<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

この日の為に千倉に来た私、お天気も上々058.gif朝の目覚めも爽快!
朝風呂いただき、朝食はam7:30、久々の和食オンパレード。今日一日の活力、特にサンマの干ものが美味しかったぁ!~ご馳走様でした。さて、詣りましょう程に001.gif 
a0166324_14564829.jpg花火も上がり近くの八幡神社のお祭りと重なり交通規制もあるとか、おかみさんのアドバイスで車は宿に置き、歩いて17分程の目的地「高家神社」へ。                              
a0166324_1583112.jpg
8時半頃に到着、もうすでに参道には縁日の屋台とか特産物を境内に広げたり地元の方は準備で大わらわ。  
     
a0166324_1547471.jpg
           式内社 高家(たかべ)神社 茅葺きの拝殿、シンプルな佇まいですね。       主祭神  磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと=尊称・高倍(たかべ)の神)                                        社の由緒によると                                     第12代景行天皇の安房行幸の折、釣り上げたカツオとハマグリを膾にして天皇に差し上げた所、その料理の技に称賛をいただき、以後代々子孫は皇室の食事を司るよう賜ったということです~今で云う漬け物、味噌醤油、塩辛の3種、これらは日本料理の基礎をなすものであり、この神様が料理の神様であるといいます。                                  
a0166324_16535419.jpg包丁塚は左右にありました。                                
a0166324_1702843.jpg食に携わる方の願いとか、お礼とか沢山の絵馬~~もてなしの心、原点なり、ですね029.gif

a0166324_17413775.jpg可愛い案内ですこと!016.gif 

a0166324_17463950.jpg地元のコーヒー店・モンカフェさんの出張出店、神社さんから請われて来ているそうな。確かにドリップ挽き立て063.gifすごく美味しかったです!!だって11時からの包丁式と思いきや、ナント、儀式は12時半からに013.gif。。。このコーヒーの香りは暫しの癒しでした。無料の甘酒をいただいたり~して時間をひたすら待つことに。                   
a0166324_18174472.jpg
いよいよ包丁式が始まりました! お祓いが済んだ頃、俎板の白布の四隅と中央にはハマグリを包んだ和紙があり、解説者はマイクで教えてくれました。メモしていたのは私だけ~?!
四季の五穀豊穣と恩徳への感謝を表し、五色(黒、黄土色、白、えんじ色、黄色) 
東=春=黄土色(緑)守り神・青龍                                                     西=秋=白=白虎                                     南=夏=臙脂=朱雀                                    北=冬=紺(黒)=玄武              
 そして中央には古代中国では最高色の黄色(日本では紫なのにねぇ)=黄竜 だそうな。
大昔は神様も仏様もご一緒、仲良く~でしたものね?!


a0166324_18411634.jpg粛々と・・・。

a0166324_18435896.jpg
見物人も固唾をのんで見つめる中、花を捧げ、霊を慰め、今回の魚は鱸(スズキ)が俎板に上がりました。
a0166324_18512253.jpg
包丁士は全神経を集中させ、俎板、魚に手を触ることなく、式包丁とまな箸だけで細かく捌く匠の技!!!厳粛さの中の烏帽子と直垂姿が日本人の、いえ、私の琴線に(大袈裟かな?!)038.gif。一つ一つの所作が美しい! 何とも云えない感動で胸一杯・・・!!!    
a0166324_193926.jpg
無事に滞りなく終わりました。。。この後、拝殿に奉納されました。

a0166324_23303920.jpg何となく、絵馬のイラストの包丁士に似ていませんか?!かっこ良い!!!
本当に素晴らしかった!!!包丁士は師範とのこと、誠に凛々しくお見受けいたしました。

さて、一路、鴨川~勝浦~いすみ~九十九里~蓮沼~いつもの帰宅道をひた走り、夕刻には帰宅、おしまい004.gif 。。。お日様に感謝!
そうそう、3つの神社、2つのお寺さんの御朱印は確といただきましたよ。                     次回のご朱印巡り・・・何時にしようかな?!037.gif
[PR]
by choropikotantan | 2014-11-29 19:14 | Car散歩 | Comments(4)
館山・安房神社から房総フラワーラインで千倉の此処「小松寺」まで、40分弱。
今宵は千倉泊まりなので気分は楽ラク001.gifしっとり散策出来ました。      
a0166324_19232917.jpg
車は臨時の駐車場に入れ込み、沢山の観光客に混じり、私も仁王門までなが~い山道?!参道?!テクテク。      朱塗りの門をくぐると~~
此方は真言宗智山派・檀特山「小松寺」                              南房総では一番の紅葉の名所だとか。確かに境内だけでなく、周りの原生林に溶け込み、カエデの緑から紅までの濃淡グラデーション、何ともステキ!!平安時代からの古刹だそうな。       
               
a0166324_19364942.jpg
本堂・ご本尊は薬師如来。左側には見事な鐘楼、寺宝の一つというのも納得。                        
a0166324_19434867.jpg
右側のこちらは薬師堂。                                          
a0166324_2015825.jpg
入り口にはあの「おびんづるさま」がおいででしたよ!! 
実は、チョロピコ=敏子(びん)=おびんづる・・・てね!! 037.gif小さい頃5才上の兄が私をからかう時、いつも「おびんづる~」「おびんちゃん~」って云ってたっけ。むきになって嫌がると面白がってね! 思い出しちゃった。。。お手々にお賽銭、そしておつむがこれ以上壊れないように、撫で撫で。15年前の交通事故後遺症の膝が悪化しないように、撫で撫で。無性に懐かしい響きで、何だか嬉しかったです。                             
a0166324_20173110.jpg♪♪♪此の木何の木~♪♪ 
a0166324_20211947.jpg答え=はがきの木(多羅葉)=モチノキ                              
a0166324_20352541.jpg 初めて会った木、へぇ~。住職さんにお願いしたら気前よく数枚切って下さいました。        
a0166324_20452873.jpg 葉っぱは肉厚、赤い実つき。                                  
a0166324_20392626.jpg宿で書くのが楽しみ!
a0166324_20501771.jpg
ホント005.gif葉の裏に爪楊枝の尖った先で書くと・・・数秒で黒く浮かび上がってきましたよ!! 戦国時代にはこの葉を武士が便りに使っていたそうな。
調べたら~~はがきとは郵便葉書の略で、紙片などに書いた覚え書き「端書(はしがき)」が語源とか。ちなみに漢字の「葉書」は明治以降に用いられたそうです。
                                                                                                                                         
さぁ、今宵の宿はどこどこ?! 美肌湯の宿「ひまわり荘」。ケイタイで場所を教えて頂き、千倉市内へ。                                         
a0166324_21113711.jpg
部屋はこじんまり。夕食は4組が二人連れ、1人組は男性一人と私だけ~と云うことは6組の部屋、満席の小さな宿でしたが、食べきれない程の量。ただ熱いものは熱く~がちょっとね、
残念でした・・・でも宿賃からして安いもの、しかたがないね。あぁ~一日お疲れ様でした~!! 湯船でゆったり!たるんだお肌もちょっぴりツルツルになったようだし・・・お休みなさい014.gif                                            
明日はいよいよ「高家神社の包丁式」見学で~す。
            

   
  

[PR]
by choropikotantan | 2014-11-27 22:00 | Car散歩 | Comments(0)
さて、午前11時過ぎ、那古寺から一路、海にせり出した岬の端をスイスイ、一度通り過ぎてしまい、Uターン004.gif見逃してしまう程さりげない場所に「州崎神社」はありました。
社の由緒によると
御祭神は天比理刀咩命(あめのひりのめのみこと)
次に訪ねる予定の「一宮・安房神社」のご祭神の后神。
御神徳:安産・航海安全・豊魚・五穀豊穣・厄除開運・交通安全の守護神として、また源頼朝公の故    事に倣い、再起・再興の神様として信仰されています~と。
a0166324_10244076.jpg
式内大社 安房国一宮・洲崎大明神 洲崎神社」 標高110㍍の御手洗山に鎮座されておわします。      
a0166324_10321718.jpg
またもや急勾配の階段の試練! 手すりを使い体を左右に、カニ歩きならぬカニ登り。国道がアレ、下の方に・・・フウフウ008.gif。                                  
a0166324_10393027.jpg
人影もなく、ひっそり。華美な装飾もなく一段と厳か。この時期、諸国の神々は出雲に集まり、色々と話し合いをするそうな。だから此処の神様もお出かけかもね037.gif

a0166324_11255478.jpgさてこの小道の先にはどんなロケーションが・・・?!                       
a0166324_11302963.jpgやっぱりねぇ、、、。                                     
a0166324_11315961.jpg
この鳥居の中央に遙か、富士山が見える時があるとか。残念ながら小さく見えたのはお船でした。真っ青な空と海の線引き。058.gif003.gif光輝く太陽は本当に有り難いですねぇ。。。 

a0166324_12181621.jpg傍らには誰の作か分からないけどブロンズの鷹、眼光鋭く見据えておりました。
                                             さて次の目的地にゴ-! 房総フラワーラインを走ること20分、あっけない程分かりやすく到着しました。                                        
a0166324_12595861.jpg
此方も安房の国一宮、安房神社です。                                    社の由緒によると神話の時代に遡る古代、中世、近代の社格としてず~と最上の社格であり、創始は今から2670年以上も前、神武天皇が初代の天皇として即位された皇紀元年(西暦紀元660年)と伝えられていると。                                    
a0166324_13152474.jpg
本宮・上の宮には天太玉命(あめのふとだまのみこと)・・・天照大御神の側近で実は日本における全ての産業の総祖神として崇敬されている神様とか。                              
a0166324_1334895.jpg
こちらは天富命(あめのとみのみこと)が祀られています。                        
a0166324_13582936.jpg
中央に丸い鏡が。ご神体?!       

a0166324_1454691.jpg
ご神木は「槙の木」  境内の見上げる大銀杏も見事な根回りでしたよ!!                                    059.gif刻がゆっくりゆっくり流れ、059.gif午後3時をまわりました。そろそろお暇しましょうか。  

この日最後に訪ねた「小松寺」は次回へ。
[PR]
by choropikotantan | 2014-11-26 14:15 | Car散歩 | Comments(2)
立冬はとうに過ぎたのに・・・この暖かさ! 11月22、23日は、特に絶好の行楽日058.gif
満を持してのひとりcar散歩!!
行く先は房総半島。                                    宿泊地に選んだ土地は千倉、目的は此処の高家(たかべ)神社の包丁式を見たいが為004.gif                                                                                  さぁ、火の用心大丈夫ね! 戸締まりOKね!~朝7じに出発、圏央道~館山道をひた走り。
順調すぎる程、9時前に館山市内に来ちゃいましたよ!
060.gif車中で聴くCDは選り取り見取り。
a0166324_118631.jpg

先ずは坂東三十三霊場・結願寺・・・補陀洛山那古寺(ふだらくさんなごじ)
那古観音様で慕われているそうな043.gif
それにしても・・・長い長い階段、ひたすら一歩一歩。                   
a0166324_119981.jpg
漸く仁王門へ。久しぶりに汗あせ!

a0166324_228328.jpg
多宝塔

a0166324_1261716.jpg
江戸時代に建てられたケヤキ作りの見事な装飾005.gif!                   
a0166324_131470.jpg
ご本尊は千手観世音菩薩、創建は養老元年(717)、開基は行基、ご立派です!! 
a0166324_2321974.jpg
本堂と多宝塔の間から緩急の上り坂を行くと、途中にこんな道しるべ。周りはスタジイなどの巨大な自然樹木で覆われ、木洩れ陽も吹き渡る風も穏やか001.gifでもね、私のあんよは大丈夫?!   
a0166324_145571.jpg
やっとやっと、潮音台と呼ばれる山頂にたどり着いたけど、本日のエネルギーはトホホ、使い果たし・・・。おやおや、古びた3カ所のテーブル上は                     
a0166324_1502249.jpg
何と和歌が?!、何ざんしょ?!                                  一つ、和泉式部                                     「 あらざらむ この世のほかの 思ひ出に いまひとたびの あふこともがな 」       そして、娘の小式部内侍                                 「 大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみも見ず 天の橋立 」             そしてそして、紫式部                                  「めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かげ(かな)
こんな処で百人一首?!?!~~~何か変だなぁ039.gif                 
a0166324_251483.jpg
でもこのパノラマ展望は素晴らしい!!!眼下に広がる館山湾。別名鏡ケ浦。              
a0166324_265461.jpg
平安時代のお三人の供養塔があり、明治32年とありました~~と言うことは、どなたか熱心な方が建てたんだろうか!?マカ不思議037.gif                         
a0166324_2112223.jpg違うルートで延々と続く下り坂。休み休み水分補給、膝の悲鳴が聞こえてきましたよ025.gif。連休で混むかと思いきや、閑散として・・・静か。

御朱印を頂きながら、「ご朱印帳とは~。安房、上総、下総という字はね・・・」そして「皆さん、墨が乾くのが待ちきれず~そんなに急いでどうするの、それよりゆっくりその土地の美味しいものを召し上がった方がよっぽど良いですよ」って!!お坊さんから素敵なお話を聴くことが出来ました。そして、「下総の方は美人さんが多くおいでです~~」だってよ。お上手だこと、でも何やら嬉しいねぇ!001.gif 

本坊の前の大ソテツも凄かったですよ!!観音様、ありがとうございました。                                               
それにしても・・・心の臓はバクバク042.gif                   なれど愉し。                                                                 
次回は南端の神社のご紹介です。 
  
[PR]
by choropikotantan | 2014-11-24 22:44 | Car散歩 | Comments(2)
今朝から洗濯3回、パン作りも3毛作、久しぶりに家でクルクルと動き回りました001.gif お日様は元気にしてくれますね。
a0166324_15265688.jpg

此処はcar散歩で出向いた上総一ノ宮・玉前神社(たまさきじんじゃ)です。 11月3日、高校の恩師の訃報を聞いた処でした。10日も過ぎたのでアップしても・・・と。三里塚から~九十九里浜へ出て暫し南下、歴史のある一宮町に入り、分かりやすい古社でした、ホっ。好きなCDを聴きながらのcar散歩043.gif行きはよいよい、007.gif帰りは悲しい知らせの後なので。。。
生憎、御社殿は修繕中でしたが、とても優しい景観でした。それもそのはず、ご祭神は玉依姫命(たまよりひめのみこと)、女性の一生を見守ってくれる、守護して下さる女性の神様だもの!! 006.gif      
           
a0166324_1510396.jpg
晴れ着の可愛い女の子!!知恵の輪をすんなり潜り、余裕のポーズ! 若いパパとママ、よちよち歩きの坊や・・・健やかに大きくなってね! 勿論カメラはご承諾済みでして。 

a0166324_15444827.jpg境内の銀杏の木は「子宝・子授かりのイチョウ」と呼ばれ、お父さん、お母さん、実生の子供イチョウの順番に触れて子宝をお祈りすると願いが叶うと言うそうな。 実際触っておいでのご夫婦らしき方がいらっしゃったわ。

a0166324_15565273.jpgご神木
「いすの樹」別名・なんじゃもんじゃの樹~どこかのお寺さんにもあったなぁ039.gif
a0166324_1558141.jpg

a0166324_1611769.jpg正門前にでんと構えての和菓子屋さん、創業は160年前だって!005.gif

a0166324_1633313.jpg
何となく
ゆっくりしたい気分は消えて・・・帰りはビーチラインで帰宅。
a0166324_16713100.jpg和菓子はしっかり買って弥しろさんへお裾分け。      H先生を偲びながら熱いお茶で頂きました。

a0166324_18244338.jpg
日本の神話の世界は面白いですね!!ギリシャ神話も面白いけどさ。八百万の神様~~キッチンにだって、トイレにだっておわします。唯一絶対神一人でないところがいかにも日本的!!                        古へ人の知恵・・・日の入り、日の出、冬至、夏至から・・・日本の地図のレイライン(ley line)、060.gif不思議?!037.gif旅路が益々愉しくなる~~~。


ご朱印は有り難~く戴きましたよ!      
次回の行く先はもう決定していま~す!!004.gif
[PR]
by choropikotantan | 2014-11-14 16:11 | Car散歩 | Comments(9)
057.gif今頃の雨って、冷気も一緒に連れてきますね。
此処、三里塚記念公園は私の大好きな、癒しの場所。
a0166324_13121339.jpg
マロニエ並木道は片側はすっかり葉を落とし~雨上がりのこの時間、だぁれも居ない・・・。

a0166324_13193126.jpg空港までの道すがら、蔦は真っ赤っか、燃える様な朱色~緋色~ベンガラ色と横並び。

a0166324_13284487.jpg
雨に濡れた・・・ソルの色!! 

a0166324_13315469.jpgこちらも近くの浅間神社脇の公園のモミジ。古人は春の桜は花見して、秋の紅葉は狩りという、ホント、ステキな言葉よね!

a0166324_13404866.jpg色は緑のまんま、でもこれも良し。

 
a0166324_13472065.jpg
ところで 昨日のお遊びはカボチャとサツマイモの「おやき」作り001.gif

a0166324_1348458.jpg近くのスーパーのレシピ欄にあったので一枚頂きトライ。 中身は2種類、一つはカボチャ、も一つはお芋とリンゴ、ハチミツ、シナモンシュガーの柔らか煮。

a0166324_1431246.jpgこちらの中身はお芋ちゃん。焼き色こんな感じでいいかなぁ?!045.gif

a0166324_1465799.jpg ハイ、完成! 問題は周りの皮、弾力はどんなかな?!


a0166324_1494231.jpg
まぁ~こんなもんでしょうか。どちらも素朴な優しい味で、意外や、息子にも好評。一日でお皿は空っぽに038.gif結構もちもち感もあって自画自賛!ご馳走様でした。
[PR]
by choropikotantan | 2014-11-12 14:50 | 歳時記 | Comments(4)
11月3日お昼頃、 car散歩で私、一宮(千葉県長生郡)に居りました。
上総国・玉前神社へとね。
此処でケイタイが 「あ~、トッコ、お久しぶり。あのね、平野先生が今朝亡くなったって」。。。                    「ぇ~、そう、、、」
今年の虹の会(我等の2年G組クラス会)は卒業以来、生徒よりも先生の出席率100%と038.gif
幹事の佐原在住のH君の話。                                
a0166324_1513960.jpg
近くの垣根、下向きに咲くお茶の花。沢山の実が~まるで生徒のよう014.gif                
a0166324_15181133.jpg この写真は今から56年前!! 佐原から~鹿島神宮へ自転車で行ったのでした。花も恥じらう乙女たち。先生も若い!!  
a0166324_15222988.jpgここは鹿島灘。白黒アナログの懐かしい青春があったんですよ!!  
a0166324_1525258.jpg2年の時、先生との往復書簡?! 私の大切な大切な宝物。こんなに半紙もアンティーク001.gif                   

今宵は通夜、先生待っていてね。
不出来な生徒ほど可愛いって聞いたことがあります。
私もいろいろあったけれど、その都度、先生が見守ってくださって・・・。
これから佐原へまいります。
[PR]
by choropikotantan | 2014-11-07 15:34 | 歳時記 | Comments(5)
もう11月・・・三里塚記念公園内のマロニエ並木道もすっかり葉を落とし、晩秋の感深し。
私が住んでいる此処の駐車場の脇もピラカンサが火を放っています!
a0166324_11542398.jpg
語源は炎&棘。全く以てその通り~!! バラ科・火のような真っ赤な実、枝にはトゲトゲ。可憐とか、楚々とした~なんていう代物じゃないわね。これからヒヨドリ達には格好のお食事でしょうよ。
                                                                                          11月2日は近くの三里塚コミュニティセンターで愉しいイベントがありました。                                       成田市制施行60周年ということ、コミセンまつりが3回目ということ、目出度きことが重なり、成田市長、愛嬌たっぷりのうなり君も参加され、一段と盛り上がりました029.gif         
a0166324_1281550.jpg前々に撮った会場。当日は午前、午後と演奏のチャンスを頂き、カメラは二の次、三の次に。      
a0166324_12151536.jpg 一番の心配はお天気?! てるてる坊主に願かけて~~                         早朝から憂いなし!!                            059.gif時間と共に058.gif青空!気温もぐんぐん上がり 008.gif汗ばむ程に。       
a0166324_1229272.jpgどれも美味しそう!001.gif 後で行きましょう~なんて悠長にかまえていた我等、完売続出でお土産用は買えなかったけれど、でも焼きそばも、混ぜご飯も、焼き鳥も、シュウーマイもゲット出来て大満足でした041.gif D先生(長唄の師匠)大喜び!! 仲間のUちゃんもね。        
a0166324_12413352.jpg会場外も大盛況!コミセン隣は消防署、その関係かな?!カメラを向けたら敬礼されましたよ、ウフフ037.gif

a0166324_1246460.jpg運営協議会会長~卓さんのかわいらしい笑顔!! 役職を離れ、やきそば担当においででした。                                              やっぱりひと味、ふた味違って美味しいね、これホント038.gif

a0166324_1252865.jpg中ではバザー、絵手紙、押し花、絵画、陶芸、編み物などの作品が並び、演技発表はマジック、大正琴、佐原囃子の演奏、フォークダンス、そして私達の三味線演奏と。そして台湾茶の楽しみ方など(一服教えてほしかったなぁ)

a0166324_12563076.jpg
30分の演奏時間、長唄は久保田万太郎作詞の「都風流」から「虫の合方」と「新内流しの合方」、端唄・俗曲7曲、唱歌4曲、季節は深まり行く秋に合わせてね・・・。最後はD先生の弾き語りに合わせ、粋な「奴さん」をUちゃんと踊りました012.gif 拙い腕を温かく拍手して頂いて本当に有り難い事でした!!


役員、スタッフの方々、お世話になり本当にありがとうございました。                                                         もっともっと精進してまいりたいと痛感致しました。
 
[PR]
by choropikotantan | 2014-11-05 13:27 | 歳時記 | Comments(4)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan