<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

058.gif本日も晴天なり。
今年最後のご挨拶と成東(なるとう)の呉服や・kさん店へ直行。
途中、何度ケイタイ入れても留守の様子?!おかしいな~(夜になっても繋がらず)
てなことで、急遽、進路方向は逆へ。
a0166324_22162092.jpg

実は先日、行きつけの弥しろさんでこんな極々太ごぼう:名前は大浦ゴボウと遭遇したのでした005.gif
調理はお煮染めっていうのかしら?!ご馳走になったわけです!
お箸がす~と通るやわらかさ。ゴボウ特有の香りと柔らかで優しい食感にびっくり!!!
丸太ん棒から想像出来ないお味・・・。直径14=15センチ、厚みは3~4センチ。もっと巨大なゴボウもあるそうな。そして、中心の芯の部分が空洞なので、挽肉を詰めたり~いろいろあるそうな。栄養満点ですね!!!                                                                さて、今回から店名もお名前もOKとのお墨付きを頂いたので大いばりで載せちゃいま~す037.gif卓さんからはこのごぼうに関する歴史、由来もお聞きしました。

・・・ということで、以前何度か行ったことがある道の駅:八日市場 ふれあいパークへ行ってきましたa0166324_22264767.jpg店内は大賑わい。目指す物はあるかな?!どうかな?!  
a0166324_22297100.jpg あったよ!ありましたよ!~ならば、あの巨大な丸太ん棒はあるかな?! 
 a0166324_22314330.jpgレジ前にありましたよ!!一本1000~1200円だって。
脇には「大浦ごぼうの由来と調理について」のプリントがありました。ゴボウを買って下さった方に差し上げるのだそう001.gif                                                                                                                       抜粋:                                                                
伝説では平安時代、藤原秀郷が平将門征討を成田山新勝寺に祈願し、見事打ち破った~という故事から「勝ちごぼう」として奉納されるようになったという。
縁起物として新勝寺の精進料理の中で大浦ごぼうの甘煮が珍重されるようになったとか。

匝瑳市大浦地区で栽培されている太さ30センチ、長さ約1メートルにも成長する特別品種の巨大ごぼうは現在生産農家数は8軒ほど。成田山新勝寺との契約栽培で毎年11月末から12月上旬にかけて出荷する。
昭和41年12月27日、市の指定天然記念物として指定される。野菜が文化財として指定されている事は稀である。                                         
                     
a0166324_22523369.jpg
毎回、食卓に出す緑野菜はこれ! 2毛作までは瑞々しいし、シャキシャキ感も良い感じだけど、やっぱり3回目はヒョロいかな034.gif 
a0166324_23115417.jpg
 昨夕の夕焼けでした。。。今のままがいい。。。  

明日は大晦日、                                                         それなりに健康で過ごせたことに先ず手を合わせ、神様に感謝しました。
お墓で眠っている夫は今頃何しているんだろう030.gif・・・初夢にひょっこり来たりして?!    まだ、まだよ。まだ私を呼ばないでね!

日々の他愛のない、何気ない会話から笑いが生まれ、いろんな涙をこぼした2013年でした。         沢山の小さな感動を頂きました。巳年よ、有り難う・・・そして、さようなら!
来年は午年、駿馬は無理だけど、駄馬あたりでパッカパッカ歩いてまいりましょう。

皆様、お世話になり、本当に有り難うございました。
どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
来年もよろしくお願い申し上げます。

 
[PR]
by choropikotantan | 2013-12-30 23:15 | Car散歩 | Comments(5)
Xmasイブの昨夜は3才の孫を中心に家族でパーティでした024.gif
067.gif21センチの手作りケーキも和洋折衷のお料理もきれいにみんなのお腹に収まって003.gif、作りがいがありました!
特に好評だったのが「牡蠣の佃煮」~~あぁ、写真撮り損ねたのが悔しいな。先生は仙台のブログの友、いしころとまとちゃん。分量は適当だったけど、美味しく頂くことが出来ました001.gif感謝、はまりそう。。。


a0166324_1823276.jpg
近くの公園の昼下がり、誰もいない。いえいえ、落下の椿一輪が居ましたよ。 サザンカは一片はらりと散るけれど・・・ツバキはポトンとそのまんま。ふかふかの寝床は良いんだけど、う~ん、ギンナンの実が臭いかも。居心地どう?!

a0166324_18384226.jpg     
 
a0166324_1833445.jpg
    イチョウの裸木の脇に一本の椿の木。濃い緑の葉が好対照ね。    

a0166324_18452646.jpg
 あの「銀ブラ」語源 063.gif発祥の「カフェ パウリスタでブラジルコーヒーを飲む」~~~今回お取り寄せ、プレゼントはたち吉の「うさぎのマグカップ」038.gif酸味、甘さほどよく、香りもきつくなく、やっぱりなが~く愛される所以かも。深呼吸してゆったりと頂きました。至福の時間!!
   
  
[PR]
by choropikotantan | 2013-12-25 19:03 | 歳時記 | Comments(4)
060.gif大寒小寒、山から小僧がやってくるような気配・・・今夜は雪になるかしら?!

先日隣の佐倉市にある「川村記念美術館」へ行ってきました。
我が家からは車で40分、時々ふらりと行くところ。
今回は小ギャラリーで「ヒンメリ」の展示会&朗読会に参加したかったからで、無料も有り難いこと。
a0166324_21495369.jpg
来る度、この杉並木が好き!

a0166324_2284719.jpg大木の下は竜のひげの絨毯!まるで石庭みたいね。。。
 
a0166324_22123276.jpgエントランス、いつ来ても静かな佇まい。                                                        
a0166324_22142760.jpg
 テーマは 「ふゆのひかり」   016.gif早めに来て待っていたら「どうぞ、外は寒いですから」って中へ入れて下さいました。この明かり、このフォルム、時間が止まったような・・不思議空間!!ヒンメリ作家「おおくぼともこさん」作品がかすかに揺れています。素晴らしい!! 
a0166324_2219289.jpg
単純な幾何学の三角の造形美~~無限の広がり、幻想的な光と影!!                    
a0166324_22202879.jpg
Himmeliの語源はスエーデン語のHimmel(天)とも言われているそうな。何でも1150年頃からフィンランドの田舎地方で作り始められたとか。12月下旬の冬至に「ヨウル」の祭りとして太陽神の誕生祭や収穫祭があり、その時の装飾品としてこのヒンメリは親しまれていたそうな。     
a0166324_22213940.jpg
 今日のイベントはこの部屋で「宮沢賢治の「よだかの星」の朗読会があったのです。朗読は「岡安圭子さん」。とても聴きやすい声の方で、小さなお子様にも分かりやすいように、ご自分もしゃがんで、目線をお子さんと同じくして、優しく、ゆっくりとした口調でお話されていました 038.gif何人かの小さなお子ちゃんもお利口に聴いていましたよ。     
a0166324_22514135.jpg材料は麦。 日本は米文化、昔から稲穂の細工物で豊穣を感謝したり、お供えしたりとありますよね。                  
a0166324_2363469.jpg
広い庭園の池には何時ものようにスワン数羽がス~イスイ。      
 
a0166324_23143576.jpg何としても作りたくてネットでキッドを購入。材料は麦とたこ糸と長い針だけ。麦は1時間ほど水に浸しハサミでカットしやすくしておいて・・・ナニナニ?!こうして~フムフム039.gif~ナルホド~こうなって・・・と。    
a0166324_2317028.jpg
もう材料の麦がなくなってしまったよ! あぁ~八面体、十面体、組み合わせがやっと分かってきたのに・・・。ちょっと見方を変えるとまた違う世界に見えたりと。モビールは大好きな世界!!037.gifそして思い出しました。高校の数学、幾何学はホント、大の苦手だったことをね。

    
[PR]
by choropikotantan | 2013-12-18 23:24 | 好きなこと | Comments(4)

12月になってナ~ンにもしないまま、半分も来てしまいました・・やだやだ021.gif
058.gifくもりガラス越しの日差しが今日も柔らかで穏やか。                                                            ベランダの干しエノキダケはちょうど良いあんばい!
3才の孫はお昼寝中。

今のうち・・・そう、たったかた~とパンを焼こうっと。。。その前に005.gifナニコレ大発見!!何に見えます?!
a0166324_21425042.jpg
これね、午前中に買い物をして、そのまま無造作に置いたビニール袋。ウフフ私にはどう見てもネコちゃんに!息子には見えませんよ~って一笑されたけど。このフォルムは二度と作れない!

孫の大好きなあんぱん、よ~い、スタート。a0166324_22145086.jpgこのアンは隣・芝山町中の和菓子や・柳月さん。甘み控えめでお気に入り。道の駅・風和里に出しているけれど、アンだけはお店へ直行。

a0166324_2221438.jpg
 アンパンは卵のつや出しとそのまんまと。そしてチョコでアンパンマンのお顔に。孫が起きて、キャア~と言って喜んでくれるかな?!  
a0166324_22284553.jpgお次はカスタードクリームと白ゴマペーストです001.gif あ、クリームパンダちゃんのお顔忘れちゃった!!        
a0166324_22334568.jpg
苺のジャムパンは隙間から流れて失敗!画像アップの前に私のお腹に収まっちゃった037.gifホカホカ お味は意外と美味しい!! 

さぁ、お昼寝029.gifそろそろ時間ですよ~~~。
[PR]
by choropikotantan | 2013-12-15 23:00 | 好きなこと | Comments(4)
「もしもし、シネオペラ、リゴレット、行く~?!」
 
「観たいけどチケット、髙いんじゃないの~」と私。

「ううん、前売り2500円よ」

「行く行く、何時?!」と私。

「11月30日、午後1じ半。会場は銀座ブロッサムホールよ」

「分かった!」と私。

てな事で11月尽、高速バスで上京しました。

前々から、高校の友達・お千代ちゃんからのお誘いでした!!!
彼女はホント、心底心優しく、価値観も笑いのツボも似ているので話は尽きません。
                                                                     058.gif小春日和! 早めに到着し、東銀座駅から地上に顔出し、きょろきょろしながら晴海通りと昭和通りのクロス界隈を闊歩。 歌舞伎座の前はやっぱり人がいっぱい!
a0166324_1304566.jpg


a0166324_1344068.jpg
会場の前の橋の名は「三吉橋」「へぇ~、そうなんだ~!Y字型の川だったんだ!!さぞや昔は・・・お江戸の暮らしがあったんでしょうね!  
 a0166324_1415559.jpg銀座の雀たちは柳の葉からお出ましよ。どんなお喋りをしているんだろうねぇ          ♪♪森繁さんの銀座の雀~♪がつい、出ちゃいましたよ037.gif  下は渋滞の高速道路・・・。                                  
a0166324_211517.jpg
 お恥ずかしい事だけど、本格的なオペラを完全版で聴いたことも観たこともなく、この歳までね・・・。テレビでの鑑賞はあったけど。
パルマ王立歌劇場ライブビュー。レオ・ヌッチのリゴレット予備知識もなく、あまりにもストレート!!!シネオペラの映像だけど~~ど迫力!!!体中の血が逆流の如く、圧巻の演技と声量のバリトンに感涙007.gif038.gif038.gif038.gifお千代ちゃんもウルウル。凄い凄い凄い。
 
a0166324_2173742.jpg
会場を後にしてもまだ 熱狂冷めやらず・・・。そして063.gifして、横町の画廊で 、ステキな?!あれ~、似ているねぇ。そうよねぇ。。。入ってみたら~~何とあの「与勇輝さんの弟子で松原順子さんとおっしゃる人形作家の遺作展でした。納得!今年1月に永眠された由。どの作品もいじらしく、可愛く、健気で、無垢な子供の姿がありました。一体一体に命が吹きこまれて~。長年の闘病生活だったとのこと。素晴らしいお人形さんたち!!!
お礼を言って退出。

銀座、銀座、隠れた名店がいっぱいですよね。そして歩いている方も思わず振り向いてしまうほど着物姿がかっこいい方もいて。 

あ~、まだ余韻が渦巻いていますよ060.gifお千代ちゃん、ありがとう。
[PR]
by choropikotantan | 2013-12-02 02:31 | 好きなこと | Comments(6)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan