<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

連日の炎暑、猛暑・・・042.gif
3人の息子からは「お水飲んでる?!」。。「どう、眠れてるぅ?!~」。。「食欲あるぅ?!~」。。
「は~い、一杯飲んでるよ~」。「一杯じゃなく、いっぱい、沢山だよ」。。「くうくう寝ているよ~」。。「何食べても美味しいよ~」。。
心配してくれて、まぁ、有り難いことです.....。

                                                                                         今、我が家の窓には涼やかな音色が響き、安らぎの空間が広がっています。
以前から一度訪ねて実際に体験したい~~という願望がありました。                                             それは、江戸風鈴の名付け親で有名な都内のガラス工房:篠原まるよし風鈴さん。三代続く、生粋の手作り風鈴を作られておいでです。
この暑さで上京は無理と断念し、ネットで検索し、1個だけ注文した訳です。          a0166324_18121570.jpg 風鈴は子供の頃から大好きでした。くの字の縁側の先には大きめの用水桶があり、中では金魚とメダカが仲良く暮らし、軒端には父も好んだ南部鉄の透明な音色...日常の中に当たり前のようにありましたね。2階の窓には縁日で買ったお気に入りのガラスの風鈴がリリ~ン、りり~ん。。。子育ての時もチ~ンとか、リ~ンとか、いつも身近にありました。           
a0166324_1825555.jpg日本には50位の風鈴の種類があるそうだけど、小田原風鈴も良いですねぇ!! そもそも、中国から仏教伝来と共に伝わり、平安貴族達が自分の家に吊り、風に揺られて鳴る音で魔除けにしたそうな。篠原さんのコメントではその後、庶民に手が届かない高価なこの珍品は崇め奉られ、「風琴」と呼ばれて大名や豪商たちの屋敷の部屋の中で下げられていたそうです005.gif  
a0166324_1850310.jpg
 台湾や中国から安価な似た商品が入ったが「江戸風鈴は篠原だ」を不動のものとしてきたそうな!!

篠原まるよしさんでは全て宙吹きでガラスを制作し内側から手描きで彩色。一つ一つ、大きさも形も音色も絵も微妙に違って、これが最大の魅力かしら038.gif お分かりですか?!鳴り口の部分がギザギザになっているでしょ。これは振り管が鳴り口に擦れた時に優しい音色を出す為の工夫だそうです。 職人さんの手業って凄いですよね!!!

正にこの音色~~~F分の一のゆらぎですね。自然界のゆらぎって、ホント、心地良いですもの!!

そういえば音って字~~~暗い、闇という字に入っているけど、暗闇に風に乗って風鈴の音が流れてきたら~~首をかしげ、耳はダンボに傾くかもね037.gif
到着したばかりの花火の絵の風鈴は、端唄稽古の「夕暮れ」にぴったり、益々ステキな一時を過ごせそう・・・。
[PR]
by choropikotantan | 2013-07-26 19:35 | 好きなこと | Comments(6)
a0166324_22454968.jpg今日は七夕。汗たらたらの猛暑の日でしたねぇ。
幼稚園にも公民館にもスーパーにも早くから七夕飾りが揺れていました。
                                                                          鵲(かささぎ).....この世に居るんでしょうか?!
 
玉響(たまゆら)~音の響きが何とも良いじゃないですか!016.gif 好きな言葉です。                                                     
a0166324_2324335.jpg
ところで今日は成田市内の大栄公民館で民謡発表会があり、初めて客席に座りました。43回目だそうです! 
友人のUちゃんはまだ民謡を習い始めてたったの1ヶ月。それでも生来の美声。                        「シャンシャン馬道中唄」、堂々と歌い収めました!!                                            彼女は私よりず・ず・ずい~と若く、明るい方で、
水泳、長唄、津軽三味線、社交ダンス、新舞踊と稽古に明け暮れている様子。                           この会の主催者・会長さんがまぁ、ビックリ005.gif何がって?!朗々と、艶ありのお声の素晴らしいこと!!!御年80を遙かに越えておいでとは!! 舞踊もあり~~充分愉しませて頂きました。それにしても第43回とは! お腹からの発声が若さの秘訣ですね。Uちゃんの時に清月先生がおはやしをして下さいました。一番右の方が驚嘆の先生です!    
 
a0166324_23254915.jpg
今宵は七夕にゆかりのソーメンでも~と思いながら帰宅。でも息子のリクエストでいつものYさん店へいそいそ。途中神社の「梶の葉」を2枚頂戴し、雰囲気作りに一役037.gif
手前は豆腐ソーメン。正にお豆腐、さっぱりとして美味しいのです。後ろは「きくらげと卵としめじのオイスター炒め」~~何故か、ウニのような風味で絶品!!                                                                                                                                                                                                                          7月7日の夜、カササギの架けた橋を渡って、年に一度の逢瀬・・・こんな切なく、ロマンテックなお話は夢のまた夢。子供の頃は短冊に「お裁縫が上手になりますように」とか「お習字が上手になりますように」とか願い事を書いたけど、未だにチクチクは苦手だし、字も朧。。。困った昨今でございます041.gif 笑いでごまかしちゃおうっと。
[PR]
by choropikotantan | 2013-07-07 22:32 | 歳時記 | Comments(8)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan