<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

前回からの続き~でございます。                             a0166324_1940301.jpg今回の目的は紅花染め。テントの下に用意されたのは白地に桜の刺繍のストールでした。まず真水で濯ぎ、糊を洗い落とし、絞ってから~ 
 a0166324_1946911.jpgこの紅花液に浸して浸して12,3分。濃くしたい方はもう少し浸けて下さ~いと。あんまり濃くしたくなかったので、適当にこの辺で。                            お世話係のスタッフさんが説明と実演と応対、てんてんてこ舞いでしたよ023.gif                     
a0166324_19532398.jpg次はこの容器に。体験者は係の方の言われたように移動します。                         「これは何の液体ですか?!」                        「あ~、これ、酢です~」                          「少し足そうかねぇ」                         「それは...?!」                       「ミツカン酢だよ~」                      「へぇ~」と私005.gif                                    10分弱位両手でかき混ぜながら、優しく優しく。ここで軽く絞り、真水にまた移動。                                            「後はお家でちょっと水で洗い、日陰干ししてくださ~い」と。                                                                                                       我が家に帰る楽しみが♪♪♪るんるん。                                       
a0166324_2093513.jpgそれほど広くない境内の緑がきれい!! 老木のスモモの樹は主みたいでした。  
a0166324_2016785.jpg
下を通るお客さんは、「まぁ、見事な梅だこと」「違うよ、もう梅は終わっているよ」「じゃぁ、何よ~」会話を聞いていると、ほんと、可笑しいですね!  
a0166324_20202612.jpg 見上げれば泰山木の花だってケラケラ笑っていましたよ003.gif 

 
a0166324_20234890.jpg
お日様が058.gifここぞとばかりに顔を出し、一休み。さて、お味は?!       
a0166324_20245175.jpgオレンジとバニラの香りが先に来て、ベニバナの香りはあまり無いような?!でもさっぱりとして美味しかったです。  お土産コーナーには紅花グッズやら、紅花ソバやらお饅頭やらエトセトラ。本日のイベントとして、青竹の流し紅花ソーメンもあり、親子連れで大賑やか! 池ではエビガニ釣りも。切り花一束400円、お買い上げ~。                                         
ゆっくりCarさんぽ、3時に我が家着。早速真水でもう一度洗い、日陰干し。ドキドキ!a0166324_2034555.jpg                                 平安時代には身分によって着ても良い色、いけない色があったそうな。それぞれにこの程度の色までは着てもOKという、いわゆる「聴色」(ゆるしいろ)が定められていたんですって。
今は制限なし、何色でも自由です!だけど化学染料主流・・・。天然の染め物は高価です。しかたございません。膨大な手間がかかりますものね。私の好きな一斤染め(いっこんぞめ)は紅色における聴色の上限で、これより淡い色なら良しとされたそうです。紅花は大変高価な染料であり、濃い色ほど高額で、禁色でした。紅花一斤(600㌘)で絹1疋(いっぴき)2反を染めたそうです。             
a0166324_20382014.jpg
 紅花染めは太陽に弱く、退色しやすいとの事。初めてにしては想像していたより、遙かに思い通りの色合いに出来ました!!!ヤッター。桜の花びらがステキでしょ!!!自画自賛038.gif


a0166324_2139449.jpg
紅花さん、ありがとう!!  
[PR]
by choropikotantan | 2013-06-26 21:57 | Car散歩 | Comments(6)
昨日の日曜日、前から~もしもお天気だったら~行こうっと決めておりました。                                    有り難や!朝は雨なし、お天道様が微笑んでくれ、よっしゃ~と出かける事が出来ました001.gif               Carさんぽ、ご案内~。      
a0166324_18391483.jpg
 此処は、県内長生郡長南町のお寺さんです。名前は「長福寿寺(ちょうふくじゅじ)」桓武天皇勅願寺ですって。   我が家から僅か40分で来てしまいました。高速・圏央道は日曜日なのにガ~ラガラ! 片道1250円なり。下りて409号を走ればすぐ目的地着でした。さすがに車は近くの小学校内に誘導され、歩くこと2,3分。沢山の観光客でいっぱいでした。ベニ花最盛期は過ぎたけれど、まだまだ手前は黄色や橙、赤の可愛さいっぱい!!                               
a0166324_18574030.jpg
ベニ花の原産地はエジプトとか。日本には飛鳥時代にシルクロード~中国~朝鮮~を経て渡来したといいます。                                          花言葉は「化粧」010.gif昔は早朝摘む娘たちでなく、もっぱら都の高貴な女性がお化粧に使ったりしたんでしょうね。ロマンの花、紅花は私にとって、染めてみたい花の一つなんです!!!       
a0166324_191104.jpg 下を覗くとツユクサの青が鮮やか!
そして周りにはマリーゴールドが点々とありました。混植の効果かな?!
a0166324_19125328.jpg あらら、こんな処にカエルさん!...眉でもひいてごらんさいよ!折角紅の花に居るんだから。   
a0166324_19153843.jpg
なんで象?!お寺さんとゾウ?! パンフには室町時代の末の頃~若い名僧と吉ゾウ君の伝説がありました。西に比叡山、東に長福寿寺ありと言われ、1200年の悠久の歴史と菊の御紋を戴く由緒ある名刹~~なんだって038.gif   
a0166324_2023161.jpg古刹でもこんなに絵馬が可愛いなんて!053.gifピンクだよ!!昔と今の世のギャップ?!           なんでもいいから、誰か私のハートを射止めてよ.....006.gif            
a0166324_20311169.jpg
遠くから見て、あの渋いピンクは何だろうって境内に入ったけど...
正体は煙の木でした! スモークツリー ・ウルシ科です。現役時代、太田市場で見つけ、どれ程舞台やら会場を飾ったことか!! でもこんなに見事なピンク色の樹形は初めて見ました。どこぞのおじさんが一休み。 
 
a0166324_20384421.jpg
 霞のような、朧のような、綿アメみたいです。。。

次回はいよいよ「紅花染め」体験レポート034.gifアップしますね。
[PR]
by choropikotantan | 2013-06-24 20:58 | Car散歩 | Comments(6)
今日は久々の梅雨晴れ間。明日もお天気よさそうです(良かった~ぁ!)。
一昨日の夜はいつもの友人達が私の誕生会を開いてくれました024.gif気心知れた仲間達に囲まれて。。。此処はお馴染みのYさん店。浮き世のしがらみのない一番の心安らぐ処でございます。                                           店主ご夫妻(Tさん、Yさん)、K子ちゃん、Mちゃん、Oさん、Tさん、そして、エリオさん。本当にありがとう、ご馳走様でした!!
a0166324_1343963.jpg
    060.gif Happy birthday to you
ハッピーバースデートゥーユー  Happy birthday dear ~~016.gif                                                         灯りを消して.....                                                                                妖しくもオレンジ色から磯の香りが・・・。                                        
 
a0166324_14212985.jpg
凄いご馳走005.gif72才カンパ~イ 068.gif069.gif063.gifキャンドルケーキが サザエでしたぁ~003.gif Tさん、サンキューのサンキューです。 後で熱々ご飯ちょうだいね。ご飯に煮汁をちょいとかけて、、子供の頃からの大好物。ところで私の前の席は...
貫禄充分、エリオさんで~す。                                                
a0166324_1424277.jpg   「Tさん!これ、美味しい!!ウニ入っているの~?! 」                  してやったりのご回答018.gif                          「いえいえ、卵を柔らかく炒めてマイ調味料でね」だって。。                         仲間も「美味しい~!」の連発銃。                                      今度詳しく教えて・・・と言っても出来るわけがないけどさ。キクラゲと旬のお野菜と、ホント、お箸がすすみましたよ。                  
 a0166324_14303218.jpg 皆さんからプレゼントを頂きました!!何かな?! 贈り物は幾つになっても嬉しいものね。    
a0166324_14341752.jpg
 わあ~、素晴らしい!!近頃、手料理に目覚めて、、、だからなのかな。あれやこれや考える事は脳活性化にもなるし、なんて、幸せ!!!                           
                                                                                                                 皆様、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
                                                                            ♪♪♪カラオケ。唄って踊って、ショータイム。マンボもジルバもひょひょいとね!お兄ちゃんもエリオさんもあま~い歌声!納得しましたよ。ご両人はお若い頃からさぞやモテモテだったろうなぁ~て006.gif                                                  
五感どっぷり至福の幸せ!!!ほろ酔い気分のまま深い眠りにつきました。。。。。。
 
明日はお天気次第だけど、、、Carさんぽの虫がね、呼んでいるよな気がします。 
[PR]
by choropikotantan | 2013-06-22 15:32 | 歳時記 | Comments(7)
とうとう梅雨に入りましたね057.gif
a0166324_172835.jpg
ご覧下さいませな!!ツバメのヒナたちが落ちないようにと人間様のお心遣い、ナント優しいこと!001.gif               
 
a0166324_1755959.jpg
昨日は芝山町・道の駅=風和里(ふわり)へ行ってきました。我が家から車で15分、一番の買い出し先です。ピーピー鳥の声!! 軒下のあっちからこっちから。人の気配がある方がツバメさんには安心なんだね。   
ねこちゃん、蛇ちゃんに襲撃されることもないだろうし。此処のスタッフさんが作ったんでしょうね。昨今は動物、植物達、弱者への信じられないむごい仕打ちのニュースに同じ人間として恥ずかしく、嘆かわしく思っていたけれど、こんなシーンを見るとホッとして嬉しくなります。043.gif
a0166324_17344321.jpg
 トンボのような、昆虫がご馳走なのかな。    
 
a0166324_17172451.jpg
 黄色いお口で「もっとちょうだいよ~」。ママは餌取り大忙し! 「お利口で待っているんですよ~」とさらさら雨の中、飛んで行っちゃいました。どこの世界も子育ては大変でございます!                                                                                                             
a0166324_1749037.jpg NHK 「きょうの料理」から。 このレシピだったら出来そうって、大急ぎでメモして。新玉ねぎのレシピは2つとも優しい味に仕上がり、その後何度か作っているんです。お砂糖がはちみつになったり、いろいろ自分流にアレンジしてね。  「丸ごとだし煮」昆布と荒削りのだし専用おかかで、とっても簡単! コトコト煮含めるだけのシンプルさ。                 
a0166324_17544565.jpgとろとろの口溶け!  

 こちらもいたって簡単なんです。「新玉ねぎの千枚漬け」a0166324_17571821.jpg広島産のレモンは薄くスライス、おぼろ昆布と玉ねぎのスライスを器に交互に敷き詰めて、調味料をかけておくだけ。        
 a0166324_185856.jpg ちょっと気取って、木の芽を添えて~と。 爽やかな香り、新玉ねぎの甘さと相性ぴったり!ワインビネガーだからツンとした酸っぱさはなく、まろやかな酸味がとっても美味しいんです!! 最近のお気に入りです。                                                                                                             
 
a0166324_18272563.jpg
めくるめく~~~花びらの美しさ。眩しいほどハッとする朱色のバラ!!!    
それは近くの垣根越しにありました。  妙にときめいて・・・明日もいいことありそうな037.gif
[PR]
by choropikotantan | 2013-06-14 18:32 | 歳時記 | Comments(6)
 ☆ ☆ ☆ ずっと以前から行きたくて~やっと一昨日のCar散歩。。。
我が家からは車で30分、この辺一帯は利根川がすぐ近く、目の前は黒部川。こんなに広く、満々と流れ、長閑な初夏の眺めでした。                 
a0166324_13165581.jpg

 a0166324_139689.jpg 道の片方は川、片方はスポーツセンターなど公共施設が立ち並ぶ一角に目的地・「県立水郷小見川少年自然の家」がありました!
a0166324_13203624.jpg コンクリートの建物がシンプル。このドームの中かな?!ワクワク001.gif
 
 a0166324_17303746.jpg この日は春と夏に見れる誕生月の星座ご紹介~でした。 受付には大勢の親子連れ。おババは私だけ?!パンフも星空さんぽ ★ 
a0166324_17322076.jpg
 入場無料は嬉しいこと! 2階へと子供達とゾロゾロ。下から見上げたドーム内へと誘導されて、期待感アップ!!座席は後ろの方が見やすいですよ~と。 リクライニングして、やがて静寂な夜空に燦めく星ぼし 072.gif072.gif子供達もみんな口にチャックして、お利口さん!いよいよ1時間の夢さんぽ出発よ! 満天の星~~星座にまつわるギリシャ神話、032.gif分かりやすく、ダイナミック!!大好きな世界だから、とっても楽しかった!!! また来よう~と。                                                                                                                      七月七日は七夕さま。アルタイルとベガ 、はくちょう座のデネブを結ぶ夏の大三角!!今年は本物の夜空で探してみましょ!                                                                                                               
a0166324_18142394.jpgみずみずしい青梅と国産のレモンが沢山手に入りました。早速、取りかかるのは果樹酒ですよねぇ!     
レモンは広島産、安心して皮まで使えます。 ピーラーで剥き、白いわた部分は丁寧に取り除き、皮は少しだけティパックに入れて~と037.gif残りの皮はハチミツに漬け込みました。 
a0166324_1847398.jpg 今回はブランデーにしました。輪切りにしてビンの中へ。皮の入ったパックもね。                  1週間後に引き上げなきゃ~と早速カレンダーの日付に目印!! 輪切りの方は4ヶ月後に引き上げましょう程に。   
  a0166324_18225544.jpg  青梅もブランデーで作り、後は待つだけ、ひたすら待つだけ。後ろのビンは前の晩にリカーで作ったもの。006.gif この先は~~~060.gif      
[PR]
by choropikotantan | 2013-06-11 18:53 | 好きなこと | Comments(8)
            a0166324_11454571.jpg                                4月2日、Tさんの庭の桜桃の花は満開でした。  
a0166324_11481963.jpg5月下旬、今年は早くも収穫間近。 
a0166324_1151076.jpg6月1日夕方に収穫、2750㌘ありました!!                               060.gifイクラじゃないよ、ルビーだよ。 
夕飯後、先ずは梅桃酒作り。きれいに洗って、今宵は059.gif12時まわりそう・・・。
  
a0166324_16463815.jpg

さてお次はジャム作り。ゆすらうめでは初めてのこと!   a0166324_1235384.jpg ゆすらは700㌘、グラニュー糖、レモンを用意、どんな感じに仕上がるのやら?!数時間ほったらかし、水分じんわり。 やおら火をつけて、始まり、始まり~001.gif  

a0166324_1239385.jpgアクをすくい柔らかくなったところで、ザルで漉し、種を取り除きました。。 
a0166324_1246319.jpg 再度火にかけ、レモン絞り汁を加え、かきまぜながら~~~ちょっと煮詰めて出来上がり038.gif    
煮沸ビンに入れ、完成?!いえいえ、これで終わったんじゃないのです。ザルに残ったエキス!ただ洗うのは勿体ない!!039.gifお鍋の周りと底とこのザルをお水で洗いながら火にかけて、もう一品! 
a0166324_1701863.jpg 思わぬ副産物のジュースが出来ましたよ。   

a0166324_175511.jpg
夜更けに一人ご満足!何だか嬉しいな003.gif 
a0166324_17355868.jpgヨーグルトに添えて。濃厚とは正反対の初々しい味!かすかに梅のような香り! 小さなビンだけどTさんに進呈しました。勿論お酒の方もね!037.gif   
a0166324_17402597.jpg
 さわやかなジュース、炭酸で割ってもいいわね!                                                                                                                 大量のルビーを洗い、乾かすまで時間があったのでユスラウメを検索。そうしたらね、びっくり。
あの角野栄子さんの「魔女の宅急便」キキがヨモギさんと出会い、このユスラウメのジュースをご馳走になる場面があるそうな。 キキの恋だって!! 読んでみたい。確か宮崎アニメではなかったような・・・016.gif                                              
[PR]
by choropikotantan | 2013-06-05 18:03 | 好きなこと | Comments(6)
いよいよ6月に入りましたね!
a0166324_18532989.jpg
 毎年の衣更えシーズン。この単衣の帯に触る度、在りし日の母の後ろ姿、ヤの字を懐かしく想うのです。使い込まれた市松模様の帯は染みが点々、撫でるとシュッシュ・・・今年はお稽古に締めようと思っています。小物扱いが楽しみな・・・。037.gif
                                             さて、前回の続きで~す。                                 Car散歩、銚子からの帰り道は予定通り356号で、笹川~小見川~栗源を通って帰宅しました。     
a0166324_1993088.jpg貝紫に逢いたくて~~こちらは小見川町。街の中心、黒部川近くの呉服屋・谷屋さんです。 

a0166324_19131432.jpg黒光りのこの土蔵、大和合掌造り。訪ねたのは何年ぶりかしら?! 今では国の有形文化財登録されているそうな。  
a0166324_191992.jpg
 この急勾配の階段も懐かしい!! 染色をされておいでの方には是非是非見学お薦めですよ!043.gif      
a0166324_19244769.jpg 日本橋三越からはすぐ近くに「夢紫美術館日本橋ギャラリ-」も是非ご覧下さい~~と奥様がにこやかにいろいろ貴重な話をして下さいました!
a0166324_19303989.jpg 時と共に発色が増す貝紫の染めもの。。。歴史は遠く遠く紀元前だって!! 巻き貝が持つパープル腺で染色する、この染料の衣はあのクレオパトラがこよなく愛したそうな!左の縞柄はメキシコの織物で現地の若者が海岸の貝を採り、染めて織ったものと仰有っていました。  

a0166324_19384356.jpg いっさい媒染を使わず、紫外線を吸収し、より鮮やかな紫色に発色するそうな! そして色褪せないんですって!!005.gif
a0166324_19471062.jpg こちらのご主人は6代目で、とても美しい奥様曰く「何時も主人は東京の店に、だから私がこの店で」~と。いっぱいお話した中で偶然にもお生まれは銚子の山十商店近くなんだそうな。 神秘的な色、ロマンにうっとり、 この貝紫友禅染めに眼は・・点・・。 土蔵の中で私一人、ステキな奥様と話し込み、あ~堪能!!!夢時間にお礼とサヨナラをしました。

6月も楽しいことが待っています!!
昨夕はTさんの庭の「ユスラウメ」今年は収穫出来ましたよ034.gif 次回を待っていてね!
 
[PR]
by choropikotantan | 2013-06-02 20:22 | Car散歩 | Comments(2)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan