<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

9月1、2、3日と越中おわら・風の盆到来です。。。前夜祭に行きたくて5年前の8月30、31日にあの八尾町へ。 石畳みと雪洞(ぼんぼり)とあんどん仕立ての酔芙蓉・・・。飛騨の山あいのこの旋律を直に聴きたくて。。。当然ながら当地の宿は泊まれず、富山市駅前に素泊まり2泊。ここからJR高山本線で25分位で到着。あっちへふらり、こっちにふらり001.gif忘れられない思い出!一杯。
a0166324_2142097.jpg
この酔芙蓉は昨日午後2時頃隣の佐倉市の川村美術館庭園でパチリ。朝方は白、夕方にはもう少し濃くなっていますよ。a0166324_21175991.jpg                          こちらは一週間前、地元成田山新勝寺裏山にある酔芙蓉です。まだ硬い蕾でした。
a0166324_21191652.jpg下を見たら立派な株元。あまりのガッチリ感・・・042.gif。頃合いってあるじゃありませんか?!そこはかとない楚々とした、そして艶やかな・・・姿がね。これじゃマッスル芙蓉だよ~ん066.gif                                                                                                     ところで350年以上の歴史を持つ「八尾町」(やつおまち)。街中を歩いて感じたこと!それは結構豊かな職人の町、商人の町であっただろうな、って事です。狭い道幅、坂も多いけど、往事を偲ばせる街並みがゆったりとした雰囲気でした。。一軒の喫茶店に入り、そこで地元の常連客らしき人とマスターとのやりとりをダンボで聴く内に、「よう、お一人で・・・」と会話の中に入れて頂き、優しいトーンの心地良さに浸り、和紙と養蚕が盛んだったと、和紙の里に連れて行ってくれたりと・・・親切に、大感謝でした。003.gif
a0166324_22221598.jpg
このレターカードとCDと団扇は私の大事な三種の神器?!CDの「若林美智子」さんは胡弓の名手!今でもこの時期になると必ず車で聴いています。                                                       説明では「おわら」の語源はいくつか説があるそうです。豊年満作を意味する“大藁”説、面白い踊りを意味する“おわらひ説”、小原(おわら)村の娘さんが唄を提唱したからとする“地名説”などなど。037.gif興味津々でした。保存会の方々による踊りの所作の意味、特に049.gif手の動き・・・「豊年踊り」、「かかし踊り」はシンプル。力強さと潔よさを感じました。「へぇ~、成る程ねぇ」。。。おわら節の響きは浄瑠璃のような独特の節回しですよね!!長い年月をかけ、じっくりと練られ、磨かれてきたのでしょうね。
観光客も大事でしょうが、地元の方にとっての町流し・・・地方と踊り。1年ここぞのこの時を本当に夜明かしして愉しみたいだろうなぁ・・・。夜風に吹かれながら手前勝手にそんな気持ちで駅まで歩いた思い出です。今日、5寸鉢の酔芙蓉を衝動買い!ベランダでも大丈夫かしら?!
[PR]
by choropikotantan | 2010-08-29 22:15 | Comments(6)
今宵は満月ですよ~。子供の頃から、お日様よりお月様の方が大好きでした!未だにing~。  満月って大きい満月、小さい満月ってあるそうですね。今年の1月30日は一番地球へ近づいた地点での満月でした。そして8月25日の今夜はその反対、一番遠ざかった地点です。満月って同じではないんですね。
月と地球が近い時に満月になると大きく見え、遠い時に満月になると小さく見えるんですってよッ。     
難しい天体専門用語は苦手で、月のクレーターなんかもあたしゃ知らないって。。。 単純にお月様が好きなだけ。a0166324_2228032.jpg 9時半頃パチリ。望遠レンズは持っていないので、こんな感じでお恥ずかしい006.gif。せめて満月の時は自分を思いっきり褒めてプラスエネルギーで満たすようにしましょうね!!!エネルギーの出しっぱなしは空っぽになってしまいますわよ。溜めるだけでも発散出来ず、ストレスにもなるしね。まっこと!心とは厄介なもの。。。人も月と同じようにリセットしたり、満たされたり、、、リズムに乗って生活するとメリハリが出て暮らしやすくなるということですから。 お月様に向かって深呼吸・・・。大切なムーンストーンのペンダントを思いっきり満月にかざしてお祈りしましょうっと。直感力が高まりそうな予感。私が生まれた日のお月様は細い細い消え入りそうな三日月で、鎮静の月(バルサミック)と云う事ですが?!・・・それでは瞑想でもしようかしら?!何だかそのまま眠ってしまいそう。014.gif
a0166324_23115133.jpg
この日は、夕方涼しくなってから、車で40分強の九十九里浜へ出かけました。波穏やかな遠浅です。実は海辺で満月を過ごしたかったけど、、、待てずにすごすご帰宅。悔し~い!!!
a0166324_2312681.jpg
もっとここでムーンロードでお月様に行ってみたかったなぁ!月の光がキラキラと・・・。お月様にまつわる名曲!!いっぱいあるわね。060.gif                  如何?!月の光が聴こえてきたでしょ037.gif
[PR]
by choropikotantan | 2010-08-25 23:36 | Comments(6)
この夏は、異常です!程よい緊張感もこの暑さじゃぁ溶けて流れて全く無し。。。熱中症で救急車の世話にでもなったら大変だからって、朝夕にちょっとお出かけするだけ。旅好きの身にはこれじゃぁ欲求不満は溜まりっぱなし。近場で我慢しようっと。039.gifここは成田市内にある由緒ある神社:「麻賀多神社」(まがた)です。平安時代に編集された「延喜式」の神名帳にも記載されているそうです。

a0166324_2254196.jpg
誰もいないし、こじんまりした質素な佇まいで、私のお気に入りの場所です。産業、開運、延命長寿、厄除けの守護神として崇められていますが、神社の社紋は麻の葉で安産、子供の守り神でもあるのですよ!万の神様です。。。
a0166324_2271667.jpg
境内にある東日本一のご神木は樹齢1370年の大杉!太さ・8メートル、高さ40メートルのこの杉の巨木は、推古天皇の時代に植えられたものだとか!大願成就前には梢より霊光が輝き、神のお告げがあると言い伝えられています。この前に立って天を仰ぐとそう思えるから不思議ですねぇ045.gif
a0166324_2275681.jpg
木々が生い茂る森の中、目線の高さにカブトムシ。チョウチョがお邪魔していましたけど、招かれざる客って感じかな?!それとも・・・016.gif淡い日の光に包まれた静寂な境内を私、一人で独占した時間でした。ヤッター。。。
[PR]
by choropikotantan | 2010-08-23 22:51 | 好きなこと | Comments(4)
唄でおなじみ「潮来(いたこ)」は、わたしにとって亡き母の故郷でもあり、子供の頃から慣れ親しんだ街。。。060.gif「潮来の伊太郎」~「潮来花嫁さん」~「船頭小唄」~「潮来出島」~「娘船頭さん」など情緒豊かな旋律ヒットが沢山ありますよね。                                               水郷は利根川あっての水の郷!
a0166324_1275183.jpg
日が傾く頃、この土手を歩きたくなると、車で1時間で行くんですよ。043.gif左を見たらガタンゴトンと単線です・・・。
a0166324_1294657.jpg
時計の針が進み、右を向けば潮来大橋も岸辺の桜も全てがセピア色・・・。
a0166324_12124496.jpg
悠久の水鏡!「今宵」という時間を川風に吹かれながら満喫して帰りました。003.gif
[PR]
by choropikotantan | 2010-08-16 12:28 | Comments(9)
a0166324_15433247.jpg
 「そこのけ、そこのけ 黄砂が走る!」                                                                                                              台風4号が通過しました。やれやれです・・・。                                         空中は黄砂の嵐!!一瞬車を止め、車内からパチリ。対抗車も止まった様子ですよ037.gif               
[PR]
by choropikotantan | 2010-08-12 16:10 | Comments(2)
a0166324_17124442.jpg
 三里塚から成田街中へ出る裏道の一つがこのお気に入りロード! 信号もなく、くねくねとSカーブが続き、田んぼがあって、畑があって、被いかぶさる木々の下を往き来するステキなコースです。途中、必ず車中から「暑いねぇ!茹であがっちゃうよねぇ」。お地蔵さんに声をかけながら1人ルンルン。 熱中症対策は万全みたいだけどさ!ちゃんと水分は補給の様子だもん。042.gif
a0166324_17232697.jpg
 五月雨過ぎまではこんなファッションでした。ピンクの羽毛ジャンバーと毛糸の帽子をかぶり、防寒はばっちりでした!マスクはしてないから「インフルエンザに気をつけてよっ~」 なんて声かけたりして。一体どなたが面倒みているのかなぁと気になりながら、私はいつも通行人・・・。。。
a0166324_17282134.jpg
安全運転に努めるのみですね。さて、迎春には何色の装いになるのでしょう?!003.gif
[PR]
by choropikotantan | 2010-08-09 18:00 | Comments(7)
a0166324_14743.jpg
  普段は過疎のこの街も今宵は・・・大違い! 大賑わいでした。 1年一度の夏祭り。毎年の事ながら、こんなに若いお母さんと幼児たちはどこから来たのでしょう!答えは簡単!
ここで生まれ育った息子や娘たちはパパ、ママになり、居住は他県でもこの2日間の為だけに故郷の実家へ戻り、山車を曳くんです。理屈ぬきに待ち遠しく、血が騒ぐんです。体中が小躍りするのです。きっと。張り切るママたちは粋な祭り半纏で、チビっ子の世話をしながら自分たちも互いにピーチクパーチク003.gifここ、地元の方は外部からの新参者にも温かいのですよ。。。                             そういえば~~何々しながら・・・よく言う「~ながら族」は男性より女性の方が得意なんですってね!!食事支度しながら~、洗濯物取り込みながら~、テレビ見ながら~、掃除しながら~と何役も同時にこなす気働き・・・037.gif
a0166324_1422036.jpg
三里塚地区は各地の文化が入り込み、八日市場系神輿囃子、江戸系の天神囃子、そして佐原系囃子が三つ巴!!!入り乱れての音曲はなかなかのものです。昔~昔まだ中学生の頃、生粋の佐原ッ子の私は祭りといえば、蚊帳の中で下座連の抒情的な旋律を聴きながら英単語を覚えたっけ・・・必ずその時期に中間テストがぶつかってね・・・。今では遠い昭和のシーン・・・。可愛い子供たちは祭り囃子を聴けば知らず知らず体が反応して動き出す・・・次世代にこうしてバトンタッチ。。。祭りって良いね!!!a0166324_143627.jpg045.gif

[PR]
by choropikotantan | 2010-08-02 00:42 | Comments(6)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan