのホトトギスかな?!肌をなでる風も気持ちいいし・・・もう初夏の兆しですね。

a0166324_15493422.jpg
たんぽぽの綿毛は私の原点 001.gif何故か子供の頃から好きでした。30年前、仕事として花に携わっていた時、市内公民館からの依頼で初めて教室を持つ事に。そこで浮かんできたネーミングがこれ。「わたぼうし」。                                  
a0166324_16191620.jpg
この綿毛の隙間から見える青い空と漂う白雲。あの頃の現役時代、走馬燈の如しです。何百本の綿毛は風に乗り、遠くに近くに住み家を作り、環境に合わせて生きていく~~~すごい生命力!!     
a0166324_16375230.jpg
ケアンズの敦夫家族4人は3月下旬に帰国し、4月中旬には無事にケアンズへ戻った時の画像アップ。ママの宮崎県の実家近くで、黒田さんというお家~~それにしても見事な芝桜ですねぇ!!005.gif
広い庭はこの時期は無料で開放されているとか。毎年、管理も大変だろうな!

a0166324_164992.jpg
ズームイン037.gif眩しいほどの赤紫!!! 

a0166324_1650483.jpg帰国の前夜「チョコばぁば、お三味線に触ってみたいんだけど」と9才のメイちゃん。そこで正座させて。バチを持たせなかったのでギターを弾くって感じになっちゃったけれど037.gif        
a0166324_16562068.jpg6才間近のリンちゃんも。真剣な顔で重そうね038.gifそして日本の060.gif 「さくらさくら」一緒に上手に唄いました~~~ばぁばの幸せをありがとうね、メい&リン!!!  
[PR]
by choropikotantan | 2016-05-01 17:08 | 歳時記 | Comments(2)
あの夜から今日で10日目・・・14日夜9時半前、テレビ放映が一斉に緊急報道になりました。   005.gif熊本県を震源とする恐ろしい地震が発生!!!ただちに宮崎県の親戚に電話しました。
宮崎県児湯郡新富町~~三男・お嫁ちゃんの実家。「お陰様で震度4で、被害は今のところないですよ」と。その後、辺り一帯の警報、注意報は出ていない様子だけれど、ちょっと心配039.gif

直撃の熊本県、大分県周辺で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りし、お悔やみ申し上げます。
津波の心配はない、原発の不安はない~~~と政府は言っているけれど、それだって分からない。
震災で家屋倒壊、土砂災害。避難所での不安な日々を過ごしておいでの皆様に心からお見舞い申し上げます。
a0166324_16281573.jpg

いつも私、日本の春の物憂げも何もかもオブラートにくるんで飲み干す事にしています。     4月・・・016.gif四季折々の花々が順送りに咲いてきますね。

a0166324_16311896.jpg
階下の四季咲きバラは初々しい甘いかおり。一本のピンクのチューリップも負けじと背伸びして003.gifやがて~と言っているうちに私の大好きな若緑、みずみずしい新緑の若葉へと。ホント、草花の息吹ってすごいなぁ・・・。

a0166324_16375673.jpg本日は午前中に此処をくぐり、3時間半の長いような短いような講習会を無事通過してきました029.gif 高齢者講習予備検査(認知機能検査)~記憶力・判断力の結果通知書=総合点は「90」点でした!!ヤッター。。。運転適正検査は総合が4(同年代と比較するとやや優れていると。視力もまあぁまぁ問題なしと!!。。。ヤレヤレ 037.gif             
a0166324_17183197.jpg 帰宅後、ゆっくりと桜茶を~余震にふるえる被災者の方々を想いつつ。。。。
[PR]
by choropikotantan | 2016-04-23 17:36 | 歳時記 | Comments(2)
昨日の057.gifでどうかなぁ?!~と。三里塚には桜の名所が何カ所もあります。
a0166324_1724021.jpg
此処はバス停脇・浅間神社隣の公園です。大丈夫、大丈夫!!風にも負けず、雨にも負けず016.gif
お気に入りの場所。時々おむすび持って風に吹かれに行く処001.gif
                                            
a0166324_17381425.jpg さて、高松から帰宅後、30日は「隅田川 桜と屋形船」の団体さんに飛び入り参加してきました。お世話係のSちゃんの縁でスンナリと仲間入り!着物姿のSちゃんは多趣味で、心映えの素敵な、そして愉快な方!!マジックはプロ級、話芸も唄も踊りもゴルフも達者。さぁ、参りますわよ!                l
a0166324_17475475.jpg乗船までは浅草界隈をぶらぶら、そして浅草橋駅へ。昔はよく来ました、懐かしいなぁ。乗船場はすぐ近く。船宿「野田屋」さんの威勢の良いスタッフさんに手を取って頂き、船内へ。                               
a0166324_1755843.jpg
桜並木、この時は五分咲き位でしたね。                                     
a0166324_1815477.jpg 屋形船は神田川から大川、いえ、隅田川へ出て・・・端唄にも隅田川の風情を唄ったのが数あるもんね・・・。         『柳橋から 小舟を急がせて 舟はゆらゆら 棹しだい~』

開宴して皆さんは060.gif代わる代わるのど自慢。独立独歩のスカイスリーは眺めているだけでいいわいな037.gif

a0166324_186943.jpg
赤い提灯が川面に映え、宴はたけなわ! だって、芸達者揃い!!熱々揚げたて天ぷらが美味しい~でしたよ038.gif                                   
a0166324_18101517.jpg
江戸の風情・・・昨年稽古した私の大好きな長唄「岸の柳」
『 筑波根の 姿涼しき夏衣 若葉にかえし唄い女が 緑の髪に風薫る 柳の眉の流し目に その浅妻を舫い船~~~ 』
昔は粋な、通な方が行き来で盛況だったことでしょうねぇ001.gif

Sちゃん、大変お世話になりました、ありがとさんでした!!
 
[PR]
by choropikotantan | 2016-04-08 18:28 | 歳時記 | Comments(2)
屋島展望台から~強者どもの古戦場を眺め・・・お腹がすいたので茶店へ。
a0166324_16591648.jpg
郷に入れば~で。
雑煮と言えば039.gif関東の味以外は知らない私。
息子の友人Tさん曰く「一度試してみて下さいよっ!」って言っていたっけ、ではでは。。。

a0166324_17224778.jpgこれが「讃岐餡餅雑煮」でございます!!   「それでは頂きま~す」白味噌仕立てに大福が入っているような。一口すすり、、、      あれっ、       まったりだけどしつこくなく、甘酸っぱいような、初めての味!!意外や意外、美味しかったでしたよ038.gifただ、小皿に添えられたお豆は無くってもと思いましたが。                               
a0166324_17332532.jpg
すぐ 近くに「南面山・千光院=屋島寺」があり、ゆっくりと参拝。こちらは四国霊場八十八ヶ所・第八十四番札所。 
a0166324_1739234.jpg
真言宗・御室派。鎌倉様式が今に残っている古刹です。しっかりとした佇まい!!754年・鑑真和上の創建。その後810年弘法大師が修復し、千手観音像を彫り上げ本尊とされたので屋島寺の中興開山の祖として仰がれているそうな。                             
a0166324_17504681.jpg
白衣のお遍路さんが大勢、四国だものね029.gif                           
a0166324_1862093.jpg寺の前の池・・・何々「血の池」?!005.gif

a0166324_18184151.jpgまた古戦場へと引き戻されましたよ。013.gif
 
a0166324_18215684.jpg
この池で源氏方の武将たちは血刀を洗ったのでしょうね。大事な宝珠の池を血で汚したとは! 池の周りには誰も居ない。えんじ色の蓮の葉っぱが漂っているばかり。さて、何色の睡蓮の花が咲くのでしょか?!                                              今回は息子家族の付録で同行し、短い2泊の旅でしたがTさんご家族の温かいおもてなし、本当にありがとうございました! 
a0166324_1904048.jpg
高松空港。一路成田へ。「さぬき」よ、さようなら~038.gif  
[PR]
by choropikotantan | 2016-04-06 18:43 | 歳時記 | Comments(0)
三里塚の桜も漸々見頃を迎えますね。 
毎年待って待って・・・短い日数!!
                                             さて、高松市内ひとり旅~~続きと致しましょう001.gif
此処は讃岐一宮・田村神社です。
a0166324_1548483.jpg
表参道の大鳥居をくぐり~~流石、風格あり!!          
a0166324_15582713.jpg
本殿。由緒には和銅2年(709)に社殿創建されたとあります。。長い長い歴史、時の権力者はその都度、寄進したり修造したり。きらびやかさより、落ち着いた品格がありました。                   境内には衣食住の神様、安産・病気平癒の神様、学問の神様(天満宮)、稲荷社、芸能の神様、七福神、竜神様がおいでだったりと、賑やかな神社でございました037.gif                    
a0166324_1627581.jpg裏にも立派な大鳥居があり、この八咫烏に出会えました029.gif             
a0166324_16362052.jpg桃太郎伝説~~023.gifえ~と、鬼ヶ島征伐って高松でしたっけ?!               
a0166324_16414214.jpg
み~つけた!裏の大鳥居の前の道路のおすい・・・いざ、屋島へ。那須与一でしょうか。                                                    近くの琴電~一両編成でコトコト、「屋島駅」へ。駅から山上まではシャトルバス17、8分で到着。
今回分かった事は、「屋島」って昔は島だったのが、今では川をはさんで陸続きになったんですって005.gif。・・・そして木偏の「檀ノ浦」は此処。平家滅亡のあの土偏の「壇之浦」は 関門海峡下関辺りという事。全く以て曖昧でしたよ!!045.gif           
a0166324_16554847.jpg
何とまぁ、穏やかな春の午後、ひねもすのたりですよね!! 中央の島は女木島(めぎじま)、右は男木島(おぎじま)。この女木島があの昔話の桃太郎の鬼ヶ島だって?!ふ~ん039.gif。。。あっちこっちにご当地伝説があるのかもね。

a0166324_17238100.jpg
ガイドマップによれば~~~「談古嶺」源平の古戦場「檀ノ浦」が一望出来、那須与一・扇の的、義経の弓流し、平家軍船の泊地「船隠し」など平家物語・屋島合戦の舞台が眼下に一望出来る絶好の場所とあります。。。

a0166324_17314381.jpg
遠い、遠い日本の歴史上に活躍した武将たち038.gif 

続きは後ほど・・・。
[PR]
by choropikotantan | 2016-04-03 17:06 | 歳時記 | Comments(0)
3月25日、朝8時過ぎには機上のはずでした・・・002.gif一時帰国のケアンズ家族と私。 結局夕方の便になり~~我が家は空港から近いので一旦戻り改めて出直し、ヤレヤレ...。行き先は四国・高松空港へ。                                       
a0166324_16161450.jpg
四国は55年ぶり!!!母と二人、4泊の旅。京都~尾道~船で高松・金毘羅様~鳴門海峡~大阪巡りしたっけ。。。今じゃぁ瀬戸大橋スイスイだもんね003.gif                                                着陸態勢の眼下の大小島々は夕陽の中で正に眠りにつく刻。                  高松空港には息子の親友・Tさんが待っていてくれて・・・孫達も大好きなTさん。私もこの青年とは以前ケアンズでお目にかかっていたので久々再会でした004.gif
「お世話になりま~す」                                 
a0166324_16423656.jpg高松駅前の小さなホテルに荷物を預け、Tさんのお家で夕飯をご馳走になりました001.gif        「一鶴」という店の鶏肉ももは絶品の味!!チャーミングで明るい奥様と可愛い赤ちゃん!!            翌朝9時にTさんオススメのうどん屋さんで本場讃岐うどん満喫。朝食は高野豆腐、こんにゃく、れんこん、お芋のてんぷら、いりこのダシのお汁もホント美味しかった!!!                                        
a0166324_16575691.jpg

Tさん家族と「栗林公園」散策。国の特別名勝・・・納得!038.gif        
a0166324_17141030.jpg余りに広くて全部は廻りきれず。手入れの行き届いた松! 大名庭園って凄すぎますね!!                                   
                                    a0166324_17225168.jpg回遊の池を高松藩主のお殿様も興じたんでしょうね。                               
a0166324_17342380.jpg
この日26日は何とこの桜・ソメイヨシノが5輪咲き、香川県の開花宣言されたのです。。。
腕章つけた方が接写し、こうおっしゃたのです005.gif「すみませんが広報に載せるので桜を見上げている見物人として「サクラ」になってくださいませんか?!と」タイミング的に私達だけでした。ウフフ037.gif「ようございますとも、ハイ、ポーズ」034.gif


ここで二家族と別れ、私一人で高松市内散策。                        先ずは讃岐国一宮・田村神社へ。
それは次回に続きますね006.gif 
[PR]
by choropikotantan | 2016-03-28 17:53 | 歳時記 | Comments(0)
都内では今日、桜開花宣言がありましたね! 
a0166324_22433872.jpg我が家のすぐ前のSさん老夫婦は3年前に介護施設に入居、今年も無人の家のお庭、それでもこうして艶やかに。    
a0166324_22445795.jpg
真っ赤な椿は主を待って、ひたすら待って~待ちきれず逝き急いで・・・土に還るってこと014.gif

前回の後半アップです。
a0166324_2372442.jpg上野・東叡山寛永寺正門には光まばゆい徳川将軍のあの「葵の御紋」。恐れ多いけれど撫でなで037.gif    
a0166324_22495644.jpg人気もなくひっそり。それがまた良かった!!

a0166324_22542265.jpg
天台宗、寛永寺=根本中堂。あの天海大僧正ですよ!!私は時代劇に出て来た時の人物像は偏った思い込みであんまり好きでなかったけれど、いやいや大した御仁だったんですねぇ038.gif恐れ入谷~~です005.gif

a0166324_2353374.jpg
屋根にも金色の三つ葉葵が光輝いておりました。

a0166324_23171537.jpg


a0166324_23181338.jpg

後日BSで放映されていたのでパチリ。
 
それにしてもやっぱり、奈良や京都の歴史の重みは江戸にはないものだから~ってありますよね。
だからこそ、天海さんも関東における壮大な江戸周辺の街作りに東の都を真似したのでしょう。見倣ってね。
山号の東叡山は~~東の比叡山。
寺号の寛永寺は~~東の延暦寺。
そして不忍池弁天堂~~琵琶湖竹生島。039.gif 他にもあるけれど、牛耳る~良い意味で凄い方!!! 家康、秀忠、家光三代にわたり活躍し、102才で天寿を全うされたと。とにもかくにも江戸の繁栄を築いたんだもの。。。



      

     
[PR]
by choropikotantan | 2016-03-22 00:03 | 歳時記 | Comments(2)
お彼岸・・・私事だけど、甘えん坊の我が夫、亡くなってもう16年になります。
今年の夏は17回忌です~~生きて、生かされているって大変だけど、大変な中に幸せがあるもの!
それも家族の健康あってこそ、友人たちとの交流と温情あってこそ!
毎日感謝001.gif
a0166324_13411940.jpg
人類みな兄弟だよねぇ!

さぁて前回の続き、浅草寺界隈ですが、はしょってはしょって・・・。             
a0166324_13541559.jpg九代目・市川團十郎「暫」の碑。一度で良いから舞台を見たかった!! 十一代目は海老さまと言われていた頃からの大フアン。十二代目は最後の舞台となった「勧進帳」の弁慶は幸運にも見ましたよ!!現在進行形の海老蔵丈~うぅむ・・・。 
a0166324_1431448.jpg市川猿翁の句碑。ひっそりと苔むして?!でも存在感大アリ。「翁の文字 まだ身にそはず 衣がへ」                    
a0166324_14115564.jpg
社殿。浅草郷の総鎮守。江戸の大火にも東京大空襲にも被災を奇跡的に免れたと038.gif江戸初期の現存する貴重な木造建築物だという。「三社様」って良い響き!!            
a0166324_14264226.jpg浅草2丁目辺りをブラブラ、、、っと、こんな面白いお店「そろばんや」さん!037.gif                                                                                                そして上野へ・・・歩き疲れて京成上野駅前・甘味「みはし」さんでクリームあんみつ「はぁ~」034.gif                                   
次回にUPいたします。
[PR]
by choropikotantan | 2016-03-19 14:37 | 歳時記 | Comments(2)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan