<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日は一日中057.gif冷たい雨こんこん、今日は忘れたかのような058.gif蒼い空。久しぶりで市役所へ。正面前には赤い小花が見えました。
a0166324_19525361.jpg
紅梅でした!!一輪一輪は可愛いな。これだけ咲いていると艶やかさがありますね。もう春の足音はスキップで来ているよ001.gif                                    
a0166324_2023942.jpg

急に浅蜊ご飯が食べたくなり~早速に調達。一晩塩水につけ砂出し。レシピはいろいろあっても、先ずは卓先生にアドバイスを頂き済みなので.....作ってみました。結果は038.gif上出来!!また作って次男家族にあげようっと。大根と塩昆布のサラダ、きゅうりとヨーグルト混ぜ混ぜは自己流だけど大好き!お汁はほうれんそうとエノキの卵とじ。2合炊飯器はあっという間に空037.gif                                   
a0166324_20171847.jpg浅蜊はふっくら優しい味、ご飯もお焦げがちょっぴり出来て、生姜も利いて~卓先生、有り難うございました!
a0166324_2022392.jpg
このキューピーさん、裸ではあまりに可哀想、そこで残り毛糸で私服を編んでみたりして029.gif                                   
a0166324_20404483.jpg
さぁ、お休みなさい。夜具もふかふかよ! 何しろ私は3匹の息子ばかりだったので可愛いお人形遊びはずっ~とお預け。。。016.gif 
[PR]
by choropikotantan | 2015-02-27 20:45 | 歳時記 | Comments(6)
この日、春のような暖かい日差しでした058.gif
向かったのは同市・いすみ市岬町の「清水寺」(きよみずでら)。華やかな行元寺から一変、いかにも~というような修験所の質素な佇まい!!先ずは仁王門をくぐって・・・。
a0166324_17105467.jpg当寺はあの京都・清水寺、兵庫の御嶽山・清水寺と並び日本三清水として有名だとか045.gif        
a0166324_17255186.jpg
四天門。風神、雷神がお出迎え、重々しくも端正な楼門。それにしても私達の他には参拝客はなし・・・。すぐに左手に奥の院、右手に百体観音堂があり、更に真っ直ぐ先には立派なお堂がありました。         
a0166324_17301862.jpg
本堂です。此処は坂東三十二番札所。寺伝によると音羽山・清水寺(清水観音)。天台宗。ご本尊は千手観世音菩薩。開基・慈覚大師。建立は807年とか。                              
a0166324_17475929.jpg見事な欄間の透かし彫り!                                    
a0166324_17493992.jpg大絵馬が沢山飾ってあり、日本の絵巻物を見ているが如く。そして此処は海~漁師~豊漁への願いの大絵馬がかけられていました。成る程ねぇ・                           
a0166324_17553733.jpg
帰り際、この瓦の卍に目は点。。昔から吉祥の印よね。久々に出会えたこの卍という字、何画かご存じでしたか?!正しい書き順は?!答えはネットで調べたら六画。書き順は①横線(短く)~②下に横線(長く)~③は①の右側から真っ直ぐ下へ一本④は②右側・上に縦線チョン~⑤は②の左側・下にチョン~⑥は③に横線チョン。完全に私、間違って覚えておりました!!026.gif

a0166324_18205030.jpg
まだ寒いけれど確実に春は来てますね・・・太東岬の波はきらきら輝いて眩しい位!

a0166324_18241675.jpg灯台を背に、苦み走ったいい男、我等の卓さん此処にあり004.gif かっこ良いねぇ!!!   
a0166324_18265971.jpg 前回ひとりcar散歩で来た飯縄寺(いずなじ)前。「え~、ハーレムとは程遠いって」「♪♪♪何を仰るうさぎさん♪♪」そりゃあ、光陰矢の如しよ。でもね、私たち053.gif心は純ですのよ。ごめんなさいまし037.gif                               
a0166324_18334716.jpg
境内枯れ枝にじっと、、、白鷺か鶴かアオサギか?!・・・アオサギでした。それも幼い子! アオサギは夏の季語だっていうけれど・・・春めきてが私には上!     
a0166324_18371248.jpg正に「をりにけり」。ほどなく飛び立って行きました。

今回も弥しろCarの旅、皆様お疲れ様。いろいろお世話になり、本当に有り難うございました!
卓さん、一番年長の気ままな私の願いのコース巡り、心からお礼申し上げます!!
恋女房は当然の別格として、来年も私達かしましばぁばを「連れてってね」。よろしゅうおたの申します043.gif
[PR]
by choropikotantan | 2015-02-22 19:12 | Car散歩 | Comments(6)
前日の雨から雪には005.gif、翌朝はスッキリと晴れになりました。「ヤッター」004.gif引き続き卓さん運転でいすみ市方面へ。時間はたっぷりありますよ~。
車中で「波の伊八」が話題になり即行き先は決まり。同市の「行元寺」(ぎょうがんじ)直行。此処にも伊八さんの彫刻があるのです。 
a0166324_1427125.jpg
豪華な極彩色の山門、「慈雲閣」見上げること暫し・・・。                           
a0166324_14385611.jpg
何の動物?!龍?!麒麟?!  
a0166324_1442092.jpg色って私には特別なジャンル!だから見入ってしまいます。                          
a0166324_14432957.jpg  
a0166324_1445677.jpg
それにしても伊八さんてホンニ凄い人!!!038.gif                     
a0166324_1515047.jpg 1905年060.gifあのドビッシーの「海」スコアの表紙~~と言っても葛飾北斎の有名な「神奈川沖浪裏」から。当時のパリの東洋趣味は画家や作曲家に流行っていたのね。でも、でもね、本家は伊八さんよね!!034.gifまぁ、歌の世界でも本歌取りってあるくらいだから、良いけれど。

a0166324_14312521.jpg
こんな山奥みたいな処に.....期待以上の古刹でございます!!                     
a0166324_1518209.jpg鐘楼も見事です。ついつい触って、おや?!                             
a0166324_15203463.jpg
すぐ脇に修復の時の古い瓦が・・・ステキ!! 037.gif 

a0166324_15231797.jpg
本堂。絢爛豪華な古への文化が此処にありました。本堂前の十三塔、そして佇む毘沙門天にもお日様は穏やか001.gif 
a0166324_15391732.jpg本堂内に御駕籠が?!伺ったら「徳川家の庇護のもと、格式10万石の処遇を受け、住職の外出には馬や駕籠の使用も許された」とのこと。さぞかし栄華を極めたことでしょう。こんな(また言っちゃった)野山に囲まれたお寺がねぇ・・・037.gif

次に廻った処は次回にお届けしま~す。   
 
[PR]
by choropikotantan | 2015-02-20 16:08 | Car散歩 | Comments(2)
2月初旬の大きな楽しみは・・・気心知れた仲間たちとの一泊小旅行。
毎年お願いと感謝を伝えに詣る神奈川の「寒川神社」。今年も2月5、6日で行く事が出来ました。
弥しろメンバー5名でレッツゴー!!                                        男性1名004.gif勿論運転は卓さん。女性4名(Yママ、Oちゃん、Mちゃん、そして私)。                                   うふふ絢爛たるハーレム010.gif?! 長い道中、本当にお疲れ様でした。                                                この日、朝6時に三里塚出発、高速スイスイ、8時過ぎには目的地駐車場に到着。
a0166324_14281876.jpg
生憎057.gifでも社全体がしっとりと濡れて・・・。                           
a0166324_14364125.jpg
二歳違いの長男、次男、三男の厄年はそれぞれ二人が重なり、6年連続でした。今年で三男の後厄が終わります043.gifお陰様でケアンズの息子はケガもなく元気な様子。心の中で深くお礼を申し上げることが出来ました。                                 此処はやっぱり相模国唯一の大社!! おおらかで、威厳があって、ステキな神社です。初めて此方で御朱印を戴きました。


さぁ、060.gif先があるのよ~~~一路、久里浜港へ。

a0166324_15234313.jpg フェリー内はが~らがら。もうすぐ金谷港よ!                         
a0166324_15312066.jpg千葉県に着いたよ029.gif 出発~と。                         
a0166324_15325723.jpg
~という前にお腹もすいたし、ランチはすぐ前の此処で決まり~。                      
a0166324_15372270.jpg
食欲はこの磯の香りで!!はまぐり、さざえ、かき、貝類、干もの、エビいろいろ。          
お腹もいっぱい。これから一路今宵の宿泊地・君津方面へ参りましょう。
卓さんは068.gifお預けで運転再開、ごめんね。

a0166324_15515790.jpg
雨も止み、のどかな景色を通過し、野山を越えて君津に入り、もうすぐと緩やかな坂道を上がっていく途中から景色は一変005.gif 「大江戸温泉・君津の森」4階の部屋の窓からの眺め、まさに「雪国」がありました!! マカ不思議039.gif、此処は何処?! 
食事はバイキング。美味しかったし、カラオケ060.gif070.gif024.gif楽しんだし、温泉にゆっくり浸かって。明日はこの雪道を下るのかな?!
卓さん、老女引率役の大役お疲れ様でございます。明日も懲りずに引き続きよろしくお願い!014.gif お休みなさい。
次回に続きま~す。
[PR]
by choropikotantan | 2015-02-16 15:37 | Car散歩 | Comments(6)
2月3日は058.gif気持ちの良い上天気。

此処は三里塚天満宮境内。この日、恒例の節分会がありました、澄み切った青空・・・三々五々集まってきましたよ、近所のおじいちゃん、おばあちゃん029.gif 
a0166324_11453860.jpg
存在感おおありのケヤキ。70歳代の方の話では「子供の頃、こんなだったよ」~と両手を胸の処で合わせ、丸を作ってくれましたよ。此の木、あまりにも身近すぎて関心が薄いのかな。                                                                                                        「まだかなぁ。。。」 近くの園児達は手提げを持ち、待っているけれど、なかなか始まらず。寒いのにね。神主さんの声が聞こえているから、もうちょいよ。                 
a0166324_1175352.jpg
漸く、「お待たせしましたね!」031.gif「それ~鬼は外~」、「わぁ~」003.gif  
a0166324_11183590.jpg
園児の帽子はお空と同じ青・・・しゃがんで取って、袋に入れて。笑顔の先生方も参加、あっという間に、お・し・ま・い038.gif                            
a0166324_11271440.jpg
園児達はお手々をつなぎ、2列でお帰り。手提げの中身、お菓子の収穫はどうだった?!006.gifそりゃぁ、顔を見てれば分かるって!!060.gif行きもよいよい、帰りもよいよい037.gif
集まったご近所の方もそれぞれゲット~里山の長閑なひとときでした!!
[PR]
by choropikotantan | 2015-02-13 12:01 | 歳時記 | Comments(4)
car散歩、続き~~なのに1週間もアップ出来ず、ごめんなさいまし025.gif
目的地・笠森観音様は長南町~すんなりと行けました。
無料駐車場に駐め....此処もまた階段! 前途多難の兆し・・・。

a0166324_15572015.jpg登り切った処に鳥居があって、前回と同じ熊野神社でした。敷地は広そうだし、自然の樹木がそのままの景観!

a0166324_15595125.jpg
凄いでしょ!!巨木が坂道に張り出して。                             何という木?!     答え=楠。

a0166324_1674692.jpg子授けを願って、沢山の女性が参詣し、この霊木の穴を潜ると子宝に恵まれるという。          
a0166324_16224384.jpg
いかにも古刹の二天門。風神、雷神はおおらかでご立派!

a0166324_16272024.jpg
本堂=正式名:天台宗・別格大本山・笠森寺。歴史も古く、延暦3年(784)最澄上人が楠の霊木で十一面観世音菩薩を刻み、山上に安置し、開基された由。坂東三十三札所のうち、第三十一番札所。
またまた階段ですか!!!拝観には急勾配を上がらないとね・・・よっしゃ047.gif  
a0166324_16524378.jpg
国の重要文化財に指定されている「四方懸崖造り」。61本の柱がそれぞれ長さが違う、よくもまぁ、、、こんな風に造ったものです005.gif                        
a0166324_17105063.jpg一体幾万の方が上って下りて・・・。77段、一歩一歩手すりにつかまり、ホント急勾配の階段でした。                                        
a0166324_1715199.jpg観音様を拝観し、御朱印を戴きましたが、回廊からの眺めは冬の枯れ葉、枯れ枝でイマイチ。

a0166324_17203780.jpg
芭蕉が天和(1681~1683)の頃、観音堂の上で詠まれた句碑がありました。此処にも立ち寄ったんですね。
「五月雨に この笠森を さしもぐさ」 
a0166324_1727252.jpg境内一軒だけの売店には沢山の黒猫グッズが手招きしていましたよ037.gif黒猫って不吉でなく、幸せを招く幸運の象徴だって! だから「クロネコ」ってネーミングは縁起が良いのかな?!          
a0166324_17364544.jpg
一部の神様には崇められているそうな・・・。そうよ、そうよ、いらっしゃ~い! そうそう、私の半襟の一枚は黒猫の刺繍入り、あったっけ。次のお稽古日は付け替えて行こうっと043.gif
[PR]
by choropikotantan | 2015-02-11 17:51 | Car散歩 | Comments(4)
今日は節分031.gif鬼は外~。                                     近くの天満宮での恒例・豆まきには可愛い園児たちと若い先生たちが参加。カメラで子供達の一瞬の輝きを撮ろうとしたけれど・・・ダメ、がっかり。今宵は温かいおそばが待っているから、まぁ、良いわいな012.gif                                                                                                              1月31日は空っ風の上天気、この日ぶらりとcar散歩。                    行き先は木更津・高蔵寺~長南町・笠森寺。自由を満喫しながらのご朱印巡りはホント愉しい003.gif
我が家を9時半出発、はにわ道ー圏央道ー木更津東IC降り一般道へ。途中分からない時はコンビニのスタッフに聞くのが一番!!
a0166324_10383633.jpg
へぇ、此処は神仏一緒?!熊野神社ですって005.gifそうよね、昔の人は神様、仏様一緒に拝んでいたんだよねぇ...。
a0166324_12283047.jpg

 平野山・高蔵寺(高倉観音)ここは坂東第三十番札所であり、木更津市指定文化財になっているそうな。仁王門も良い感じ。阿形、吽形の仁王様も素朴!                    
a0166324_11251350.jpg
縁起によると創建は不詳(用明天皇の代)・・・後で検索したらナント聖徳太子のお父さん。開基は徳議上人。また藤原鎌足誕生の伝説もあるとか?!飛鳥時代~確かに歴史は古い! 本堂は金ぴかに飾ってないけれど堂々として立派。ご本尊は正観世音菩薩さま。お詣りしてから回廊をぐるりと。

a0166324_11314534.jpg
重層入母屋造りで床柱88本、床の高さ2.3メートルの堂々とした造り。人が立って歩けます!    
a0166324_11384154.jpg 「66本の木は何ですか?」後で住職さんに伺うと「つげの木で境内にありますよ。真っ直ぐな木で堅いですからね」って教えて下さいました。マツ科です。                        
a0166324_11451772.jpg ミニガイド~~~一つ一つ確認しましょう034.gif

a0166324_1148892.jpg床下の一角に有料の見所があり、中に入るとナニコレ?!037.gif訳が分からない程、処狭しと骨董品まがいがごっちゃまぜ。矢印に進むと~地獄界、極楽界、観音浄土界巡りとなっていましたが・・・はて、どう何ざんしょ026.gif

a0166324_1335051.jpg九頭の馬=何事もうまくいく~?!  
a0166324_12561414.jpg黄金招福豚=トントン拍子に願い叶う~?! フクロウ、狸、河童、他にもご利益ありそな動物たちがいっぱい。   
a0166324_1330336.jpg
唯一この床下の足元から仰ぎ見た観音様は楠の木で彫られた秘仏で3.6メ-トル!!だから上半身だけが厨子に納まっておいでです005.gifそうなんですよ、観音様は床下からお立ちになっておいでなのです。これは予想外の驚きと感動でした!!                       
a0166324_13325914.jpg
本堂後ろにはこんなコーナーが。かわらげ・・・とは昔、目出度い時だけに使われた縁起の良い土器の盃を言い、円は縁を意味し、円の中を通り抜ける、あるいは通らなくてもかわらげ投げは厄を落とす縁起物だそうです。

a0166324_14272027.jpg
霊石の諸悪根絶。。。ターゲットはあの非道、残虐なイスラム国、047.gifエイっと!!!
境内にはお地蔵様、望叶(のぞみかなえ)観音様など沢山おいででしたよ。
そしてまた圏央道に乗り、ちょいの茂原長南ICで降り、一路笠森観音へ~~~次回にUPしますね。

まだまだ春は遠いかな?! 「おぉ、寒ぅ~~~」
 
[PR]
by choropikotantan | 2015-02-03 16:22 | Car散歩 | Comments(2)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan