更衣 へて一番は 母の帯

いよいよ6月に入りましたね!
a0166324_18532989.jpg
 毎年の衣更えシーズン。この単衣の帯に触る度、在りし日の母の後ろ姿、ヤの字を懐かしく想うのです。使い込まれた市松模様の帯は染みが点々、撫でるとシュッシュ・・・今年はお稽古に締めようと思っています。小物扱いが楽しみな・・・。037.gif
                                             さて、前回の続きで~す。                                 Car散歩、銚子からの帰り道は予定通り356号で、笹川~小見川~栗源を通って帰宅しました。     
a0166324_1993088.jpg貝紫に逢いたくて~~こちらは小見川町。街の中心、黒部川近くの呉服屋・谷屋さんです。 

a0166324_19131432.jpg黒光りのこの土蔵、大和合掌造り。訪ねたのは何年ぶりかしら?! 今では国の有形文化財登録されているそうな。  
a0166324_191992.jpg
 この急勾配の階段も懐かしい!! 染色をされておいでの方には是非是非見学お薦めですよ!043.gif      
a0166324_19244769.jpg 日本橋三越からはすぐ近くに「夢紫美術館日本橋ギャラリ-」も是非ご覧下さい~~と奥様がにこやかにいろいろ貴重な話をして下さいました!
a0166324_19303989.jpg 時と共に発色が増す貝紫の染めもの。。。歴史は遠く遠く紀元前だって!! 巻き貝が持つパープル腺で染色する、この染料の衣はあのクレオパトラがこよなく愛したそうな!左の縞柄はメキシコの織物で現地の若者が海岸の貝を採り、染めて織ったものと仰有っていました。  

a0166324_19384356.jpg いっさい媒染を使わず、紫外線を吸収し、より鮮やかな紫色に発色するそうな! そして色褪せないんですって!!005.gif
a0166324_19471062.jpg こちらのご主人は6代目で、とても美しい奥様曰く「何時も主人は東京の店に、だから私がこの店で」~と。いっぱいお話した中で偶然にもお生まれは銚子の山十商店近くなんだそうな。 神秘的な色、ロマンにうっとり、 この貝紫友禅染めに眼は・・点・・。 土蔵の中で私一人、ステキな奥様と話し込み、あ~堪能!!!夢時間にお礼とサヨナラをしました。

6月も楽しいことが待っています!!
昨夕はTさんの庭の「ユスラウメ」今年は収穫出来ましたよ034.gif 次回を待っていてね!
 
[PR]
Commented by エリオ at 2013-06-03 20:38 x
Carぶらり旅2  待ってました。
帰りは小見川経由でしたか!
貝紫(かいし)?って読むのですか?
凄いですね!先人の知恵は・・・・・
色落ちしないものすごい!
有形文化財なんですね

オイラなんかとは散策する場所が違いますね
食べる事ばかり考えているのとは(笑)

ユスラウメ収穫聞きました。
オイラ達、野良犬コンビは桑の実をまたまた採取!
相棒が果実酒にしたそうですよ!

姉の所に持っていったらやはり初めて食べると言うので
今日の収穫分を全部 置いてきました。
夕方にはメールが来て早速 ジャムにしたそうです!

オイラは蕗と筍と鶏肉を煮ました。
Commented by チョロピコ at 2013-06-03 22:33 x
貝紫はカイムラサキと言います。              本当に昔々の方の知恵って凄いですよね!! 
化学染料でないからこそ、稀少だからこそ、感動がわき上がるのでしょう!

桑の実ジャム、相棒さんにお願い。少し味見させて下さいな。

夕べはゆすらうめ酒とジャム作り。美味しく出来ましたよ!! 
今日は梅酒作り完了、明日は、、、考えている内、日が過ぎて~。

by choropikotantan | 2013-06-02 20:22 | Car散歩 | Comments(2)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan