待春や懐中時計帯に弾く


2月も、もう真ん中・・・今年はホント、寒い寒い日めくりでしたね!                            2月14日はバレンタインday~~、そして長唄・端唄の会「貴成会」の今年度お弾き初めの日でした!!                                             先生のご厚意に甘え、今年も参加させて頂きました106.png
a0166324_17395660.jpg
稽古不足は十二分に分かっているけれど~やっぱり邦楽は私の居場所!
a0166324_17392699.jpg
この番組表は私のお手製109.png長唄は3曲:越後獅子、藤娘、元禄花見踊~~全曲でなく、いずれもいいとこ取りで短く。端唄、俗曲、日本古謡は9曲。その中で踊り付きは6曲。
a0166324_18053184.jpg
立方:Mちゃんの端唄「祗園小唄」。                                           Uちゃんと私は替手を担当。Mちゃんは他に「松づくし」も踊り、めでたい新春にふさわしい舞でした。
a0166324_17401183.jpg
俗曲「奴さん」169.png二番の姐さんの時はおかめになって。ボランティア訪問先ではとっても好評なんです!                                     先生は日舞は藤間、端唄は根岸、長唄は杵屋という凄腕の師匠。                                      一番の感激は艶のある先生の声で端唄「笹や節」を聴いた時!!あの忠臣蔵の段を間近に聴けて嬉しやなぁ!!
a0166324_17394560.jpg
この日は渋めの雪輪模様の帯を締め、懐手いえいえ、懐中時計を帯に挟み・・・踊る時も一緒?!。何しろ、亡き父の形見の時計はいつも一緒。父は長唄・清元、母は琴。幼い時からこの世界が大好きでした104.pngところでケアンズの12才のM&8才のRの姉妹の画像が来ました。知人のプロのカメラマンが撮ってくれたそうな。
a0166324_17413539.jpg
a0166324_17414563.jpg
a0166324_17415690.jpg
画像が荒くなるかもって言っていたけれど、、、合成でなく、実際に踊ったそうな。パパは家宝にするって110.pngさもありなむ。。。
# by choropikotantan | 2019-02-16 18:47 | 好きなこと | Comments(0)

今日は節分。
夕方は「鬼は外~」「福は内~」、小声でね109.png
スーパーは恵方巻きがいっぱい。次々と買う客、補充するスタッフ。
a0166324_23311330.jpg
私はマグロ、アボカド、卵焼き、キュウリなど自家製・恵方巻き。東北東へ向いて、無言でモグモグ・・・102.png 大豆のお汁たっぷりの煮豆は母譲り。レシピもなく、さじ加減は自分流。
a0166324_23312957.jpg
成木の餅はカラカラになり、漸く新しい油で揚げ餅に。我が家はみんな大好き!
a0166324_19414638.jpg
先日も積もる程ではないけれど2回目の雪が降りました。                            やわらかく穏やかな日差しの中、テクテク散歩105.pngこの道は大好き!!  
a0166324_19381029.jpg
此処は本城の通り。我が家から歩いて5分もかからない。千明牧場・三里塚分場と言うそうな。小径を分けて2つの小さな牧場跡、柵がず~と一直線。この道はスーパー・Sへの通り道。
a0166324_19374250.jpg
200メートル位続く竹笹、溶けきらない残雪と良い感じ!虎落笛な~んてさ、一句詠んでみたいもの115.pnga0166324_19330227.jpg

柵越えに見えた・・・もしや、あれが?!
a0166324_20081540.jpg
細い坂道を上がるとレトロな厩舎が。傍の家は無人かな?!私有地らしく、エチケット違反になるのですごすご引き返しました。
a0166324_19344899.jpg
望遠カメラで・・・、確かに墓標らしき物あり!傍に行ってみたいけれど、そこは断念!!競走馬・三冠馬・輝かしい功労馬のサラブレッド「ミスターシービー」のお墓らしい!!その上、母「シービークイン」とも少しの間一緒に過ごしていたそうな。私が本城に転居したのは2002年だから、この目に焼き付いているのはお母さんだったんだと合点しました。2000年12月15日に息子のミスターシービーは20年の生涯を終えたそうな。逢いたかったなぁ。競馬フアンにとって命日には花を手向けて行くそうな。本当に里山一帯はのんびりと気持ちが良いなぁ114.png
a0166324_19422294.jpg
キャロットケーキ~~試してみたら・・・109.png
a0166324_19423213.jpg
いけるんじゃぁな~い! しっとりとニンジン臭さもなく、美味しく出来ました、ハイ。106.png
# by choropikotantan | 2019-02-03 23:28 | 歳時記 | Comments(0)

昨夜の三里塚周辺、雪になりました!!122.png
a0166324_15270466.jpg
北国の方からすれば、笑っちゃう位の雪景色ですけれど・・・。                                
a0166324_15275429.jpg
昨日の日中は穏やかな日差し。隣町の酒々井(しすい)にある和菓子店へ。大好きな道明寺、しっとりほんのり冬椿などを買い、ゆっくりとお茶タイム102.png                                                     確かに和菓子って五感にピンポ~ンですよね!!見た目、香り、味覚、触った感じ、、、そして聴覚?!                                   聴覚とは何ぞや~~銘菓それぞれの素敵なネーミングから浮かび上がる日本の四季や和歌の響き!!こんなに小さな手の平の和菓子!                                                                    DVD「あん」を観て、深い発見でした130.pngこの映画を観た、この時は偶然?必然? どちらにせよ映画「あん」は素晴らしい作品でした!!!                                                                             a0166324_20412019.jpg

大好きな樹木希林さんが逝かれ、市原悦子さんも旅立たれ、寂しい限りです134.png                                                  
a0166324_20413497.jpg
この映画は久々に眠っていた私の琴線をかき鳴らし、、、返却まで3回も観てしまいました。                                     原作:ドリアン助川                                             監督・脚本:河瀬直美                                        出演:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子                                主題歌:169.png秦基博「水彩の月」                                            とにかく良かったのでした!!!                                               
a0166324_20414516.jpg
視覚障害者の方にも楽しめるように~~日本語音声ガイド付き。映像に添ってト書きのように映像を丁寧に補足するのです!! 初めての体験117.png                                                そして心の中にしまっていた昔がふゥ~と。。。                                                                   
a0166324_15283384.jpg
ご縁って不思議です!もう27、8年前のこと・・・花の仕事をしながら月1回知的障害者の園にお邪魔し、30名の園生~私は誰ちゃん、誰ちゃんと呼び、遊んだものでした。                                                   
a0166324_15284325.jpg
10年位続き、その後、私のケガ入院、その他諸々の事情で伺えなくなったけれど、本当に懐かしく今でもあの時の様子が蘇ってきます。あの子、あの子、今でも元気に通っているかしら?!                                        懐かしさ、追憶、私の大事な時間、日々でした。。。                                                  106.png今年はじっくり我が身を振り返り、思い出とお酒は“強いず、妨げず”                                       残り人生を美味しく生きて行きましょう。                                               樹木希林さんも「おごらず、人と比べず、面白がって平気で生きれば~~」って130.png             

# by choropikotantan | 2019-01-27 17:48 | 歳時記 | Comments(0)

耐えて尚固き蕾の冬薔薇

階下の濃いローズピンクの冬のバラ、冷たい空っ風にもめげず、健気です。

a0166324_20391355.jpg

北風小僧は容赦なく、吹きすさび、、、かわいそう!                                     
a0166324_20385582.jpg
                                                                                                                                                 毎週金曜日の夜遅くは、私の楽しみの時間。邦楽の時間は、歌舞伎音曲に限らず、好きなひととき!               
a0166324_20394227.jpg

良かったでした!!                 
a0166324_20395968.jpg

このシンプルな佇まい!                
a0166324_20400895.jpg
堅田喜三久氏の小柄な身体からほとばしるエネルギー。時にやわらかく、時に激しく。太鼓、小鼓って昔、武家のたしなみでしたね。                                          芸談をもっともっと聴きたかった!!                                                                                                                                                  

ところで最近面白がって作るスイーツをご紹介しま~す109.png                                    「お豆腐ケーキ」材料は身近にあるものばかり。                                             
a0166324_20402310.jpg
165.png                                                             絹ごし豆腐一丁・レモン汁・牛乳・生クリーム・さとう・粉ゼラチン・ビスケット173.pngいろいろ分量を変えながら~自分のお腹に収めてと・・・111.png                                                                              
a0166324_20403218.jpg
見た目、レアチーズ。でもお豆腐です!!                                                   次回はお豆腐のパンをアップしますね。簡単なのが一番よね102.png
# by choropikotantan | 2019-01-22 22:01 | 歳時記 | Comments(2)

今日の午前中、恒例の「成木の餅」を作りにいそいそと弥しろさんへ102.png                             いつもお声をかけて下さり、感謝です!!                                           「いつもより餅が軟らかいから、枝に付けるのは後にした方が・・・」と。                                         確かに熱々のお餅を手にして分かります。
a0166324_19534936.jpg
なので、今年は丸めた紅白のお餅と栗の枝3本とキンカンを頂き、我が家で仕上げることに。                                 
a0166324_19540131.jpg
飾るところは此処しかないので、玄関に。南天九猿はひもをほどき、ステンドグラス・ミラーの枠の上に移動。
a0166324_20383264.jpg
こちらは本家本元・弥しろさんの店内109.png やっぱり上に飾ると立派!!                         五穀豊穣、厄落とし、健康祈願諸々。 こうしたステキな行事を実践しているところは、里山のこの地域でも無くなったみたいです。学童保育の時間から帰宅のかれんは去年の時の飾り花を覚えていましたよ。                                               一言・・・「かれんも作りたかったなぁ」と。 a0166324_21283280.jpg

ところで、かれんが1年生の時、パパママの代理で学校の授業参観に行った時のこれ!                                    廊下に貼ってあり、全くビックリポンでした~~2年生の今、百人一首の10首位は諳んじ、それもちゃ~んと節回しつけて150.png102.pngばぁば嬉しい!!          
a0166324_19532480.jpg
恋の歌などまだまだ知らなくても良いんだよ。でも好きなんだって!!                              ところで、実家の周辺は20軒位の小さな町内だったけれど、お隣さんもお向かいさんも歌留多取りが好きなご夫婦ばかり。私の記憶にあるのは6歳頃。夜になると「今晩は」「今晩は」と10人位のおじちゃん、おばちゃんが二階へ上がり、源平に分かれ、熱戦が始まるのです115.png私は殻付きのピーナツとみかんを食べ、飽きたら階下の父の傍で(父の処方箋の風邪薬や胃の薬は評判が良かったみたい)正方形のパラフィン紙を揃えたりのお手伝いしたり。人が足りない時は父も二階へかり出されたり。母は喜々として~~本当に好きだったんですね!                                                   その頃、幼児性神経痛を患っていた私、先ず暗誦したのがこれ!                                                  「ももしきや 古き軒端の しのぶにも なほあまりある 昔なりけり」 順徳院                                                だって、夏でも膝が悪く、ももひきを履いていたんだもの。ウフフ、ももひきにはまったんでしょうね。                                お陰様で18歳で上京、短大に行った頃からあの痛さは消失しました。今でも歌留多を見るとあの二階での笑い声が117.png112.png70年たっても記憶の隅からフウ~と蘇って、、、懐かしい!!                                          「む・す・め・ふ・さ・ほ・せ」一字決めの7札はその後覚えた訳で、今はうろ覚え。                                            ロートルのおつむは直しようがないもんね125.png                                                                    昨日、お隣の酒々井町の和菓子屋さんに久々に行きました。              a0166324_19544495.jpg

生憎の定休日だったけれど、二階で洗濯物を干していた奥様が快く開けて下さり、ラッキー!!
a0166324_19545784.jpg
お正月に頂く「花びら餅」・・・シマッタ135.png画像なし。ふっくらとして、みそ餡も甘煮のゴボウも求肥かな?!白い餅も上品で美味しい!!あんなこんなでお正月気分を一人楽しんでおりまする104.png

# by choropikotantan | 2019-01-10 20:23 | 好きなこと | Comments(2)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan