<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久しぶりのスカっとした秋晴れ! 久々に成田参道を楽しんできました。
成田山新勝寺界隈は昔からお正月、5月、9月が大賑わいだったとか。
今日も沢山の人出でしたよ。
目指すは成田観光館、というのも9月1日~28日まで「市川團十郎展」が開催中でした。
a0166324_205204.jpg

今年2月、十二代目市川團十郎丈の訃報で、、、本当にご冥福を祈るだけでした。                                                  いつもこの名優の舞台からは誠実さが伝わってきましたよね。                                           私にとって最後に観たのは昨年の10月新橋演舞場の勧進帳・弁慶でした・・・002.gif富樫は松本幸四郎丈。                                                                                  市川家の屋号は「なりたや」。初代からず~と此処の成田山・新勝寺さんとは深い縁。そして特に十二代目を偲ぶ催しということで3階は貴重な品々がありました。そして長唄が流れ、大型のモニターでは奉納演舞を通しでしっかり楽しみました001.gif 
a0166324_2102933.jpg
何と言っても十一代目は團十郎と言う名より、「海老さま」よ!!カッコ良かったなぁ・・・。この衣裳は十一代目の衣裳・弁慶。。。学生時代は旧歌舞伎座の3階に入り浸って、一幕をポ~と観劇したものでした。016.gifa0166324_21272035.jpg  名優・七代目愛用の「煙草盆」(複製)表面には「鎌○ぬ」(かまわぬ)。キセルには家紋の三枡。
  
  

a0166324_21514325.jpg初代は1660年、ちょうど4代将軍徳川家綱の時代、今の成田市幡谷に生まれ、成田山を信仰していたそうです。子宝に恵まれず、成田山に祈願すると待望の長男を授かったと。後に親子で成田山不動明王をテーマにした演目を打つとこれが大当たり。やがて「成田屋」の屋号で呼ばれるようになったと。
名優の七代目も子宝に恵まれず、成田山に子授け祈願し、やはり願いが成就。八代目は美形の二枚目だったとか=地域エリート情報から引用                                                           
a0166324_22104126.jpg さて、余韻を残しながら観光館を出て、ちょいと歩くと、此処は隠れ宿みたいな甘味処・三芳屋さん。間口1メートル位で中へと誘われると~こじんまりとした佇まいの休憩じょ。         
 a0166324_2221080.jpg 今日はくずきりを頂きました043.gifやっぱり美味しい!!             
 
a0166324_22232783.jpg
ガラス越しに裏庭が一望出来ました。店主のおばあさまがお手入れされておいでとか。可愛い置物がさりげなくあって。竹林に秋海棠、秀明菊が伸びやかに。 
a0166324_22275320.jpg
何だか落ち着きますねぇ。時間がゆっくり流れて・・・またお邪魔しましょう。
[PR]
by choropikotantan | 2013-09-27 22:30 | 歳時記 | Comments(8)
昨夜の空は、♪まぁるいお月様、本当に名月中の名月でしたね!
去年は見たっけ・・・?!039.gif                         
a0166324_18303365.jpg
毎年のこと、ススキとワレモコウだけを飾って、白玉餅を作って~。

ケアンズから帰国の7才と3才の孫姉妹は、この白玉が大好き!
「Mちゃん、あのお月様の部屋でお餅をついているのはだ~れだ?」
即答で、「うさぎさ~ん!」 当ったり~038.gif                  
a0166324_18321198.jpg
  早速、きな粉でパクパク。きな粉が大好きと言うMちゃんは私と同じ。目を離した隙に3才のRちゃんは丸ごと1個口に頰張ってしまい、目をシロクロ! 危ない!喉に詰まらせたら大変!!ばぁばの不注意。ハサミで餅をカット。ヤレヤレ034.gif                    

ところで左側の「ゆーかり緑茶」は今回初めてのお茶でした。
「へぇ~」 お味は、喉ごしすっきり~! 
私の大好きな観光地・キュランダ村にこの店があり、オーナーは日本人の男性で、こだわりのお茶をブレンドしてくれるそうな。マンゴ煎じ茶もあるんだとか。。

a0166324_19435846.jpg 「ばすく」ってあのバスク?!・・・漢字で書くと~火編?!こんな字、初めて!!探しましたが見つからず~どんな意味があるんだろう?!


右側はいつものユーカリ・ティ~~お味は、そこはかとなくほろ甘く、後味さっぱり!
私が行った時はいつもドライユーカリの葉だけの袋を買うけれど、このコアラのパッケージ箱はスーパーで買えますよ。

ドーナツ片手にこのお茶を頂いているところでございます。                                                                                                                                                         ケアンズ家族は今朝早く成田空港の国内線を出発し、今頃は宮崎のママの実家は大賑わいでしょう。あちらのじいじもばぁばも首をなが~くして待っていたんだものね。              こちらはつかの間、平穏ないつもの時間が流れていま~す003.gif
[PR]
by choropikotantan | 2013-09-20 19:33 | 歳時記 | Comments(4)
残暑がこうも長く続くとは・・・!
それでも陽が落ち、夕闇が早くやってきて、ホッと。確実に秋になってはいるんですね。                                      今時分になると何時も気になる花があるんですよ。
a0166324_2022219.jpg
今年は特に目立ちます。その名は「葛の花」029.gif                  この花は秋の七草にも入っているけれど、あまりにも繁殖力というか、勢いがあり過ぎて、今じゃぁ厄介者扱い!特に今年は尋常じゃないものね。我が物顔に電柱を覆い尽くし、塀から道路に蔓延り、他の大樹の命を脅かし.....047.gif                                  
a0166324_20233576.jpg
それでも葉の奥に隠れるように~こんな姿は可愛いい!隠れてないで出ておいで。          
a0166324_20285792.jpg
いかにもマメ科。藤の花は垂れ下がるけど、この花は天に向かって謳歌中。                                                             葉っぱは強風の時などに裏返るから「裏見草」。怨み草なんて書いちゃダメよ。花言葉は「治癒」だって。フムフム確かに・・・。花も葉っぱも茎も根っこもぜ~んぶお役に立っているんだもの!!038.gif                                    
a0166324_20534744.jpg去年から行きたい処に挙げていた織物・葛布の町、静岡県掛川!!ネットで調べてパンフを送ってもらったけれど、今年は凄まじい炎暑に負け、ワークショップは断念! 何でも日本三大古布といわれているのは~山形の科(シナ)布、沖縄の「芭蕉布」そして、この「葛布」だとか。               
a0166324_20575494.jpg8月に採取し~煮沸~流水に浸し~青草とむしろで覆い醗酵~それから~もっともっと気の遠くなるような作業があって~~葛糸に。昔の人って、ただただ恐れ入ってしまいます。                  
a0166324_2193061.jpg実家は代々の薬局で、土蔵造りの2階、3階には漢方薬の茶色い袋がそう、まるで藤棚のようにぶら下がっておりました。葛根湯って懐かしい響きですね!
子供の頃から葛湯や葛餅が大好きで、今でもいつも手元にあるんです。             改めて「葛」って凄い食用、いえ、食養なんですねぇ!!                                                                                                                                                         
a0166324_2138687.jpg
   ところで昨夜豪州・ケアンズから三男家族4人が無事成田空港に到着しました003.gif 約3週間の日本滞在。1年半ぶり。愛する2人の孫は今年7歳と3歳。七五三を迎えます。2人は出て来るや私の懐に飛び込んできました!!!ディズニーワールドを巡り、成田から鹿児島へ飛んで、レンタカーでママの実家・宮崎へ行くそうな。10月上旬にケアンズへ戻るまでいっぱい、いっぱい愉しい思い出作ってね!!リクエストしておいたケアンズからのお土産も手に入ったし037.gif
[PR]
by choropikotantan | 2013-09-15 21:53 | 歳時記 | Comments(4)
大内宿から街道を下り~湯野上温泉~ちょうど大川の渓流に沿うように南下。                                                          塔の岪「岪」って音読みで「フツ」と初めて知りましたよ。「へつり」では漢字が出ないので手書き文字でやっと分かりました。
a0166324_16565919.jpg

a0166324_16593080.jpg そもそも「へつり」とは何?!何?!039.gif                               パンフには「へつりの由来・・・塔の形をした川畔の急崖という意味から塔のへつりと名付けられました。へつりは方言で川に迫った断崖とか、急斜面の意味です」とあります。       
a0166324_17451249.jpg
成る程、独特の奇岩というか、そそりたつ怪岩というか! 秋の紅葉も良いけれど、きっと雪の頃って.....墨絵の世界に出てくるような景観でしょうね!! 川下りで見上げたら、これも又一興かも。                                                                
a0166324_17561690.jpg
さぁ、そろそろお宿へ参りましょうか。山々に囲まれ~~~コンビニもスーパーもない街道をちょっと走れば。。。「えぇ~あそこ?!」一同絶句!!034.gif 
a0166324_1854655.jpg宿のすぐ脇は線路。駐車場は道の脇。120年の歴史があり、この辺では相当な由緒ある旅館ではあるけれど。。。    
a0166324_18103970.jpg
朝、お宿の周りを散歩。絶景のロケーションです!!鄙びて、素朴な土地と人の笑顔でした。 

さて、帰路につきましょうか。車は茨城の「ひたちなか」へ。魚市場で美味しい海鮮丼を頂き、無事に4時過ぎに帰宅しました。長距離を1人で運転のTさん、助手席で絶妙のボケ、ツッコミのTさん、仲間の皆さ~ん、本当にお疲れ様!!そしてありがとう。愉しい愉しい旅でございました!!!003.gif  
a0166324_1822198.jpg今回のお土産物はこんなものです。仙台の「萩の月」は宅急便で後から届きます。美味しいので、稽古仲間に一つずつ、お茶の時にね。いえいえ、一箱ずつじゃないわよ。006.gif「栃餅」は大内宿でゲット。「こづゆ」は会津郷土料理とか。       
a0166324_18304128.jpg こちらは仙台在住、野菜ソムリエとして活躍中のいしころとまとちゃんから頂いたお手製のジャム「ハスカップ」。初めて頂きましたが、ブルーベリーより後味爽やか!! 
 a0166324_1836873.jpg こんな果樹なんですね!「クロミノウグイスカグラ」(黒実鶯神楽)~~和名?外来語? 由来はアイヌ語からだとか!前々からあったと思うけど、偶然スーパーで北海道の季節限定でカゴメのハスカップ・ミックスを見つけましたよ。野菜汁50%+果汁50%。      仙台の方では果実が手に入るんでしょうか?それともお庭に有るのかな?とっても気になるところです001.gif 
[PR]
by choropikotantan | 2013-09-03 18:42 | 好きなこと | Comments(2)
2日目はam9時に出発し、宮城県よ、さようなら。そして福島県よ、こんにちは。
目的地は「大内宿」です004.gif
a0166324_17344549.jpg
 まるで時代劇の宿場町!駐車場は少し離れた場所。300円でした。このお金は茅葺きの維持費になるそうな。ひときわ白いむくげの花が出迎えてくれました。     
a0166324_180098.jpg
 昔は会津と日光を結ぶメーンの街道はその後道路が整備され、此処は置き去りになってしまったとか!だからこそ、こうして茅葺きの民家が軒を連ねて現存し、観光地化され、生き続いているのでしょう。そしてどの家も昔と変わらず暮らしているんですって! 
a0166324_1893016.jpg御食事処で名物の「ねぎそば」を頂きました005.gif 箸の代わりにこのネギをかじりながら?!何でもトライよ!!
 a0166324_18123658.jpgお味はですね.....大根おろしとわさびが辛~い007.gif
おネギは薬味でチョチョイの方が私には良いな。やっと半分だけかじりましたよ!お汁は美味しかったです。見回せば床の間は低く、脇の段飾りの襖を見ていると~あの水戸の黄門様ご一行になったみたい037.gifそれぞれの土産物店の接客は貫禄あるおばちゃん達。 
a0166324_1823345.jpg家々の前を流れる水はきれいで、冷たく、キュウリやらサイダー、ラムネが冷え冷えと・・・。            
a0166324_18313341.jpg
まだたっぷりと時間はあるし、今宵の宿へ行く前に、さぁ、塔のへつり~へ直行です001.gif

この辺は山、山、山に囲まれて~文明の利器より豊かな大自然の空気と水と太陽がいっぱい。。。
                                             次回へと続きま~す。
[PR]
by choropikotantan | 2013-09-02 18:43 | 好きなこと | Comments(4)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan