カテゴリ:歳時記( 210 )


檀林とは仏教寺院では僧侶の集まりを林にたとえた寺院の尊称と言います。                                        大網白里から直行~~こちらは匝瑳(そうさ)市の「飯高檀林跡:飯高時(はんこうじ)」日蓮宗最古・最大・最高の学問所。立正大学発祥の寺。                              広い駐車場には車が一台もない・・・観光案内所も無人。                    120.pnga0166324_20445292.jpg

a0166324_20452911.jpg
午後3時近く総門への階段を上がりながら、「また参りました!」って、つい言ってしまいました。
a0166324_20460615.jpg
1680年建立。華美でなく、落ち着いた趣がありますね!!国指定重要文化財。
a0166324_21025337.jpg
巨樹、巨木がうっそうと茂り、出迎えてくれました!
a0166324_21034127.jpg
誰もいない、静か過ぎるほど。。。
a0166324_13255297.jpg
鐘楼。こちらも国指定重要文化財。梵鐘は1639年(寛永16年)に鋳造されたと。。。
a0166324_21035226.jpg
こちらは鼓楼~1720年(享保5年)建立とされ、学寮から講堂へ学僧達を呼集する時に打ち鳴らしたそうな。ステキな佇まいです!!こちらも国指定重要文化財。直径90センチの太鼓が収納され、約15キロ先の九十九里浜まで聞こえたと言いますよ150.png
a0166324_21042324.jpg
絵馬にはやはり大学合格祈願とかが多く、縁結びなどは目に入らず115.png 記憶ウンヌンと書かれた方、私とて同じですよ~!!
a0166324_21084729.jpg
杉並木の参道の先に・・・荘厳な講堂の広い屋根は素晴らしく、大好きな処です!!!1580年(天正8年)に開設されたこの学問所。最盛期には600人超の学僧が学んだと言います。国指定重要文化財。明治時代に廃檀となったが、全国からどれ程の名僧が生まれたことでしょうね109.png
a0166324_20455075.jpg
短い陽にせかされた感じで~~~さようなら、また参ります。さて、三檀林の残り、「中村檀林」は次回ね。こちらも3,4回行っています。
[PR]
by choropikotantan | 2018-12-16 18:06 | 歳時記 | Comments(0)

a0166324_19231439.jpg

住まいは集合住宅、敷地内の何カ所にある山茶花は満開です115.png

169.png童謡:焚き火√ 垣根の 垣根の曲がり角 たき火だ たき火だ 落ち葉焚き ~2番は さざんか さざんか 咲いた道 しもやけお手々が もうかゆい♪ 今じゃぁ、たき火もままならぬご時世ですね147.png
a0166324_19554282.jpg
山茶花と椿・・・ウ~ン、どちらかと言えば椿・カメリアの方がいいかも。                                                                                              ところで先日のCar散歩をご紹介しま~す。                                     「関東三大檀林」とは、中村檀林、飯高檀林、そして小西檀林の三ヶ所。                                   我が家から一般道で大網白里までルンルン走ってきました105.png                                  愛車はナビなし、アナログ派は地図を便りに、田舎道では歩いている方に尋ねながらの史跡巡り。
a0166324_20483798.jpg
目的地が近くなったのに、2ヶ所で工事中の立て札、まわり道も変で?!漸く到着105.pnga0166324_19244240.jpg

a0166324_19242215.jpg
日蓮宗本山:小西正法寺(こにししょうぼうじ)縁起では学僧9百余人を擁したと。徳川家康公から檀林開設を許され、京都松ケ崎檀林より日裕上人を招き、此処に小西檀林が開講。当寺はさぞや隆盛をきわめたことでしょうね!!何たって、「葵の紋」だよ~ん112.png
a0166324_19245401.jpg
一点の曇りない青い空のもと、ゆっくりお詣り、御朱印を戴き、次の目的地へ。次回UPしますね。
[PR]
by choropikotantan | 2018-12-08 20:35 | 歳時記 | Comments(0)
昨夜はホンニお月見ぴったりの宵でしたね。
a0166324_18161825.jpg
十三夜、後の月。。。満月ではないけれど、私には嬉しい夜空からの贈り物でした120.png
平成最後の十三夜!                                                     169.png「十三夜」の歌詞に♪♪河岸の柳の行きずりに~~青い月夜の十三夜ってあるけれど、どう見上げても青くはないよねぇ?!叙情的に、切なく、懐かしい流行歌134.png                               前日にはススキ、お団子、栗を用意していたので、9月24日と昨夜・10月21日の両日共にお月さんと会えました
a0166324_18163035.jpg
110.pngご近所の垣根に沢山のカラスウリがからみついていたので、ちょいと頂きました! 烏瓜って、お花と実とは全く想像だにしない程違いますよね!!花言葉も面白いし。「良き便り」・「誠実」・「男嫌い」・「二面性」だって!ふ~ん、女友達にプレゼントしたら変に思われる?!親友には蔓のリースに巻き付け、プレゼントして大喜びされたけれど。
a0166324_18165966.jpg
栗は今日、電気圧力釜で7分、、、何とか皮も渋皮も取れ、少しずつ頂いています。ほんのり甘く、ホクホクで頗る美味しいこと!!栗ご飯にしようか、ケーキに入れようか,和菓子にしようか、、、って、結局、そのままお口に入れてしまおうか106.png考えている秋の夜長は、ほろ酔い気分も手伝って平和でございます109.png
[PR]
by choropikotantan | 2018-10-22 20:33 | 歳時記 | Comments(2)
台風が矢継ぎ早に襲ってきます。
二重、三重の被害に遭われた方がた、特に農作物、果実など収穫の時期だもの141.png           本当にお見舞い申し上げます。
a0166324_16412426.jpg
近くのOさんの庭は春夏秋冬、いつもきれいに手入れしておいでです。フエンス沿いに沢山フウセンカズラが風に揺れています。a0166324_17002023.jpg

「風船葛」・・・私の大好きなプランツ。でも小さな可愛い花よりも種・タネの方が数倍面白いね!!102.png 原産地は日本だと思ったら、北米だって! ムクロジ科、、、栃の木やカエデも同じだって。Balloon vine バルーン バイン             風船のつる草。花言葉は一緒に飛びたい!                     a0166324_16413618.jpg

採取OKのお墨付き頂いたので大いばりで持ち帰り。                              
a0166324_16414701.jpg
茶色の殻からこんなに沢山のタネ。やっぱり緑の方は中もグリーンピースの小っちゃいバンみたいで青二才ね109.png・・・大体一つに3コ入っています。
ハート型~~~今回はお猿さんの顔として遊びました106.pngさてと、、、。
a0166324_16420988.jpg
手持ちのちりめんの端切れで・・・。爪楊枝と縫い針とボンド少々と刺繍糸で。こだわりは色!!やり始めたら止まらないのが私の悪い癖・・・。                
a0166324_16422835.jpg
                                                                          「南天九猿」難(ナン)が転(テン)じて苦(ク)が去る(サル)                                                  ナンテンの枝はヤシロさんのお庭から頂きました!!  タワシで洗い、沸騰した湯につけてと。                                                                   卓さん、洋子ちゃんありがとう!!                                        枝に9匹の猿っこを乗せ、、、いざ、出陣!!
a0166324_16424063.jpg
 配置が一番の愉しみよ!!                                                      たとえ1センチの極小猿ぼぼでもそれぞれの衣装を合わせ、乗せたり降ろしたり、極上のひととき129.png わたしの好きな長唄の曲目「越後獅子」:討つや太鼓の音も澄み渡り、角兵衛かくべと招かれて~~~~浮き世を渡る風雅者うとうも舞うも囃すのも一人旅寝の草枕~~                             
a0166324_16425378.jpg
 置いても吊しても! 置き方はお猿さんの顔は必ず家の外を向くようにと~~検索して知りました。こんなに作ってどうするの?!って、先ずは材料提供先の2軒にプレゼントしましたよ110.pngとっても喜んで下さって、、、私のささやかな贈り物!                                                   あ~、私も遠くへ飛んで行きたいなぁ114.png

[PR]
by choropikotantan | 2018-10-06 18:19 | 歳時記 | Comments(2)

今日の午前中は、親戚一同(東京・世田谷、船橋、幕張)がお彼岸で遠くから来て下さいました。きっと亡き夫ちゃんは兄弟や大好きなお姉ちゃんに会えて嬉しかったことでしょうね!                                                お礼後お見送りしてから芝山方面へ。
a0166324_22142392.jpg
初めての道をひとりcar散歩。知らない道を走るのも好き105.pngたとえ行き止まりでもね!                                   実はススキを採る為。                                                       月今宵っていう言い方もステキね!ところで途中、なになに!?あの大きなネットは~~。
a0166324_22143505.jpg
白鷺1羽がお出迎えしてくれました。
a0166324_22145457.jpg
 天女の羽衣みたいな細かいネットの中は・・・タネを蒔き、鳥や虫から守る為なのかも? 139.png 
a0166324_17580202.jpg
ススキ、コスモスは道端から。ワレモコウは階下から頂き。湯上げし充分水揚げしたので明日も明後日もピ~ンでしょうね。
a0166324_22150828.jpg
嬉しいな、頗る、可愛いお月様が顔を覗かせてくれました!!我が家の簡素な月見の宴。しつらえと言ってもお供え用の三方はないし、敷き紙抜き~~お団子の飾り方は十五というけれど、ありったけ106.pngお月様からみて左側は野菜、果物だっけかな?!・・・検索したら、そうそう、そうでした!古来日本は左上位だから自然界のススキやサトイモなどは左側。月見団子やお酒などは右とありました。私からみれば全て逆ね。
a0166324_22152542.jpg
メヒシバやオヒシバでひとり遊び110.png子供の頃、良く遊んだなぁ・・・傘を作って開いたり、閉じたり176.png 改めて3家族の健康に感謝。孫達の成長に感謝。周りの方がたに感謝。。。                                             お花と白玉団子と餡は半分かれんのお家へ。お月見の意味やお供え物など、日本の伝統行事は成長と共に少しずつ記憶に残してほしいものです。 
a0166324_22165225.jpg
 ピーマンの和風丸ごとひき肉煮物をアップ130.png スパイスいろいろ。中身の種はキャップでぐるりと回し取り出します。
a0166324_22170353.jpg
  焼き色をつけてから調味料で煮含めます。盛り付けの中央に卵の黄身をポコンと。                                                お月様に見立てて。                                               ポン酢でもウスターソース&ケチャップ、中華ソースでも美味しいし、意外と良かった!!!                                  月を眺めながら物思いにふける・・・182.pngほろ酔い気分でグラスを重ねておりまする、ハイ110.png
[PR]
by choropikotantan | 2018-09-24 23:28 | 歳時記 | Comments(0)
先日、久々に多古の道の駅:あじさい館に行って来ました。本当は手前の100円ショップ:セリエで(ウフフ)洗濯ばさみを物色~が目的。あった、あったと喜んで。
a0166324_18112674.jpg
さて、あじさい館は大混み、やっと駐車出来、対岸の静かな風景を眺め~~キバナコスモスのオレンジ色がず~と帯のよう。。。我が家の階下にもこの花がありました。
a0166324_18093876.jpg
発色も鮮やかなキバナコスモス。花言葉は「野性的な美しさ」だって。確かに、、、野性的。私はちょいと苦手かも?! 
                                                                                                  
a0166324_18420273.jpg
同じオレンジ色でも果物は別よね109.pngオーストラリア産のオレンジに今、ハマっています。手間暇かけるって~~誰も誉めてくれないので自分で「ご苦労さん」って。
a0166324_18423277.jpg
自然な甘さが美味しく、ケアンズではパッションフルーツとオレンジはお気に入りでしたもの。a0166324_18430812.jpgミントの葉っぱの飾り方がヘタ153.png

後はグー!!
a0166324_18432225.jpg
こちらは道の駅で買った栗を茹で、半分シロップ煮、残りはマフィン用に。手作りは甘さも加減出来て・・・せっせと秋を満喫しましょ!!上手く出来たから隣の棟のかれん家族へプレゼントしました!!106.png
[PR]
by choropikotantan | 2018-09-23 19:31 | 歳時記 | Comments(2)

集合住宅に住んで15年、今が一番・106.pngわたし・らしい。何故なら41才から20年間178.png179.png花の世界で仕事をし、商いの道の峠を上り下り!! その上、事故での九死に一生を得た時、執刀医師から「奇跡ですよ」の一言。あの時以来人生観がガラっと変わったのでした!!117.png
a0166324_22364771.jpg
階段の脇カーブの「ワレモコウ」。秋の花ではすすき、ワレモコウが大好き!! どっちも花っぽくないし、およそ華麗とか、派手さはないけれどそこが良いのです。「吾亦紅」「吾木香」バラ科ですよね。去年より一回り大きくなったような。風に揺れ・・・赤紫のつぶつぶを撫でなで。今年も会えたねって110.pnga0166324_23185554.jpg

思わず手が出て買ってしまいました!109.png 何故って?! それはねぇ169.png それはねぇ~。 ケアンズでの遭遇なんですよ!!
a0166324_22371431.jpg
「ゴンドワナ大陸」・・・お聞きになった事ありますか?! 広大なケアンズの植物園:ボタニックガーデン敷地内を一人散策した時、感じたこと!!!
a0166324_22380440.jpg
約3億年前~世界はパンゲアという一つの超大陸であったという。それが南北に分裂。北はローラシア大陸、南はゴンドワナ大陸に。ゴンドワナとはインド中央北部の地域名でサンスクリット語で「ゴンド族の森」を意味するとか。アフリカ、南アメリカ、南極、オーストラリア、アラビア半島、マダガスカル島を含んだ巨大な大陸であったという。そして2億年程前から分裂を始め、6500万年前にはアフリカから南米、インド、オーストラリアの各プレートが離れたと。 
a0166324_22372515.jpg
zone4~5三畳紀、ジュラ紀~~正にJurossic ジュラシック恐竜の時代!!
a0166324_22381552.jpg
白亜紀末期には多くが絶滅というがティラノサウルス、スーパーサウルスなど直立歩行に適した骨格を持ち、ほぼ地上棲みであったという。
a0166324_22374077.jpg
天井が見えないほどの巨木揃い!
a0166324_22375415.jpg
遠い遠い祖先から「よく来たなァ」っと聴こえてきたような・・・。熱帯雨林の森の記憶が一歩進むごとに蘇る感じでした114.png 不思議な~あまりにも遠い!!!                               
a0166324_22382604.jpg
そしてドラエモンのこのDVD、 かれんが幼稚園の頃、我が家で見て・・・涙が出て、かれんとばァばは泣いたっけ。。。恐竜の名前はピー助! 先日、TVで日本のあちこちの恐竜の化石発見のドキュメンタリー見てビックリ146.pngでも何となく納得、だって狭い日本の国土はアジアの一部だったんだからね!!ごつごつのおかきをもう一コ食べよかな。スペルバーグ監督の映画も架空じゃないから面白いし、、、さて、あれもこれもとキリがないのでケアンズ編はこの辺でいったんお仕舞いに致しましょう。それにしてもロマンがありますね!!!
[PR]
by choropikotantan | 2018-09-15 23:17 | 歳時記 | Comments(0)
9月6日未明の大地震!!!
札幌東区在住の親友に早朝、ケイタイで安否確認。二人暮らしのご夫妻共、無傷の知らせにホッ。 住まいはマンション5階でエレベーターが不能の為、最低度の用足しで往復ヘトヘトになっと言う120.png
やっと8日に電気、水道は回復したけれど、今日の電話では水漏れで部屋中が大変だとか。
いつものカンラカラカラの明るい声で~努めて語ってくれました130.png                                                                        

この度の地震で亡くなられた方々、、、謹んでご冥福をお祈りし、お悔やみを申し上げます。
まだまだ復旧のめどが立たず、不安な日々を過ごされておいでの方々、ケガを負い痛手の方々、身心共にショックの方々に深くお見舞いを申し上げます。

地震はいつ?、どこで?~~起こっても不思議ではなく、昨夜遅くに千葉県南部に震度4の揺れがありました。
東日本の3・11~悪夢のあの映像、佐原の小野川液状化が脳裏に。。。


a0166324_14382929.jpg
台風は何度も来たけれど、この辺りは雨も少なく日照り続き。この日、スーパーSへの通い道の里芋、葉っぱに勢いよく撒水を目にして!!
a0166324_14384229.jpg
スプリンクラーがプッシュー、プシューと飛びはねて、、、109.png少しは生気甦ったかな?!                    ところで「いぎぼいあがる」という言葉は茨城弁の古き懐かしい方言です。
母のふるさとは潮来。「あァ、いぼいあがる~」と言っていたっけ。             私は「ぎ」でなく、「いぼいあがる~」と覚えてしまって119.png
母はお風呂上がりの冷たい井戸水を飲んだ時、夏には好物の冷たいスイカを頂いた時、目を細め、「あァ~いぎぼいあがる~」って。何よりも忘れられないのは、日本ハッカの小ビンを薬指に受け、額の左右にちょこんとつけ、ついでに唇にちょい!子供心にこの仕草が何だかとっても好きでした!!それを私、無意識にやっているんですよね、不思議169.png!!106.png
息を吹き返すとか元気になる~という事ですね!里芋の葉っぱもさぞやいきぼいあがった事でしょう!!

我が家の夕飯は・・・近くのスーパーKにある味わいメニューから「しらすとにらの塩炒め」                                  材料はいたってシンプル、調理も簡単。a0166324_19285636.jpg

しらす、ショウガ、長ネギ、にら、ゴマ油、塩少々、白ごま、酢少々だけ。さっぱりなんだけれどご飯に合いました!!
a0166324_19290709.jpg
今年5月下旬・・・卓さん邸採取のゆすら梅:ゆすらうめ酒でございます102.pngXmasまで待ちきれず、、、透きとおったこの色とこの香り!!隣の生ハムは負けましたね

[PR]
by choropikotantan | 2018-09-11 17:01 | 歳時記 | Comments(0)
おしいつくつく~、9月って、残暑から紅葉までオアシス的な一ヶ月。
風の盆・・・急に行きたい衝動を抑えきれず、一人八尾へ行ったのは何年前だったかなぁ?!

ケアンズの旅日記もアップするのはあと2回にしましょっと。。。
a0166324_12251573.jpg

この店はケアンズ市内にあり、行く度に必ず寄り、店内のアボリビニアンの絵画や工芸品を見てきた処。
a0166324_12245937.jpg
この時はお客さんは誰も居なくてマスターとお話出来(いえいえ、片言、身振り手振りのレベルよ!)、嬉しい事にわざわざ外で吹いてくれました。店内の写真もOK.感激!!106.png
ディジュリドウ」何と、1000年以上前に作られた世界最古の金管楽器なのだそう?!                        ユーカリから作られる木製なのに、金管とは此如何に?!125.png 答えは発音原理から木管でなく、金管楽器になるんだって。何度聴いても~お腹に響き、身体の中にしみ込んできます。シロアリが食べ、空洞の筒状になったユーカリの木。体中に響き渡るような、何とも複雑な音色。アボリジニアンの部族によって、言葉も微妙に違うし、このディジュリドウの形状も音色も違うと言う。「おじさん、ありがとう!また聴きたいです!!!」
a0166324_12374108.jpg
初めてのタイ料理でした! Take・away テークアウトで外食でなく、家でゆっくりと115.png                                       左側*生春巻き。中央上*ポーポーサラダ(未熟な硬いパパイヤを細めに切った感じ。ピーナツも入り、野菜いろいろ。下*チンゲン菜のオイスターソース。右上*パッタイ(焼きうどんの様な、少し甘いお味。プローンやピーナツいっぱい。下*チャーハンの様で、パクチーいっぱい。そしてトムヤンクンのスープ。パパは「どう、初体験の味は?」辛いのが苦手な事を分かっていたらしく、どれも優しい味でした「美味しかったよ、ご馳走さま~」!! 家族はこの店がお気に入りとか。             
a0166324_12380103.jpg
7月初旬頃でも街路樹のFrangipani:フランジパニは咲いていました!!目の高さの芳しいこと!!                             日本ではプルメリア。私はやっぱりフランジパニって呼びたいお花。キョウチクトウ科。                                                   花言葉:気品、情熱。                                                                          ハワイではMelia~レイとしても有名ね。
a0166324_12382228.jpg
駐車場の前に、ポトンと3,4輪ありました! 私が好きな花ってメイ&リンは知っていて「ばぁば、はい」って手渡し。 そこで・・・
a0166324_12383342.jpg
我が家でかぎ針、せっせせ~のよいよいよい102.png この花に見えるかしら?!                                   唯一、こだわりはバリ島からお取り寄せ、100%ピュアなアロマOilをプッシュ。まぁ、揮発性だから香りはいずれ消えるだろうけれど、本当に好き!!!。札幌と安食の親友に郵送しました。大喜びのメールあり。私の至福のひとときでした106.png
a0166324_12381041.jpg
今年の外出、頭からちょっぴり香り漂って、自己満足でございました114.png
[PR]
by choropikotantan | 2018-09-03 15:02 | 歳時記 | Comments(2)
餞暑(せんしょ)~お気に入りの言葉です102.png                                残暑とはちょっぴりニュアンスが違うような・・・。                                                                    去っていく夏に餞(はなむけ)を添えてお見送りいたしましょうか!                                                                  8月もあと少し、日めくりカレンダーの一枚一枚剥がす朝は気持ち良いものです。                                              昨日タンスの奥に仕舞ってあった古い手紙を整理していた時、「これだっ」って、合点したのでした!
a0166324_15154300.jpg
2通のハガキ。一枚は高校時代からの親友、愛称「ベタちゃん」からの年賀ハガキ。もう一枚は30年来の親友「こけしちゃん」から届いたカード。数年前になるかなぁ?!                                                              こけしちゃんは小樽出身の同い年、現在は札幌在住。二人共、敬虔なクリスチャン。期せずして聖書・詩篇126編だったのでした!!                                                  こけしちゃんからのメッセージは「涙をまく人は、やがて喜びを刈り取ります。」と。                                                       感性豊かなこけしちゃんのカードは額に入れ、整理棚の上に飾っていたのです。                                                      どこかでこのフレーズ見たような~~と思いながら時は流れ、、、私にとって偶然か必然か!150.png。                                                          ベタちゃんからの年賀ハガキを見つけた時の驚きと嬉しさ!!106.png そうだったのね!                                                      悲しいかな、ベタちゃんは15年前に早々と天国へ旅立って逝かれました。彼女のつぶらな瞳と長い睫、ホントによく笑っていたっけ。佐原高校校歌~169.png紅の旗飄々と~♪♪ベタちゃん、久しぶりに歌っちゃったよ! いつかそちらへ行ったらゆっくり語りつくそうね!お里が知れた者同士だもの。                                                       「涙と共に種を蒔く人は 喜びの歌と共に刈り入れる。                                                      種の袋を背負い、泣きながら出て行った人は束ねた穂を背負い、喜びの歌をうたいながら帰ってくる。」詩篇126編5節6節        謎解きではないけれど、何故かスッキリ102.png                                             ところで2ヶ月前の6月28日はまだケアンズでした。
a0166324_21531180.jpg
a0166324_21554882.jpg
夜の9時頃、リンが「ちょこばぁば、目をつぶって~リンが連れて行くよ」って、リビングへ誘導してくれました。「目を開けて良いよ~」110.png77才の喜寿を家族で祝ってくれました。最高の幸せ!!                                                             今日は毎年恒例のフィグジャムを作りました。 10年前にケアンズのスーパーで買って以来、すっかりハマり、その後は手作り。
a0166324_20033027.jpg
1キロ強でも正味・850㌘。
a0166324_20035212.jpg
上々のお味126.png 
[PR]
by choropikotantan | 2018-08-28 22:17 | 歳時記 | Comments(2)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan