<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

里山はゆっくりと、そしてさくさくと足早に今年のカレンダーも残り一枚になりました。ここは近くの散策コース!お気に入りの公園です。
a0166324_11332446.jpg
マロニエ並木は晩秋が良いですね。ちょっぴり感傷的になったりして・・・。ず~と先の建物は記念館、静かな佇まいです。
a0166324_1156680.jpg 
 a0166324_11584365.jpg右側の館は宮内省下総御料牧場、明治中期の和洋折衷の貴賓館です。木造カヤぶきの平屋建て、中は季節限定で入れます。各大使を招待する円遊会場、皇族方の宿舎にと往時が偲ばれます。。。左奥の桜のお花見頃は三々五々家族や会社関係で賑わいますが、醜態の姿はないようです。       
a0166324_12132832.jpgマロニエはトチノキ科、樹皮はゴツゴツした褐色。ここは地元・三里塚の方にとって特別な場所!今尚熱い心053.gifが伝わってきます。脇にはこんな記事がありました。平成8年の新聞です。傷口が閉じて完治するのは50年後とか039.gif多くの子供たちに知ってもらいたいですね。「養生、これから先も養生してね」と撫でながら思わず声をかけてしまいました。018.gif
a0166324_1221113.jpg
原産はギリシャ、ブルガリア付近だとか。♪♪♪マロニエの詩も唄も何故かフランス映画のシーンが似合いますよね。a0166324_12442865.jpgさぁて、鎌倉「レザンジュ」さんのお菓子、「マロニエ」marrnnier  見た目もマロニエの木の葉色!パータフィロのサクサク感とほっこりとした栗は相性ぴったり!美味しい幸せはあっという間にお腹の中よ037.gifご馳走様でした!!!
[PR]
by choropikotantan | 2010-11-30 13:23 | 歳時記 | Comments(6)
ここ、成田周辺には開発されずに公園のような小高い丘・古墳塚があっちこっちにあります。久しぶりに車で20分のニュータウン内のここに来ました。人気もなく私だけの時間・・・。   
a0166324_19473686.jpg

一億数千年前の大昔からあるおなじみの銀杏って、凄いですね!この木は中国原産で、昔から杉、松などと同じく神霊を宿す樹として崇められていたそうです。そういえば神社の境内の大木にしめ縄が懸けてあったような。
a0166324_2024734.jpg
江戸時代は火事の多い町中の邸に「火伏せの木」として植えられたそうです。東京にこの樹が多いのもわかるような045.gif
a0166324_2064223.jpgちなみに天下の東京大学の校章はイチョウ、東京都の都木もイチョウだそうですよ!                 ところで銀杏色という色は伝統色の色名にないのですが、この銀杏黄葉の色彩をどのように表現したらよいのでしょう!!!                                                                                                                                 金色のちひさき鳥のかたちして銀杏ちるなり夕日の岡に                                             与謝野晶子

銀杏の葉を金色(こんじき)の小鳥なんて、一体どこの銀杏をご覧になって詠んだのでしょうか?!
きんいろでなく、こんじき・・・ステキ、流石!!あ~ぁ、深呼吸しましょ。          そろそろお昼時になりにけり。                               ギンナンは3粒で卵2こ分の栄養価があると言いますよね。おでんに、茶碗蒸しに、ちょっと高級感が出て、おもてなしにもぴったり。虫除けも兼ねて今でもイチョウの葉はコヨリにしたり、メーセージカードがわりにしたりしています。  
   a0166324_20384073.jpg060.gif  口から出た唄は「隅田川」古いねぇ!東海林太郎の「銀杏がえしの 黒繻子かけて
泣いて別れたすみだ川~~~♪♪ 良き時代でした・・・。まぁ、今も良いけどね。それにしても女性の髪型、この銀杏返しは可愛いですよね037.gifそうそう、 お相撲さんも大銀杏あったわね。                   
[PR]
by choropikotantan | 2010-11-22 20:57 | 歳時記 | Comments(6)
今日の午後からとうとう057.gifに。10月、11月は正直疲れましたァ042.gif。ばぁばは成田から出たり入ったり、ふゥ~~。生後5日目の孫のホヤホヤの小指にベビーリングを!もみじのようなお手々、桜貝のようなお手々って言うけれど!!ホントちっちゃい!!!

a0166324_16273639.jpgルベライト(ピンク・トルマリン)は希望を持って友情を強め、他者への共感を育てる・・・とのこと。健やかに優しい、愛嬌ある娘に育ってほしいと願うばばバカ丸出しでございます037.gif。                                                     
ところで「この樹登らば 鬼女となるべし 夕紅葉」「a0166324_1703956.jpg明治33年・成田市に生まれた「三橋鷹女」(みつはしたかじょ)72才永眠。新勝寺参道沿いに等身大ブロンズ像が・・・。華奢な体からは激しい気迫は感じられません。傍の托鉢は動かず居ましたよ。 「一片を書くことは、一片の鱗の剥奪である 一片の鱗の剥奪は 生きている事の証だと思ふ」。鷹女の心模様は、鋭く、潔く、突きつけ、でも愛息には母の情の温もりもあり、小さな野草にも優しい眼差しを注いでいます。a0166324_17353417.jpg
足元にもみじ葉が。。。
a0166324_17493944.jpg
成田山境内。      「薄紅葉 恋人ならば 烏帽子で来」     その意気!その意気019.gif    
a0166324_1801228.jpg
   赤ちゃんのお手々から紅葉狩りの鬼女?!までいっちゃった!!!お許しあれ!         私の好きな句                                      「みんな夢 雪割草が 咲いたのね」038.gif 穏やかな時もあったことでしょう!!  
[PR]
by choropikotantan | 2010-11-15 17:47 | 歳時記 | Comments(6)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan