<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お天気模様があやしくなってきたような・・・057.gif
せめて11月2日はお天気にしてちょうだい~って、てるてる坊主に願かけて001.gif

先日、いつものように一人Car散歩、満喫してきました。
目的地は・・・鹿島市のお隣、神栖市(かみす)へ。
先日は鹿島神宮、香取神宮へお詣りしたので、この日は息栖(いきす)神社です。                                          古代からの東国三社をお詣りし、ご朱印を戴く事。私のスタートはこのトライアングルから!!
a0166324_19225765.jpg
潮来インターから15分ほど。此処も身近すぎて、いつも素通りしておりました。                   「息栖神社」(いきすじんじゃ)二の鳥居です。                                                           昔は多くの人がお伊勢参りの後、この東国三社を巡拝したそうな。
ところで江戸時代まで全国に神社数多ある中、神宮の称号は別格の「伊勢神宮」そして「鹿島神宮」と「香取神宮」の3つ。日本三大神宮とされたんですって!!!005.gif 私にとってご朱印帳を持つということは日本史を知ること。国譲りの神話ってロマンがあって、愉しいな。

a0166324_19403593.jpg
参道の左右の巨木も趣あって、ホント心が落ち着きますね。 芭蕉の句碑もありましたよ。                      
a0166324_200285.jpg「ナギの木」艶やかな葉っぱ。初めて触りました。そうか、凪ねぇ・・・。                      
a0166324_2064957.jpg「オガタマの木」 タイサンボクなどの仲間だって。                        
a0166324_209440.jpg
拝殿~驕りのない、質素な佇まい。この土地の守り神として親しみのある、そんな感じですね。                                                   ご神木の名は立派な夫婦杉。見上げる幹の途中から二つに分かれておりました。                                                         宮司にご朱印戴いて、、、「どちらからおいでですか?」 「成田からまいりました。生まれは佐原なんですよ」「そうですか!私の女房も佐原出身なんですよ」~穏やかな笑顔でホッ。。。    
a0166324_20203636.jpg
此方が一の鳥居。すぐ前は常陸利根川が広がっており、土手に上がり、後ろ向きでパチリ。
a0166324_20355464.jpg
 昔は社前の川一帯が海だったなんて!!!005.gif何でも潮の中にあって真水が出るので、「忍潮井」(おしおい)の名がついたそうな。

a0166324_20451166.jpg朽ち果てた舟が横たわり、バッタが顔を出し、沢山の赤トンボも気持ち良さそう。

a0166324_2052665.jpg
あらら、若いお兄ちゃんは何だか考え中かな?! 遠く左に見えるのは「息栖大橋」~帰りはこの橋を渡って~また小見川大橋を渡って~栗源道の駅でお買い物して。半日たっぷりcar散歩060.gif楽しみました、ハイ037.gif

なんやかんや変わりゆく世の中に、変わらぬことの安心感~~~マイペースで詣りましょう。
[PR]
by choropikotantan | 2014-10-30 21:49 | 歳時記 | Comments(4)
今日は「敬老会」に出席してきました!!
成田市遠山地区~~~会場は遠山中学校 体育館
70歳以上の方が430名近く参加とか・・・ということはもっともっと多いんですね!!005.gif
そして90歳以上の方は049.gif手を挙げて~の声に10名位、もっといらっしゃったかも
a0166324_19343070.jpg
お偉い方々のご挨拶が終わり、先ずは060.gifこの中学生たちの楽器演奏から。今話題の「妖怪ウオッチ」の曲と「アナと雪の女王」より「レット・イット・ゴー」ありのままの~038.gif           
a0166324_19432947.jpg
2番手は水色のベレー帽を被った三里塚小学生の合唱とリコーダー。お顔はカムフラージュ。近くに住む孫は4歳になったばかり、先は長いなぁ。。。                            
カラオケ、踊り、お囃子、フラダンス~てんこ盛り041.gif
a0166324_1953122.jpg
こちらはボランティアで活躍されておいでの有志の皆さんで「スコップ三味線」演目は「千恵っ子よされ」~~ノリのいい曲でしたよ。                                        
無事に終了。その後、「空の駅」へ。a0166324_2064912.jpg此のあたりでキョロキョロ~♪♪♪探すものは何ですか~♪♪ それは「零余子」(むかご)。つるになってる自然薯の小さな球なんですが分からずじまい。そこで朱色鮮やかな烏瓜をパチリ。                
a0166324_20131461.jpgラッキー!道の駅にありましたよ!1パック200円~300円。                   
a0166324_20301368.jpg早速、ムカゴごはんを作ることに。山芋の赤ちゃん、美味しく炊き上がってね001.gif

a0166324_20365442.jpg
出来上がり~ホクホク043.gif右手はピーマンの煮びたし。 

a0166324_2175864.jpg
060.gif懐かしい数え唄で手まり唄よ。ご存じですか?!地方によって若干違っているかもね。六が零余子で~す037.gif それにしても零余子という漢字、ちょっと零という字は寂しいわね。俄かに検索したら「零とは雨の滴の意味だそうで僅か~で、零余とは残りがきわめて少ないという意味」だそうな。ちっちゃなムカゴが熟し、茎から離れ落ちる様子を形容しているんだって003.gif             
[PR]
by choropikotantan | 2014-10-26 21:26 | 好きなこと | Comments(4)
此処、鹿島神宮は社地全体が国の文化財よね!~20万坪もあるこの森。                         古代の植物たちは今も息づいて・・・さもありなん。

改めて日いづる国、日本の神話の世界にちょっとだけ耽ったような・・・037.gif

a0166324_20302288.jpg
奥宮~~由来の案内板によると「慶長10年(1605年)徳川家康公が関ヶ原の戦勝のお礼に本殿として奉納され、二代将軍徳川秀忠により社殿造営の際に現在の処に引き移したもの」とありました。
壮麗で奥ゆかしい佇まいですね!! 歴史の重さを感じます。
近くには鹿島詣で詠んだ芭蕉句碑 「此の松の実生えせし代や神の秋」~~ホント、神の秋ね014.gif                                                       なだらかな坂道を下っていくと                                    
a0166324_2058384.jpg
此処は御手洗池。湧き水は枯れることなく~池を守るようなご神木はシイの樹。まるで龍のように見えます!    
a0166324_2124136.jpgお休み処・一休さん。ここで一休み。焼き団子の香ばしさに誘われ遅いランチを。 オススメの常陸そばも鹿島の古代米のこむすびも美味しかったでしたよ!                                     
a0166324_21122226.jpg戻って小道を行くと~~大きな石碑に出会いました。「大鯰の碑」 でも古くはなさそうだけど・・・。大ナマズをやっつける武神。                   
a0166324_21162922.jpg裏には寄贈者の名前が。見てびっくり!005.gif何と佐原高校のクラスメイト・S君は鹿島の石屋さんです。会社は手広く発展し、大社長になった様子。凄いこと038.gif                                                                                                    
さて、帰りもゆっくりマイペース。時間もちょうど良いようで・・・。
a0166324_21235047.jpg
鹿島から潮来への途中、北浦の旧神宮橋近く。  『一の鳥居 』 朱色の凛々しさに深呼吸!!                                    暫し落日まで居ようっと。後方は鹿島コンビナート。                                       土手に立つ案内板には二代将軍が社殿と合わせ奉納した鳥居は水中鳥居で、当時は鹿島の玄関口であったそうな。
水底からの高さが18.5m、幅22.5mもあり、水上の鳥居としてはあの厳島神社より高く、日本一だって!!

a0166324_2139115.jpg
刻一刻と変わる川面の揺らぎ、何度見ても感動します003.gif 

 
[PR]
by choropikotantan | 2014-10-22 19:28 | 歳時記 | Comments(6)
つい最近、私の楽しみがまた一つ出来ました!!!
♪♪内緒の話よ、あのねのね ♪♪♪~~~聞いて聞いて006.gif
先日の事、私の憩いの場~弥しろさんで集うお客さん・Nさんからステキなご趣味をうかがいました。
即答での「ご朱印集め」と。多忙なお仕事の中、御朱印帳を持って神社、寺院を巡っていらっしゃるとか。 お若い方なので、正直驚きました!(Nさんごめんなさいね)
何故に気づかなかったんでしょう・・・?!
そこで一念発起、意を決し私も遅まきながら詣でる時は必ずご朱印を戴くことに決めました!!

10月11日快晴058.gif事始め。ご朱印の一ページ目は故郷の香取神宮から。私たちの結婚式は此処でね、もう半世紀前のこと。あまりにも身近な社。今回は新たな門出の参拝で気分すっきり!!!
この日カメラを玄関に置き忘れ・・・何やってんでしょ、大バカさんでした。                                                                                                                                                               そして一週間後、10月17日も秋晴れ058.gif茨城県の鹿島神宮へ。                 
a0166324_0332622.jpg
威風堂々の大鳥居。 香取、鹿島は対のようにして何度も来ていたけれど、今までと違うのはバックには真新しい御朱印帳が・・・何だか嬉しくて001.gif 

a0166324_0442066.jpg
すぐ脇の駐車場のおじさんの話ではこの老々々樹の名前はシイの木。何と樹齢1200年だって!005.gif 
a0166324_184338.jpg
壮麗な楼門ですね。380年前徳川頼房公(水戸の黄門様の父君)が奉納したこの門は日本三大楼門の一つ。緑に朱色が鮮やか! 検索したら、あと二つは熊本の阿蘇神社、福岡の筥崎(はこざき)八幡宮とありました。    
a0166324_1191983.jpg
落ち着いた佇まいの拝殿で、心を込めて手を合わせ、諸々の感謝とちょっぴりのお願いをしました。            
a0166324_1243818.jpg
後ろには推定樹齢1300年の杉のご神木と本殿が見えます。素晴らしい装飾の社殿です!!

a0166324_138146.jpg
何度も歩いたこの奥参道、本当に圧倒されます。木々を渡る風にも木漏れ日の光にも・・・。                
a0166324_1564357.jpg途中、鹿のピーピー、ピッピッと甲高く啼く声に誘われ~ここは鹿園。パンフレットによると~~鹿島の神の使いは鹿とされ、神鹿と呼ばれ、奈良時代には鹿の背にタケミカヅチ神の分霊を乗せて、鹿島立ちをし、奈良の春日大社にお祀りしたそうな。奈良公園の鹿は鹿嶋が発祥なんだって!!ところでサッカーの「鹿島アントラーズ」のアントラーは鹿の角の意味だそうな! 初めて知りました037.gif                                                                                                                                                                    そうそう、奥山に~~~声きく時ぞ秋は悲しき                                       鹿って口笛みたいな鳴き方ですものね。古の歌人はさぞやもの悲しく聴いたことでしょうよ。                                                                                               
さて続きは次回に。
    
[PR]
by choropikotantan | 2014-10-20 02:20 | 歳時記 | Comments(4)
057.gif台風18号が過ぎ、ヤレヤレとほっとしたのはついこの前だったのに。
今度は19号が北上中! 今頃荒れ狂う強風や大雨洪水の中、避難所で不安な夜を過ごさなければならない方々がいっぱい居られる事でしょう。自然災害は避けられず、どうぞご油断なさらずに!                                      千葉県成田三里塚界隈は今夜遅くでしょうか?!
a0166324_1920497.jpgいちじくの花は中身のあのつぶつぶ。。。。。                                      他の果実の花はちゃ~んと可愛い花が咲き、それから実になるのに。神様も意地悪ね。中に咲いちゃぁ見えないよ。成る程、いちじくの漢字は 「無花果」その通り!045.gif                               
a0166324_19252629.jpg
お恥ずかしい程にアップするようなご馳走ではないけれど、夕飯前に食べたいお皿を並べたら、こんなんでございますよ。 いちじくは生ハム巻いてオリーブオイルとブラックペッパーとレモンで簡単おつまみ。 ヨーグルトときゅうりのすりおろしは常連もの。                                                                                                一昨日、栗源の道の駅であまりに美味しそうだったので買ってしまった「いちじく」完熟もの。今年はジャムにせず~~というのも我が家の冷凍庫は小さく、いちごジャム、ブルーベリージャム、塩麹などの小ビンでいっぱい、お裾分けしてもまだまだ・・・作り過ぎまして。                                                                                                                                                 ところで漢字の由来ってホント面白いですねぇ!!古への人が作った字の意味はロマンがありますもの。例えば                                           =恋=                                                                                     調べたら 「恋」・・・旧字体は糸が二つ、は糸がもつれる様子ではけじめを意味するとか。                                                                 この下に「心」をつけると~~~  「もつれた心の糸を解くことが出来ない状態→→→                                                             だからね、情緒不安定になるのは恋してる証拠かも?!!!だってさ。  
                a0166324_20332126.jpgこのシソの穂も道の駅で買ったもの。                                                         
a0166324_20341298.jpg熱湯にさっとくぐらせ天然塩をまぶしました。 濃いグリーン色がきれいです。                        
a0166324_20401083.jpg
 何だろな? 答えはタンポポの穂よ。 ちょっと幻想的でしょ?!   
秋の夜長・・・今更、いいえ、これからどんな変しい恋が起こるかも~~なんてね012.gif
思うのはタダだもん。


やっぱり成田空港の便もJRも行き先によって運休のニュース!
サッシの外は荒れているようです、、、懐中電灯どこかな?!
早めにお休みしましょ014.gif 
[PR]
by choropikotantan | 2014-10-13 21:10 | 歳時記 | Comments(9)
今朝のひととき。いつものように洗濯物のかごを持って、ベランダへ。
清んだ空気と透明な青い空、たなびく鰯雲・・・001.gif
緩くほぐれながら、じっとしてない雲たちよ、ちょっと待って下さいな!                    
a0166324_2250225.jpg
     063.gif朝の淹れたてコーヒーは私の元気の素。そして日本人のノーベル賞報道☆☆☆凄いですよね!!!
 
そういえば061.gif「鰯雲」という名、あったっけ。何しろ半世紀以上前だけど・・・。                                     私の母は明治38年生まれ。若い頃は浅草界隈の映画館のハシゴが好きだったと聞いたけど、だからかな?!物心ついた私はよ~くダシにされ、夜になると小学校の頃から佐原の映画館に行ったものよ。タイムカプセル一跨ぎ。
中学校の頃観た「浮雲」なんて、鮮明に覚えていますよ。
めでたし、めでたし~~より、やっぱり不幸せに終わる方が心に007.gif残りますよねぇ!!
森雅之の役どころが優柔不断で・・・。そしてデコちゃん・高峰秀子の役はこんな男にすがって生きる儚い女。
ハスキーなデコちゃんの声が耳に今でも!! 洋画も邦画も、大好きなのは確かに母譲り。最近はもっぱらBS061.gifで愉しんでいます・・・。                                     

a0166324_23375758.jpgご近所のフェンスには頼りなげ~なんだけど、どうしてどうして丈夫な風船葛が043.gif           
a0166324_234244100.jpg
昨夜の夕飯の主役はサンマの塩焼きよ。弥しろの卓さんから何と活きの良いサンマを頂きました。今年の秋一番いえ、特番の美味しさでした!!! いつもいつもご馳走様でございます003.gif                                                                               
a0166324_23525426.jpg
  
a0166324_23533637.jpg

今宵は皆既月食でしたね。
赤い月のお出ましを今か今かと待ちながら・・・016.gif
[PR]
by choropikotantan | 2014-10-08 22:45 | 歳時記 | Comments(4)
今日は10月1日、確実に060.gif里の秋♪♪到来ですね。

懲りない性分とはおかしなもので、手間暇かけフウフウ云いながら又々作ってしまいましたよ043.gif

a0166324_2121094.jpg 前回は沢山の大根おろしを使った記憶が。 今回は重曹でアク取りしました。1キロの栗は正味800㌘位になりました。           
a0166324_2163113.jpg 渋みを取るため根気よ~くゆで汁がきれいになるまで。。。4、5回位ひたすら水から茹でて、優しくそっと水で洗って~~の繰り返し。ここで根を上げちゃぁダメよ。 

a0166324_21151130.jpg
     「栗の渋皮煮」出来上がり!                                                              甘みは白砂糖とグラニュー糖、みりんちょっぴり。ここでも味がしみ込みやすいように2回に分けて入れました。お味はスッキリとした甘みで柔らかく、うんうん、まぁ、良いわいな003.gif

a0166324_21364953.jpg9月のある日、弥しろの卓さんから素晴らしい「源氏物語絵巻」を頂きました!!!!!                    
a0166324_2142286.jpg37帖、鈴虫二 のくだり。 我が家は2階、窓の外から今宵もリーンリーン、チーチロリンと。鈴虫か松虫かこおろぎか・・・。  
    a0166324_2149861.jpg 此処なんです005.gif              
a0166324_22175280.jpg2千円札の裏はこの段なんですね。この紙幣の評判はイマイチでしたよね。だって千円札で充分ですもの。でもね、新札一枚タンスにあるのを思い出し、手にとってしみじみと眺め、見つめたわけです。紫式部様の何とぷっくらとした頬っぺだこと。左の殿御、2人のうち、どちらが源氏かな?!ハテ右のような・・・。         
a0166324_21574841.jpg
 以前原文と語訳を読破せんと意気込んで読み始めたけれど~トホホ、渡豪前に途中でお手上げ008.gif
確か、花散里だったかなぁ。                                                                                                                        

秋の夜長、図書館から借りて又少しずつ読もうかしら037.gif思い立ったらソレソレ。
この絵巻・・・私の大事な大事な宝物になりました。
卓さんに感謝合掌!!!
 
[PR]
by choropikotantan | 2014-10-01 22:23 | 歳時記 | Comments(4)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan