<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2日後、街ブラブラの日、058.gif良し。体調良し。                             マップ片手にこの日ケアンズ街中へ、お一人様いらっしゃ~いを愉しみました 。
さて、どこへ行っちゃおうかな~?!a0166324_21404710.jpgニューヨーク?シャンハイ?トウキョウ?オークランド? この際どこへでも行きたいなぁ!
ケアンズは京都みたいにストリートが直線的に交わっていて、とっても分かりやすい街です。
お気に入りのショップを一つ。a0166324_21482961.jpg来る度に写真撮ってもいいですか?って、、、優しそうな店主はニコニコと両手広げてOKサイン!a0166324_2154483.jpg
a0166324_21551382.jpgアボリジニの文化は大好きです。緻密さとおおらかさと自然に対する崇拝・・・。日本の裂の図柄のような絵画もあり、ついつい長居してしまいます。
a0166324_2255183.jpgここはラスティーマーケット、ケアンズっ子には重宝な市場です。週末の金、土、日曜・午前中のみの商いで、朝採りの果物、野菜はみずみずしい!特に果物が山積みであふれるばかり。安いしね。038.gif。生肉と鮮魚はほとんど置いてないけど、手作りパンもあるし、花もあるし、ユニークなアクセサリーも洋服もあるし、コーナーそれぞれのおじちゃん、おばちゃん達の露天は活気があります。10年前の息子達の結婚式ではここの花市場で調達し、ブケーもレストランの装飾も手がけた事を024.gif思い出しましたよ
                                                                                                    それから数分歩いて図書館辺りまで来ると・・・。a0166324_2230478.jpg脇の大きな木にはコロニーです。名前はメガネオオコウモリ。フルーツバットとかフライング・フォックストとも呼ばれています。まぁ、みんなよくネンネしてますこと!冬の日光浴かな?!   
a0166324_22311263.jpg
時々キーとかギーとか鳴き声が聞こえます。あたし達を知らないで下を歩いているお客さ~ん、オシッコやウンチを落としてご免ねぇ・・・くわばらくわばら046.gif苦情が来た時、お偉いさんは観光地として何とかせにゃいかん~と頭をひねったかどうか・・・、結局国民性ね037.gif、追い出す事も駆除するなんて事もなく033.gif共存共栄で見て見ぬふり~になっているとか。通行人の皆様くれぐれもお気をつけ遊ばせ。
a0166324_22522471.jpg
夕暮れ時になると夜行性のコウモリさんは一斉にキュランダ方面の熱帯雨林の方へ飛んで行きます。。食べ物は花の蜜だそうな。この態勢でいつも頭を下にして、血って昇れないよね! お互い喧嘩した挙げ句「もう、頭に来ちゃったプンプン」。「そうムキになるなよ、頭を冷やせ」~なんて。仲間内で言ってるかもね003.gif
[PR]
by choropikotantan | 2011-08-30 23:09 | Comments(4)
今宵はニュームーン、新月ですね。

              闇の月は眠りの中で夢を見る

さて、前回の続きです。もうしばらくお付き合いの程を。                                 056.gif
この日も午後から一人でガーデンへ。ちょうど憩いの広場ではブライダル進行中でした016.gifお幸せに!
a0166324_20424134.jpg

 
季節は冬でも原色の花がいっぱいです。

a0166324_2046174.jpg   
a0166324_2047241.jpg ピンクのジンジャーの花はまるでロウ細工のよう!
トイレの前にはこんな花が垂れ下がり、ぶら下がり。。。
a0166324_2057070.jpg
園内の案内所で聞いたら 『Jade vine』ジェイド バイン⇔マメ科だそうです。帰国後調べたら日本名は「翡翠葛」ヒスイカズラとありました。
a0166324_21173069.jpg
a0166324_21224730.jpg 神様ってやっぱり創造の主ですね!ユニーク、そして青碧色のきれいなこと!!                                                                                                                                                                                                                                      
a0166324_21145115.jpgここには主役級の椰子がいっぱいあります。三つ程ご紹介しますね。                           『ヒメショウジョウヤシ』⇔熱帯気候でのみ栽培が可能なヤシの木です。明るい、鮮やかな赤のトランクが印象的!

a0166324_2111445.jpg
『ニボンヤシ』  沿岸のマングローブの沼地に育つヤシ。これもヤシですか!これじゃぁ虫も登って行けないよね、痛そうっ!実際触ったら硬いこと!痛いこと!!                                             
a0166324_2204244.jpgヤシ科?        これが?                                                  立派すぎてピンときません!パンフにもボードにもこんな説明が・・・。
     a0166324_2254595.jpg 
『キツネノオヤシ』 ⇔「フォックステール パーム」とも。 何でかなぁ039.gif             答えは・・・まるで葉柄の広がりが狐の尻尾みたいに広がるから~~だって!
見上げても赤い実ばかり気になって葉っぱの様子は二の次でしたよ037.gif          
a0166324_2242102.jpg
帰り道には青い空に白いお月様・・・。ユーカリから見え隠れ。日本と反対だからえ~と、こっちが上弦なら向こうは下弦は分かりやすいけど034.gifさて、はてな?!
[PR]
by choropikotantan | 2011-08-29 22:15 | 好きなこと | Comments(2)
暫くはケアンズあれこれ、思いつくまま・・・少々お付き合い下さいませ。                       息子の家から歩いて7、8分の 「Botanic Gardens :ボタニック・ガーデン」 へは一日おきに行っていました。 散歩には近くてちょうど良いのです004.gif            道をはさんで左側はセンチュリーレイク、右側はフレッカー・ガーデンズです。フレッカーというのは植物標本室の創始者・フレッカー博士に敬意を表して名付けられたと言います。どちらも市営、入場料なし。どこからでも自由にどうぞって感じ。そういえばケアンズっていうのも人名だし、街のストリート通りの名前も人名が多いし、ルーツは面白いですね。
a0166324_041768.jpg
門構えの入り口を横目で見ながら今回は先に左のレインフォレスト=ボードウォークから散策開始。
a0166324_08769.jpg道幅は狭く、うっそうとした湿地 帯のロード!自然にまかせてほったらかし?!みたいな雰囲気!ジャングルのよう。たまに行き交う人と軽く会釈しながら熱帯雨林を歩いて・・歩いて・・。 
a0166324_8425613.jpg
   
a0166324_0132862.jpgYOU ARE HERE
所々に「今あなたはここですよ~っ」ってマップがあり、安心でしたが、、、さぁ何処に出るのかな?!       
やがて湖というより広い池に辿り着きました。
a0166324_019421.jpg
透明な水面ではないけれど時間が止まっているような静けさです。。。すぐそばには丸くて大きな編み目のクモの巣が。銀色に光ってきれい!真ん中にじ~っと蜘蛛ちゃんが。きっと名のある方なんですね。ちゃんとこの御仁の立て札がありましたもの037.gif。スパイダーマン連想!そしてビックなバンブー・竹林を抜けたら急に・・・アンヨとお腹と相談、休憩タイムにしよう!っと。。。そこで今度は右側の正面玄関入り口を目指してダッシュ。何度も行っている園内カフェに直行049.gif
a0166324_0323746.jpg ここの名物デザートwaffle!
ワッフルの名前は 「Death by Chocolate」 直訳したら041.gif チョコレートによって死す!     確かにこのボリューム、この甘さ、この盛り付け!てんこ盛り!!!                    シナモンの香りのワッフルにたっぷりのバニラアイスとたっぷりの生クリームと又その上にチョコソースとチョコのチップと。やめてくれ~!チョコのせいでまだ死にたくないよ。005.gifこれでも控えめにチョコを頼んだんですよ!分かっていたから。。。それでもこうだからね。食べる前からお口アングリ。お味は○○○?!確かに上がなければね、シロップだったり、シンプルにジャムだけとかね。ケーキ党の甘い甘い大好きよ~と云う方はお試しあれ!ここの呼び物なんだから。一人で完食は・・・どうでしょうか?!。                                                       飲み物は当然砂糖なしミルクなしのティを注文。お隣りの日本の若い女性の二人は飲み物までアイスクリーム入りの甘~いジュース!お止しになったら~なんて言えないものね。キャ~キャ~のけぞったりしながら驚喜!狂喜乱舞して・・・ペロリと平らげちゃいましたよ!!!                                              それを見て私はビックリ!ため息フゥ・・・一緒にのけぞってフゥ・・・。                             お二人さん!いい旅をね038.gif!                                                                                    さてと、又一回りしましょうかね。
[PR]
by choropikotantan | 2011-08-28 01:28 | Comments(2)
6月29日、ケアンズの朝が始まりました!
5歳の孫は起きてまもなく、「チョコばぁば~~~」って抱きついてきました!!
1歳3ヶ月の次女はキョトンとして、お姉ちゃんのはしゃぐ様子から少しずつ近寄ってきて、無事にハグ 001.gif!先ずはよしよし・・・。帰国までの16日間は密着の体力勝負ですからね。                                         ケアンズは11月~5月までが雨季、6月~10月までが乾季でにわか雨が多く、057.gifさぁ~と降ったかと思うと間もなく058.gifになったりして、、、今頃は日本は梅雨明けたかな?ってサラサラ雨を眺めては思っていました。                                                                                  この日晴れた時間にランチに出かけました。店は息子のお薦め・本格イタリアンレストランです。 地元オージーにも大人気の店・「Villa romana]

場所はケアンズの人気スポット・エスペラネード海岸沿いにあり、店内も広く、オープンテラスの席はいつも満席状態とか。予約を入れていたみたいでゆったりとした時間を過ごせました。
a0166324_14454399.jpg
「チョコばぁばに乾杯!」 
「ハ~イ!ありがとう!」
幼児が食べれるメニューと白ワインとスパイスの効いたプローンを注文。
ここのガーリックブレンドもパスタも美味しく、それ以上に何と言っても愉しみにしていたのはエビね!!038.gif大いに満足、堪能しました。 そして、そして、店からのスペシャルサービスがこれ!!!a0166324_15204880.jpg  一日遅れの記念日だったけど、 この演出にグっグっと感激!                                        デザートはチョコの味!帽子みたいなイチゴスライス、顔は生クリーム、ミニのパチパチ花火で孫達は大喜び!手前は「リモンチェッロ」イタリアの食後酒、度数は30°以上で甘~い!魚介類を食べた後だからお口直しには少しが良いのかもね。でも美味しい!!帰国後調べたらこのお酒は普通のサンキストレモンではなく、イタリアのアマルフィー辺りのレモンでないとダメなんだとか。確かに地中海の味だったような?!・・・。                                                                     ひたすら信じる者は救われるのであります037.gif。孫と一緒に別腹で。勿論お酒は私の喉を通過。024.gif実は息子とこの店のスタッフは家族ぐるみの大の仲良しで、お家を行き来する中です。私も後日ホームパーティに伺いました。旦那様がイタリア人、奥様は日本人との愛娘は孫と同じ歳。それはそれはキュートな女の子!赤ちゃんの時からリトルレディ2人はいつも一緒だったね!

a0166324_154811.jpg
この穏やかな海岸沿いのラグーンプールでは泳いで居る人、砂場で遊んでいる子供達、芝生で日光浴している人、本を読んでいる人、ダンスをしている人、街路樹の茂る木陰でまどろんでいる人、ランニングをしている人・・・。冬のケアンズはそんなところです。
この店の直ぐ脇の街路樹にピンクの花が・・・。
a0166324_1655575.jpg何ざんしょ?!
何てきれいな形、きれいな色!花は15センチ位で3月頃咲くそうですが、この季節に見つけてしまいました!優しい香りでロータスみたいな質感です。
a0166324_16283530.jpg
 まるで上質の和菓子のようでしょ!!
 そこで出番はお気に入りのケアンズ周辺の花の本!ハガキ大の小さな花の書でいつも持ち歩いていました。
a0166324_16115579.jpg早速ページを・・・。
a0166324_1719887.jpg電子辞書を片手にフムフム・・・。名前は「ピンク パッション」  サガリバナ科とありました。
a0166324_1738322.jpg
派手な色が目につく熱帯の花の中で何でもない街角の濃い緑の葉にこんなにも控えめでほのかな色合いの、いかにも東洋的な花の姿に暫し、見入ってしまいました!!! そうそう、026.gif前回のケアンズ人口は13万人と云いましたが今は15万人位です。お詫びして訂正させていただきます。
[PR]
by choropikotantan | 2011-08-25 17:51 | 好きなこと | Comments(2)
夏祭り~お盆~も過ぎ、昨日今日は057.gif雨で浄化され、ほっとひと息!

6月28日夜、成田発・ケアンズ行きの機上の人になった時の043.gifとっても嬉しいハプニング!
今、思い出してもほんわかします。                                              この日、機内で☆歳のBirthdayを迎えました。                        長~く生きてきて初めての体験!ご馳走もなく、チョロピコは淋しくおにぎりほおばり、黄昏れていました。それも一人で・・・。    心どんより054.gif
まぁ、仕方がないわね、ジェットスターは格安だし。寝れば早朝には着くしさ・・・。                 それでも真夜中12時までは28日・・・!                                          そこで何故か、見回っておいでの客室乗務員さんに云ってしまいました。
パスポート見せながら                                                    「あのね、わたしね、今日は誕生日なのよ、ほうらね」 って。                   「まぁ、それはおめでとうございます!」   にこっとされて通り過ぎました。
笑顔で聞いて頂けただけでハッピーに。045.gifところがです!ちょうど赤道を通過した頃、ミネラルウオーターをチュウチュウ飲んでいたら・・・・・a0166324_2355832.jpg先ほど話をしたスチュワーデスさんと男性乗務員さんが二人近づいて来て、                                 「「Happy birthday ! どうぞ召し上がって下さい。私達からのプレゼントです」   ですって!!!
白ワインとチョコレートケーキの差し入れだったのでした。。。 驚きと感激と一気に素晴らしい記念日に!!!                  粋なおもてなしに感謝の涙ウルウル053.gif038.gif                        そして定刻通り朝5じ半頃にケアンズ空港着。                                  降りる時に出入口の見送る乗務員さんは昨夜の方ではなかったけど「見知らぬ一人の乗客をこんなに幸せにして下さってありがとう・・・」って心から                              「Thank you、Thank you」ってお礼を言いましたよ。                                      
さて、ケアンズの気候は日本が真夏ならこちらは雪なしの真冬。朝な夕なはカーディガンの快適な陽気です。 日中は24°~28°、夜間は12°位。寒暖の差も大した事なしね。大抵の外国人は皆腕出し、脚出しの恰好で闊歩。                                         一番会いたかったのは勿論可愛い5才と1才3ヶ月の孫だけど、次はというとユーカリの木。やっぱり大好き!QLD・クィーンズランド州ケアンズには9回位来てるかな?!もっとかな?!その度にそこいら中のユーカリの木に触ってね。私の癒しの木です。
a0166324_2354395.jpg
ユーカリの花言葉は思い出、慰め、再生、新生と云うそうな。ホント!その通り。自然発火の山火事で白い樹肌が黒こげになっても必ず再生出来る強さを持っている木。フトモモ科特有のアロマの木。大好きなティートリーもレモンマートルも同じ仲間。いずれも常緑樹。この木の下でくうくう眠ってみたいなぁ。014.gif
a0166324_0172485.jpgケアンズの情報誌(日本版)にはこんなページがありました。日本への応援を込めて出来得る限りの活動の様子でした。そういえば他の情報誌(日本版)にはオーストラリア連邦首相・ジュリア・ギラード氏が「気持ちは日本とともにある」として4月23日に外国首脳として初めて被災地の宮城県南三陸町を訪問された様子が載っていました。そうだったんだ!スミマセン、全然記憶になかったでしたよ。日豪プレス・救援募金欄もあり、2011年6月14日現在として義援金3万763.40ドルをオーストラリア赤十字社に寄付済みと載っていました。。ケアンズはシドニー、メルボルンなどの都会と違い、人口13万ちょっとの田舎町。世界遺産を2つも持っている100%観光の街です。旅人が羽を休めに来る街です。住民はのんびり、おおらかで明るく、優しいです。019.gif息子は住んで16年位になるのかな?!観光業とはいえ、全く以て違和感なく街に溶け込み、友人も多く、愉しげです。きっと風土が合っているんですね。次回はそんな街中を少しアップしますね。
[PR]
by choropikotantan | 2011-08-22 01:32 | 好きなこと | Comments(4)
お久しうございます!
豪州・ケアンズから帰国して1ヶ月たってしまいました。                                 行きはルンルン001.gif、帰りはクタクタ042.gif。                         身体一杯のエネルギーを使い果たし、回復せぬまま日ばかり過ぎて。。。
「やる気」喪失からやっと抜け出し、少しずつ「気」を貯めて・・・漸く戻った感じです。
今回はつくづく実感しましたよ!!!
寄る年波~~~って言葉。                                                  昔から「寄る年波には勝てないよ」って云うけれど、、、勝とうなんてね、さらさら思ってもみない私でございますが、この波ってヤツはくせ者でござんした!結局私も人並み037.gifって事!
従いましてケアンズ生活のアップも出来ず、ボケーと。 このボケーの時間は長かったけれど、やっと、ちょっと、パワー回転し始めたようです。
そこで、
夕方近く、私の故郷・佐原へ出かけました。
                                                                   「盆ふぇすたin佐原2011」                                                                                                                      今年は東日本震災後の復興イベントとして

「灯りに導かれ“明日へ”」のテーマだそうで、街の中心を流れる小野川での灯籠流しです。
a0166324_2316912.jpg

今年は舞台を作らず質素でしたが、心のこもった精霊流しでしたよ。                          若い音大出の浴衣姿の「弦楽四重奏」の生演奏がステキで可愛く、夕闇の中、次々に舟から無風の川面に置かれ、行きつ戻りつ、立ち止まり、漂う風情はやっぱり良いものです。、一人一人の思いを込めたメッセージですものね。 今年は特別!!!                                              この両岸も震災の爪痕がまだ残っていました。香取市内にはまだまだ復旧出来ない地域が沢山あります。 あの地震で古い土蔵の古い瓦は落ちることで家を守ったと聞きました。                                     沢山の家々の歴史を刻んだ・・・落ちて割れた瓦。
この瓦にそれぞれメッセージが書き込まれ、オブジェとして生まれ変わりました。灯りと生花に守られるように小径にず~と設置されてありました。素晴らしいアイデァ!
a0166324_23275794.jpg
主催は佐原おかみさん会(佐原を大切に思っている地元商店の「おかみ」が中心)だそうで、行政をも動かし活性化させる起爆剤にしてしまう女性のパワーはいずこも凄いですね!頑張って!!
その後は近くの駐車場広場で下座の演奏、佐原囃子を聴きながらの花柳流の師匠の正調・あんばの手踊り指導があるっていうので即、バック片手に参加しちゃいました。ほんに佐原っ子!。今風の祭りの踊りと違い、昔の優雅な所作の手さばき足さばき!30分間の予定なので若干物足りなさもあったけど何だか嬉しい!029.gif。。。古い街並みの店の前にはそこかしこにキャンドルが揺れ、灯りの小径が続き、久々に故郷の夜風の街を歩きました。                                              数年前に一人旅で行った「八尾町・風の盆」の時も8月。。。鉢植えのピンクの酔芙蓉や二胡の音が甦りつつ、私はというとここで生まれ、、水の郷(さと)の恩恵を受け、ここで育ったんだよねぇ。060.gif佐原囃子を聴きながら・・・。そんな時代を懐かしく辿りながら帰宅の途へ043.gif 
ケアンズあれこれは近々アップしま~す。                                      
[PR]
by choropikotantan | 2011-08-16 00:03 | 歳時記 | Comments(4)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan