爽やかや シュラシュシュシュと 半世紀

この日は国道126号線を銚子方面へ~~。この沿道に四所神社も金比羅神社も分かりやすく鎮座されておりました。
先ずは四所神社004.gif
a0166324_14152787.jpg
とても質素な簡素な佇まいでした。此処もだぁれもいない・・・。

a0166324_14201162.jpg
御由緒をじっくりと読んで、、、鳥居をくぐると左側に4つの祠がありました。            
a0166324_14223553.jpg 左から「大杉神社」・「子安神社」・「三峯神社」・「熊野神社」。                
a0166324_14255324.jpg右側には「護国神社」。                                    
a0166324_1433120.jpg
本殿は元禄元年に造営された由。屋根の上には二匹の狛犬が逆立ちしていましたよ037.gif   
a0166324_14362649.jpg
この界隈の七福神だって! 此処、四所神社は「布袋尊」だって、ふ~ん039.gif


a0166324_14481481.jpg
国道をちょっと戻り、金比羅神社(ことひらじんじゃ)様へ。表玄関は一本中に入った道に朱色の鳥居が。国道沿いにも鳥居はあるけれど、やっぱり正式にご挨拶しなきゃぁね。住所は山武市松尾町八田。 
a0166324_14503517.jpg   
a0166324_14515184.jpg
境内は広く、清められた庭の箒の跡が清潔感があり、良い感じ!!                 
a0166324_1454305.jpg
なるほどねぇ060.gif金毘羅船船 追風(おいて)に帆かけて シュラシュシュシュ♪♪     
a0166324_14591763.jpg鯛じゃなくて鯉が寄って来ましたよ。タイムトンネル~~なつかしいなぁ!!!

a0166324_1515153.jpg
私、22才の時、母と二人で京都~奈良~尾道~琴平~鳴門海峡を巡りました。半世紀余りも前の事・・・029.gifアルバムもセピア色。明治38年生まれの母は読書、芸事、061.gif映画、歴史大好きな肝っ玉かあさんでした。何時も言っていたっけ「お前さん、命さえありゃぁ生きていけるよ」って! ホント、その通り。浮くも沈むも人生いろいろ。何十年ぶりかでこの時代に戻ったような・・・。

a0166324_156628.jpg
そうそう長~い階段、この駕籠屋さん、高齢の母には大助かり! 道案内もしてくれたっけ。。母さん、久しぶりにアルバムめくり、母と娘の時間を過ごしましたよ001.gif
[PR]
Commented by いしころとまと at 2015-10-24 19:06 x
チョロピコさんこんばんは。ほんといいお話ですね。アルバムからお母さんの声が聞こえてきたことと思います。「お前さん、命さえありゃぁ生きていけるよ」って! ホント、その通りですね~
明治38年生まれのお母さん素晴らしいです。
セピア色のアルバム、大切なたからものですね。
Commented by choropikotantan at 2015-10-24 22:20
ハイ!汲めども汲めども尽きぬ程、愉しい母でした!
いしころちゃんもお母さんからいっぱいエキスを注入されたんじゃない?! お料理って母の味よね。最近ちょくちょく「レクタンギュレ」で遊んでいます。パンもケーキもチャーシューも。陶器が可愛いのでついネットで買ってしまいました。失敗してもお腹に入れてしまえば涼しい顔・・・また作ったり。息子は上出来の時だけパクパク!
by choropikotantan | 2015-10-22 15:26 | Car散歩 | Comments(2)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan