カテゴリ:好きなこと( 114 )

 前回の続きです。
大谷観音から一路宇都宮市内へと戻るようになり、JR駅前通りに出て、見学の中川染工場へ062.gif「今此処なんですが、どう行けば良いんでしょうか?!」「ハイ、近道はね、今工事中の為、こう来てこう曲がって」~と045.gif う~ん、分からないけど・・・とにかく市内を流れる田川なる川を見つけなくっちゃ。
a0166324_10383086.jpg
きれいな川です。さてと、住所は宇都宮市錦一丁目~~歩いていた女子高生3、4人に尋ねて005.gifラッキー!すぐ近く。                               

a0166324_10492451.jpg
仰々しい看板もないから通り過ぎ、Uターン。右側は大谷の石の蔵。「ここだ、ここよ!」        創業は明治38年、伝統の江戸浴衣・江戸手ぬぐいなど、田川の畔で昔ながらの製法を守り続ける~ING。

a0166324_1056446.jpg高い干し場の上で職人が無垢の反物を干す作業中。高所恐怖症の方は無理ね037.gif     
年配の女性(女性・専務)小走りで「待ってましたよ!今日はNHKの取材が入っているから、こちらからどうぞ」と、つきっきりで案内して下さいましたよ029.gif  
a0166324_1174295.jpg伊勢の型紙、丈夫な和紙を数枚重ね、柿渋で貼り合わせものに文様を透かし彫りしたもの~~メッシュの細かい細かい事! 手仕事・職人の技は凄い。これを拝見しただけで感嘆!!           
a0166324_11161085.jpg型置き(糊づけ)~~専用の台の上で生地に型紙を乗せ、上からへらでのり付け。一回ごとに生地を折りたたみ、たたんだ上から同じようにのり付けを繰り返す。(一反につき10~12回折り返す)一反で手ぬぐいは12本作れる由。一発勝負でシワが出ないよう、曲がらぬよう、布をぴたりと広げる・・・熟練の技!! 

a0166324_1128588.jpg昔ながらの「注染(ちゅうせん)」という染め方。ヤカン(金属で出来たじょうろ型の容器に入れた染料を注ぎ込む。液体を流す染め方なので生地を傷めず、吸水性、風通しも良いという。プリント生地は片面だけの柄、インクを圧着する方法なので生地はダメージがあり、耐久性も弱く、通気性も良くないという。ヤカンとは薬缶と書くそうな045.gif

a0166324_11564866.jpg次はガチャコンガチャコン。此処は糊やら余分な染料やら汚れを落とす洗い場。一際激しくジャバジャバ。この水槽の奥が田川の上流にあたり、布を段々奥へ移動させてきれいな水で洗うそうです。汚水はきれいに処理して排水溝へ、環境保全は万全と専務は納得の自信顔029.gif       
a0166324_1292556.jpg次いで脱水の大釜に入れ、いよいよ外へ。これって何と原始的!!釘を曲げてるだけ。         
a0166324_12122194.jpgこんな風に布地の端を釘に引っかけて。                               
a0166324_12152935.jpg
初夏の風に翻って。。。
「宮染」とは~~~始まりは江戸末期の頃とか。近くの真岡木綿地を染める為に市内を流れる田川沿いに染め職人が集まり、半纏などを染めるようになったと。その後、大正期に「注染」という技法が生まれ、浴衣、手ぬぐいを一枚ずつ染め上げてゆくようになったと。昭和戦前の最盛期には30~40軒の染め物屋が居たそうな。今では3軒になってしまったという002.gif田川中心のこの染め物を「宮染(みやぞめ)」と名付けられたという。伝統維持って難しいなぁ!!

二階の作業場も忍者部屋の如く、仕掛けいっぱい003.gif面白かった!!もっともっと画像をアップしたいけれど、、、おしまい。
お土産は手ぬぐい2枚。小粋な帽子とサングラスの絵柄は卓さんへ。もう1枚はジャズの絵柄をTさんへ。

さてさて次に向かった先は栃木市の「出流(いずる)観音」。ここまでが大変047.gif
たどり着きましたが・・・続きま~す。                                ど根性ガエル~ケロケロ004.gif
[PR]
by choropikotantan | 2016-06-07 12:45 | 好きなこと | Comments(0)
さて、この日(5月20日)次に向かったのは益子町の「西明寺」。
八溝山への上り下りは緊張しっぱなしだったけれど、心は大満足!043.gif久慈川のせせらぎに見送られ、常陸大子から那珂川町~烏山へと南下、那珂川の支流の田舎の道って何処も同じような感じ、所々は黄金色の麦畑が風に波立ち、とっても気持ち良いcar散歩、漸く陶芸の街・益子町へと。
a0166324_12353824.jpg

a0166324_13132352.jpg茅葺き屋根の納経所の脇は小さな池と竹垣、こんな説明板がありました?! 廻りの青竹は皆、普通の丸い竹だけど・・・023.gif                             
a0166324_13145232.jpg納経所の女性の方は笑顔で「触ってみてくださいな、分かりますよ」っと。納得、049.gif確かに四角!!005.gif

a0166324_1323918.jpg森のような鬱蒼とした樹木!山寺の此処も130段の急な階段がお出迎え008.gifでもね、10段ごとにちょいと広くなっていたので上りやすかったですよ!                     
a0166324_1322617.jpg
もうすぐ・・・茅葺きのどっしりとした楼門は室町時代の建立、国の重要文化財指定。重厚さが分かるって!!          
a0166324_13233214.jpgこちらも建立は室町時代=同じく国の 重要文化財。ちょっと離れて見上げても美しいシルエット!!

a0166324_1335319.jpg
正面の観音堂。こちらも国の重要文化財指定。                            第二十番 獨鈷山 西明寺(通称・益子観音)
宗派:真言宗豊山派
開基:行基菩薩
創立:737年(天平9年)
ご本尊:十一面観世音菩薩

a0166324_1350252.jpg
扁額がステキ。この山奥の寺院の貴重な建物はよくぞ焼けずに現在まで在り続けられたことか!! 感動しました038.gif 本堂は1701年(元禄14年)に大改修されたという。                                
a0166324_13563757.jpg此方は茅葺きの閻魔堂。屋根のカーブが美しいでしょ。それにしても主役級の立派なお堂です!!

a0166324_1401792.jpg
向かって左側の戸が開け放たれて、自由に中へ入れますと札がありました。「お邪魔しま~す」笑う閻魔さまを囲んで4体がおいででした。画像は益子観光協会さんから拝借
 サンスクリット語「オーン、ハハハ、ヴィサマエー、スヴァーハー」?! ウ~ン、笑うって目も細く柔和になるけれど.....でも目はつり上がって口だけ笑って・・・何だかよけい恐いなぁ。    
a0166324_149360.jpg
脇には分かりやすいこんな言葉の張り紙034.gif    

a0166324_14111844.jpgこちらは弥しろの卓さんの手書き~トイレの張り紙。うふふ、な~んか卓さんが高僧に見えてきたわよ037.gif                                      060.gif嘘ついたら針千本の~ます♪♪                     昔は嘘ついたら閻魔様に舌を抜かれるよ~~~って、オ~,クワバラクワバラ。 
笑いを提供する閻魔様は本当は慈悲深い方なんじゃろか003.gif

夕方には無事帰宅、余韻に浸ってオミキは大層美味しゅうございました。。。
[PR]
by choropikotantan | 2016-05-27 14:44 | 好きなこと | Comments(0)
八溝山の続きです。                                    山頂の展望を満喫してから車で八合目まで下り、第二十一番「八溝山日輪寺」駐車場へ。
昔からこの難所、「八溝知らずの偽坂東」と言われていたとか、、、さもありなむ045.gif 
a0166324_11481076.jpg駐車場には一台のマイクロバスとこの車だけ。きちんと整備されていたのでホッ。

a0166324_12111061.jpg
石段を上がっていくと、あら、石柱に「仙道33 観音堂」って、なぁに?!039.gif帰宅後検索の答え~仙道札所とは江戸時代に出来た札所で、福島県域に多くあるそうな。日輪寺は24番目だとありました。 
a0166324_12133728.jpg
本堂は赤白のちょっと変わった建物でございましたよ!                    寺伝によれば                                       創建: 天武天皇の朝(673)                               開基: 役行者(えんのぎょうじゃ)                            ご本尊:十一面観世音菩薩~~大同2年(807)弘法大師がご本尊として刻み再興。後に仁寿3年(853)慈覚大師の来山を縁として天台宗になったと。頼朝も寺領を寄進、中世以後は山伏の往来もはげしく修行の山であったそうだが、他の寺院と同じく明治維新での廃仏運動やら、火災やらで堂宇は全焼。現在の観音堂は昭和48年に完成とのこと。                                  数名の巡礼の方々が本堂から出て来、外で記念撮影後、バスの方へ。静岡からの団体さん達。運転手さん、下り坂も充分に気をつけて安全運転ですよ~(あんたに言われたくないよって!)037.gifa0166324_1220871.jpg                     由来版は風雨にさらされ、判読難しいな
a0166324_1224506.jpg
旧観音堂!! 向拝には相当歴史のある鰐口がつり下がっておりました。                 
a0166324_12281436.jpg
白馬の像~赤い前垂れは信者さんがつけたにしても、お寺さんに白馬って030.gifま・か・ふ・し・ぎ?! 八溝嶺神社への木の鳥居の脇にも白馬が一頭。神社と白馬は何となく分かるけれど.....。まぁ、馬頭観音もあるしねぇ。
a0166324_12302696.jpgさて、御朱印も戴いたし、060.gif帰りはこわい~ホント!!!                     下り坂は全身張り詰めた緊張感で慎重に、慎重に。同じ道で常陸大子まで戻り、これより益子町「西明寺」へと廻りましょうほどに004.gif

次回UPしますね006.gif
[PR]
by choropikotantan | 2016-05-24 14:20 | 好きなこと | Comments(3)
逗子から次に向かったのは横浜。第十四番札所・弘明寺(ぐみょうじ)。            JR横浜駅から京急線に乗り換え~~「弘明寺」駅下車。寺の名前とは!005.gif
a0166324_17283417.jpg
風格のある仁王門。駅からすぐに商店街の坂道が続き、上って下って・・・3,4分で到着。あぁ、またもや階段だよ!・・・008.gif                                    
a0166324_17571668.jpg 筋肉隆々、ぎょろ目で睨みを効かせて!029.gif                           
a0166324_1757437.jpg
仁王像は13世紀後半早期、運慶様を尊守する鎌倉仏師の作とか。神奈川県下では最古という。    
a0166324_188233.jpg 竹観音を祀ったお堂。    
a0166324_1945533.jpg
身近に拝観出来、感激!!038.gif 竹の一管造り、高さは50センチ程。漆黒の優美で慈愛この上ない眼差し。

a0166324_198416.jpg
石段を登りつめると観音堂。 高野山真言宗                              開基  行基                                       創立  737年(天平9年)                                ご本尊  十一面観世音菩薩  

a0166324_19332561.jpg
ちょっと暗い内陣に行基が刻んだという木造十一面観音立像のご本尊が安置され.....043.gifしゃがんで手を合わせました。御朱印巡りを始めて思うこと、遠い遠い昔の僧ってすごいですねぇ。。。
[PR]
by choropikotantan | 2016-05-21 19:30 | 好きなこと | Comments(0)
初夏になっちゃいましたね!
暫く休んでいたご朱印巡り、ゆっくりと再開しました。焦らず、マイペースでね004.gif
5月13日、成田からJR快速・乗り換えなしで逗子へ。
今日は2ヶ所を予定。
a0166324_17167.jpg此処はJR逗子駅からバスで15分、下車してすぐの踏切を渡り、くねくねの住宅地を歩くこと7、8分。「坂東三十三観音霊場第二番札所:岩殿寺」さぁ、どんなお堂でしょう?!

a0166324_17121763.jpg風情ある山門でしょ! 大いに期待してしまいましたよ034.gif             
a0166324_1717342.jpg今は曹洞宗、昔は真言宗であったそうな。いかにも古刹って感じです!!               037.gifa0166324_17235922.jpg門の紋は「笹竜胆」、着物の紋~家紋が好きでついつい、目についてしまいます。やっぱり源氏でした!!                                         
a0166324_17303184.jpg山門から見上げる急階段、行きはトントン足取り軽く、80段位でハァ、ハァ~。私一人・・・。まだ先はあるよ~って008.gif 途中のこの石碑には花山天皇、後白河法皇が此処までおいで遊ばしたそうな、、、うそ~ 039.gif京からわざわざ関東のここへ?! 後年、源頼朝、実朝、徳川家康も深く信仰されたそうな。                            
a0166324_17442897.jpg
空海さんが爪で彫られたと伝わる石の地蔵尊。ビックリポンです005.gif爪の病に悩む人が拝むというけれど、私も深々と手を合わせましたよ。 

a0166324_17513578.jpg
創建:721年  開基:徳道、行基   ご本尊:十一面観音                             現在のこの建物は1727年に再建された由。立派な彫り物ですね。  
寺伝によれば今から1300年前、奈良県の長谷寺の開山、徳道上人がこの地に下向された時からのお話。 

a0166324_18221327.jpg
あの文豪・泉鏡花と当時のご住職との親交からこのひょうたん池を寄進したとか。菖蒲でも白か、紫なら良いものを、まっ黄色の黄菖蒲は何故かイメージが違うような・・・045.gif鏡花の舞台で思い出したのは新派・花柳章太郎。私、20代の頃。あの女形の姿、あの声、甦り候や!!            
a0166324_18372233.jpg
本堂裏の奥の院。昔は岩窟が自然の殿堂のようであったので寺号を「岩殿寺」としたと。。。残念ながら今はコンクリートで固められてしまったよ・・・。
それでもやっぱり来た甲斐がありました、歴史大好きだもん!037.gif
次に向かったのは横浜です。次回にアップしますね。  
[PR]
by choropikotantan | 2016-05-15 18:45 | 好きなこと | Comments(0)
PC不具合は本体でなく~結局マウスの方、寿命だったようです。早速新規にしてアップ(ホッ)。
ところで前の棟の一階のおばあさんは未だ、入院されておいででしょうか?!039.gif
独居が多いこの一帯、お互い様の精神でまいりたいものです。 
                                             2月もあと3日。                                     バレンタインのチョコ商戦は過ぎて、次なる商戦はホワイトディ。その前におひな様がありますね。
和菓子だったら草餅、桜餅、わらび餅、うぐいす餅、今はいちご大福~ エトセトラ。
レンジがあって大助かり。
a0166324_18462956.jpg今日はうぐいす餅を作りました。
こし餡は隣町の和菓子店「柳月」さん。いつも食べたくなったら芝山・道の駅「ふわり」までひとっ走り。甘さ控えめでお気に入り。

a0166324_18532252.jpgレクタンジュレで簡単に出来ます! 餡玉20㌘  

a0166324_18562474.jpg
求肥であんこ玉を包み、左右というか両端をのばして・・・目白じゃなくて鶯に似せてね。
うぐいすきなこを振り、出来上がり~。
久留里で買い求めた黒文字楊枝で頂きました!!038.gif良い香りと共に。

a0166324_1931452.jpg
上総・久留里(くるり)=君津市、久留里藩は3万石の城下町であったとか。この辺一帯は平成の名水百選にも選ばれているほどの水は良質。下級武士等は内職として樹木のくすのき科・黒文字で爪楊枝を作ったそうな。何事も伝統の発端って凄いことです!!
[PR]
by choropikotantan | 2016-02-26 19:23 | 好きなこと | Comments(2)
ここ一週間、、、やっぱり2月って寒いですね。060.gif春よ来い~早く来い ♪♪
2,3日前になるけれど、ピーポーピーポーと救急車の音。段々近づいて・・・我が家の隣の棟の前に止まりました。ほどなく消防車も来て005.gif何事?!
a0166324_14311436.jpg
偶然私は見てしまった。そして17年前のあの日、交通事故でピーポーに乗ったこと、苦い思い出が甦ってきちゃいましたよ!お陰様で九死に一生を得た私、 今はこうして「生かされておりまする」001.gif
あのおばあちゃん、大事にならなければいいけれど・・・。
それにしてもだ~れも外へ出て来ない。平日の真っ昼間、何だか寂しいなぁ。他人事ってことじゃぁないよね?!


PC不具合生じ~~次回はゆっくりアップしますね。
[PR]
by choropikotantan | 2016-02-25 14:59 | 好きなこと | Comments(0)
今日は朝からお日様はなし。気温もぐ~んと下がり、これぞ冬!!寒さが身にしみます。土用の丑の日といえば、夏の鰻になるけれど・・・冬の土用の丑の日は1月20日、2月1日。寒土用とは立春の前18日間を言うそうな。                                                                         061.gif1949年イギリス映画「THE Third Man](第三の男)                           ウン十年ぶりにBSで観ました! モノクロの映像に流れるあの060.gif旋律、懐かしいなぁ!!
a0166324_16114821.jpg
遡ってみると20代の頃映画館で観た時、ジョセフ・コットンよりオーソン・ウエルズのあの何とも言えない笑った顔がず~と記憶の中に居た事~~我ながらびっくり005.gifそう、確かに居たんです。映画って凄いですねぇ!!!                                 
a0166324_1627563.jpg新聞記者役の、この俳優は可もなく不可もなく、、、。                         
a0166324_16292578.jpgアリダ・ヴァリ~理知的で、ステキな女優さんですよね!                     
a0166324_1632468.jpg
ラストシーン。この枯葉舞う並木道の名シーン038.gifやっぱり名シーン!! 一番私の好きな処。            
a0166324_16345088.jpgそうそう、このネコちゃんもここぞの時に出て来て~~流石、リード監督!!                                                                  こんな天気の様子じゃぁ、家でゆっくりしましょっと。

a0166324_16403463.jpg
近くのKスーパーでのレシピ版、時々お試しあれで作っていますが、今日は「人参、ヨーグルト入りケーキ」037.gif

a0166324_16475629.jpg予想以上にしっとり感もあって、美味しいな001.gif 又作っちゃおう!
[PR]
by choropikotantan | 2016-02-01 17:01 | 好きなこと | Comments(2)
11月15日・日曜は朝から緊張の長~い一日でした025.gif
この日の朝は生憎の057.gifでしたが、昼前にはお日様が顔を出してくれましたね001.gif   三里塚コミニュティセンターへは我が家から歩いて7、8分。a0166324_11142217.jpg此処は私にとって思い出がいっぱい!                                       数年前までコミセンで花教室を主宰し、親しい友も出来たっけ.....。その後、押し入れに眠っていた祖母の形見の三味線を眺めing~~~ついに038.gif杵屋の先生と巡り会い、今の幸せな私が居るのです!!                                                                                                                               卓さんのお力添えもあり今年も又、依頼・参加のチャンスを頂きました!            
a0166324_12573551.jpg始まる前の控え室で! 先生の優しい眼差しと得意げな5才のかれん029.gif我が家に来ると時々ペンペンしているのでこの日も嬉しそう。わたしゃ、恐縮のかぎり!
a0166324_12432981.jpg
貴成会として5名で出演。
a0166324_1385981.jpg
長唄:勧進帳~~~まさか!この私が立三味線とは005.gif今の腕じゃぁ~ありえへんのですよ!                 
a0166324_1311884.jpg謡がかり√ 旅の衣は篠懸の 旅の衣は篠懸の 露けき袖やしおるらん  時しも頃は如月の きさらぎの十日の夜 月の都を立ち出でて~~~                                                    寄せの合方
  √これやこの 往くもかへるも別れては 知るも知らぬも 逢坂の山かくす    霞ぞ春はゆかしける 波路はるかに行く舟の 海津の浦に着きにけり~~~                        此処は三里塚!先生は未熟な私へ花を持たせて下さったけれど、プレッシャーでコッチンコッチン固まってしまいました!!                                                
a0166324_13353081.jpg端唄「からかさ」唄うはタイ人のSちゃん。昨年この三里塚コミセンまつりに参加の時に見物に来て即入会、前々から日本の伝統芸能に興味があったそうな。稽古熱心で上達も早いこと!お隣はYちゃん。                √からかさの 骨はばらばら 紙ゃ破れても 離れ 離れまいぞぇ千鳥がけ~    

a0166324_1344881.jpg「祇園小唄」ウフフ037.gifはんなりと可愛い舞妓は無理よって分かっていても、先生から「踊りなさいよ」って。で、「ハ~イ」ってね。思えば大好きな日舞も三味線も中学生になる前に断念した訳でして(トホホ、幼児から神経痛を患っていたんです)膝の痛みは高校卒業まで続きました。それが何としたことか005.gif、東京での学生生活中にあの厭な鈍痛は消え、素足で過ごせるようになり以後ウン十年~~。                                    
a0166324_1349235.jpg端唄「深川」Uちゃんと踊りました。√チョイナ 駕籠で サッサ 行くのは 吉原通い サテ 下りる衣紋坂 アレワイサノサ いそいそと~~~                                                         今回は歌謡曲、唱歌、民謡も入り10曲を聴いて頂きました。お客様は愉しんで下さったかなぁ039.gif実行委員会の方々、如何でしたでしょうか?!                      愛用の三味線は当分大丈夫そうだから~稽古に励まねば・・・。12月もボランティアの方で市内の施設からお呼びがあり、いそいそと~出かけますよ037.gif

                 
 
運営協議会会長の卓さん、スタッフさん、大変お世話様になり有り難うございました。D先生はじめメンバーは三里塚の皆様の団結力に感心し、焼きそば、シュウマイなど「美味し~い!」って大喜びでしたよ。それにしても大盛況でしたね。皆様、本当にお疲れ様でした038.gif
その夜のオミキは終わった安堵感で格別美味しゅうございました。
[PR]
by choropikotantan | 2015-11-20 15:15 | 好きなこと | Comments(0)
昨日は立冬、生憎の057.gifでしたが、高円寺にある「セシオン杉並」まで行ってきました。此処は社会教育センターと高円寺地域区民センターの複合施設。                          目的は長唄・三味線「栄敏会」演奏会に参加の為。                                    一流料亭ではなく、みんなが参加出来るように~~大先生が何年か前から開催されておいでとか。我等3名は我が師・D先生の車に同乗し成田から高速でスイスイ。
a0166324_1823476.jpg
胸のドッキンドッキン!!三味線方は貴成会としてD先生、Uさん、私。大先生の杵屋栄敏郎先生は間に入って下さり長唄「岸の柳」を弾きました。終われば大先生からお褒めの言葉「良かった、良かったよ。本手と替手ぴったり合ったね!!」って。Uさん素晴らしかったよ!!!D先生も安堵の笑顔003.gif 唄方はD先生の賛助つながり、名取りのベテランです。

a0166324_1840915.jpg
テレビ等でお馴染みのプロの方々。大先生はすこ~しお体を弟子の方へ向いていらっしゃいます・・・女性は大先生の直弟子、曲目は「まかしょ」001.gif

a0166324_18505223.jpg杵屋栄敏郎・栄八郎の師弟。栄八郎先生は今や中堅の弾き手として歌舞伎舞台でも大活躍!この日も座る我々の位置の采配、一手に早い事!                                   
a0166324_1854206.jpg
長唄「越後獅子」~お囃子が入ると気分は最高!!譜面とずっとにらめっこの私、トチったのは私くらいかなぁ039.gif諸先輩の方がたの凄いこと。譜面なしの方ばっかり。身の細る思い・・・。                                                                                          十二時開演~六時過ぎ終了。鷺娘、黒塚、吾妻八景、外記猿、雪月花、神田祭、風流船揃、秋の色種、俄獅子、連獅子、船弁慶などなど、締めは賑やかに「奴さん」の踊り。元赤坂の芸者さん、さすがに上手い!!!お金を頂くプロの踊り、とくと目に焼き付けました038.gif
a0166324_18591166.jpg全ての演目終了後、「ざくろ」仕出し弁当で乾杯! お肉もお魚も卵焼きも美味しい!  今の私の実力がどうであれ、充実感で043.gifハートもいっぱい!!                                         
a0166324_1961351.jpg
大先生「杵屋栄敏郎」先生と我等の「杵屋栄敏世」先生のステキなツーショット!! 本当にD先生にとって30年以上の麗しい師弟関係~~傍で拝見していて・・・ステキです038.gif愛弟子って可愛いですよね!!
帰宅時もスイスイ、9時前に帰宅出来ました。それにしてもD先生、今回も温かいご配慮有り難うございました。私も先生についてまいります037.gif 神様どうか私の指を守ってね。                                                                                                                                        
a0166324_19142858.jpg大先生の奥様は控えめで細やかに雑用をこなしておいでの方です。お持たせはうさぎやのどらやき。やっぱり生地もフワフワ、餡も変に甘ったれでなくて品ある甘さ。ホンに抹茶が美味しく感じましたよ。

さて、11月15日(日)は地元・三里塚コミュニティでの演奏があります。
先ずはこの日に備え、稽古しなきゃぁ・・・どっこらしょっと! 
[PR]
by choropikotantan | 2015-11-09 17:25 | 好きなこと | Comments(3)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan