人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

GWは普通にと、いつもの「空の駅」へ買い出しに出かけました。
炎天下ではなく曇り空。 
どこかで拾った言葉の中に、そう、「夏の兆しが春を追い払う」・・・って、あったっけ。
人、人に囲まれて何だろうっと近づいたら、146.pngびっくり!!
a0166324_17055361.jpg
わーい、ヨーゼフだぁ~と102.png息子たちが小さい頃、夢中でアニメ「アルプスの少女ハイジ」を観てました。もう半世紀も前になるね。
セントバーナード犬・・・超大型犬だけど、何て、穏やかだこと!!a0166324_17070409.jpg

ハイジやクララやアルムおんじの世界~~~懐かしいよ!!a0166324_17071891.jpg

a0166324_17272023.jpg
走馬燈のよう・・・別れが切なくて小一時間も飼い主のご夫妻と話し込んでしまいました。 「この子とこの子は姉妹で、こちらはおばさんで、家にもう一匹いるんですよ。                       出てくる時は今日のように曇り空が良いんですよ。」 セントバーナードはもともとアルプスで雪山救助犬として活躍していたそうな。性格は穏和で、おっとり、辛抱強く、自分で考える力があり、責任感も厚いそうな。北海道からの純血だそうで、とっても愛情深い、素晴らしいファミリーでしたよ!!さようなら、バイバイ。
ところで今宵は弥しろさんで誕生日祝いパーティです。近くのKちゃん、御年は内緒?!     
a0166324_17073987.jpg
イチゴのケーキ完成。
a0166324_17075171.jpg
今、電気圧力釜にはまり、レシピの中から「チャーシュー」汁が美味しいのですよ!!簡単であっという間に出来上がり~。
a0166324_17080760.jpg
「スイスチャード」。最近面白い葉物が出てくるよね!前からあったのかな?!今日はキュウリと一緒にピクルスにしてと。葉の方はお浸しに。沢山のベーターカロテンビタミンE、ミネラル、カリウム、鉄分などなどがいっぱいとか。良い事ずくめ106.png
by choropikotantan | 2018-04-30 18:00 | Comments(0)
ふるさと・佐原の桜の塩漬け、小さなひと袋はあと少しで空っぽに。
熱々の白湯をそそぐと、ぷ~んと桜の香気が立ち、ほどけ広がり、花びらが開く様子って、良いですよね!!
a0166324_15151413.jpg
先日、幕張の義妹Yちゃんから頂いた源吉兆庵のこの和菓子「花衣」、お薄でも頂き、この日は桜湯で。小さな宇宙の中を漂う天女みたい・・・120.png  和菓子ってネーミングがステキ!      
a0166324_15160280.jpg
一足早く夏野菜~といっても今は季節感が薄れ、四季を通じてお野菜は年中手に入ります。昨夜はこんな一品を作りました。といってもほったらかしの電気圧力釜で本当にカンタン!!! 「ラタトウイユ」 パプリカ、ナス、タマネギ、ズッキーニ、ニンジン、かぼちゃ、にんにく、ハーブ類、ホールトマト半分、塩こしょう、オリーブ油だけ。タイマーも4分だけ・・・エトセトラ浮き圧力弁が下がったらOK。
a0166324_15161308.jpg
お肉系なし、お水も入れずなのに、お野菜が持っている水分ってこんなに!!! 白ワインで111.pngとろけるほどの幸せ~~。他にもいろいろトライ~~いわしの梅煮、里芋といかの煮物、チャーシュー、ポトフ、肉じゃが、スペアリブなどなど、実験コーナー満載109.pnga0166324_15154851.jpg

わたし、本当にお裁縫が大の苦手! にもかかわらず、ちりめん、木綿などの古布が押し入れの中にいっぱい。 そこで意を決し、予約しておいた初心者向きのつまみ細工、体験コーナーに参加してきました。
講習料と材料代、500円也。チクチク縫わず、ハサミ、ボンドで出来上がり。2名だったので先生とワンツーマン。Oさんと言われる方は毎回参加のベテランらしい。雲泥の差でした、ケション。。。でも満足感お土産に意気揚々とご帰還でした102.png少しずつ、いろいろ作ってまいりましょう。材料は売るほどあるんだもの109.png「つくることが生きること」~~全てに言えるかも。
by choropikotantan | 2018-04-20 16:46 | 好きなこと | Comments(4)
4月の半ば、主役のソメイヨシノの後は艶やかなピンクの八重桜が、そして私の大好きな「御衣黄桜」(ぎょいこうざくら)を愛でてまいりました。。先日成田中央公民館へ、169.png会いたくて
a0166324_12281780.jpg
もう盛りを過ぎてしまいましたが、かすかな香気も
a0166324_12280207.jpg
この画像は昨年撮った同じ樹。後ろは八重桜。手前のこの御衣黄桜、、、淡い緑から薄紅色へ、やがて薄ピンクから紅色へ移り変わり、房ごと落ちるのです。。。a0166324_11260351.jpg

Wikiからの情報では・・・「御衣黄」とは江戸時代、京都の仁和寺で栽培されたのがはじまり、その由来は貴族の装束“萌黄色”に近いため、それにたとえたものとか112.png 日本生まれ、英名はないみたい。この緑は葉緑体によるんだそうな。ステキな名前ですよね!!!今年は咲き始めを逃してしまい、ザンネンでした135.png 何個か拾い、早速車にあったマップに挟み、押し花に。
4月も何かとカレンダーはハート印やら二重丸やらバッテンやら、スケジュールが書き込まれています。先日は富里市内の施設:Y館さんへボランティア訪問でした。
a0166324_11152938.jpg
先生&4名で約1時間。童謡、唱歌、懐かしい歌謡曲、端唄、俗曲など14曲、うち踊り付きは4曲。端唄「夕暮れ」立方はMちゃん。
a0166324_11154763.jpg
おかめはだぁれ?!ウフフ、わたしでございます109.png                                                          俗曲「奴さん」二番♪♪ 姐さん ほんかいなぁ~コリャコリャ きぬぎぬの ことばも交わさず あすの夜は~~~。                         
a0166324_11253270.jpg
終わってから皆様と記念写真、入居者さんはそれぞれ五挺を手にして「まぁ、重いんですねぇ!!」と。勿論後ろで私達は棹を持ち、膝と両手に負担のかからぬようにしてね。とても喜んでくださいました! ここは4回目、さて次回は盆踊りの頃かな?! 秋になるかな?! 「またきっと来てね~、ありがとう」と、嬉しい限り。a0166324_11150425.jpg

青トマト、約1キロ。生産者さんはトマト栽培Hさんで私のお気に入り、予約先は道の駅。
a0166324_12290500.jpg
青トマトジャムの出来上がり。レモン汁入れて。自分で作るのは砂糖を調節出来るもんね。ケーキなどは白砂糖やグラニュー糖だけれど、総菜はほとんどきび砂糖を使います。青トマトの香りとほんのりの甘さと爽やかさとでピッタンコ!!またもや自画自賛102.png
by choropikotantan | 2018-04-17 16:24 | 歳時記 | Comments(0)
4月になってからの一週間、正に一斉に春の樹木の花たちは次々と満ち足りたように咲き誇っています112.pnga0166324_20203508.jpg

此処は何度もUPしている「ふわり空の駅」の駐車場。野菜、果物、自然素材が豊富な物販所でよく利用します。a0166324_00171050.jpg

年々土地は整備、拡張されてお客さんも遠方からやってきます。我が家からは車で10分もかからない絶好の穴場! 
a0166324_23350687.jpg
この辺は芝山のエリアですが、成田地区との境界線はあいまいかも。
a0166324_23344302.jpg
昨年は狭い範囲だったのに・・・、今年はこんなに広々と一面の黄!!!         a0166324_23354146.jpg

原野の開発は樹木にとって受難の伐採です。そして来年は益々規模は大きくなっている事でしょう。観光って自然を壊す事から始まるのよね153.png
a0166324_23360008.jpg
モアイ像もどき、フクロウ、キノコなど、手作りの木工品が飾ってありました。
a0166324_20192941.jpg
振り返ると空の駅. 離陸の飛行機は雲の中へ、何便も。                                                       この前、天声人語に載っていた言葉で『老人が集まって「しびれるような退屈」を楽しむ場があっていい』と。しびれるような退屈って、どんな?!a0166324_23384376.jpg

菜の花って遠くから眺めていた方がいいな!!109.png
この黄色はヒマワリの黄色と違い、レモンの黄色系ね130.png
by choropikotantan | 2018-04-09 21:40 | 歳時記 | Comments(2)

三里塚黙す壁画に風光る

179.png三里塚周辺の桜もあっという間に満開、煙るような薄紅色。いいなぁ~と言っている間に、はらはらと。そんなに急がなくってもいいじゃぁない。誰かさんにせかされているような散り様。。。    
a0166324_16132128.jpg
此処は三里塚第一公園。第二公園も記念館も平和です!!102.png
a0166324_16135070.jpg
風の3月、雨の4月というけれど、ここ一週間はのどかな174.png春の日差しが続きますね。我が家から歩いて5分もかからない処、長~い壁画は三里塚の歴史を静かに語っております。ズズズイ~~と100メートル位、力作が並んでいます。
a0166324_16193148.jpg
天下の御料牧場があり、広大な桜の名所だった頃の往時を偲び、空港闘争・激動時代の頃を振り返り、再生へと。地元の人たちは、素晴らしい壁画として残しました!!
a0166324_16194353.jpg
先ずは高村光太郎「春駒」の詩。きっと両手を広げ、深呼吸した事でしょう130.png大正13年三里塚を訪れ、雄大な自然の中、群れに遊ぶ若駒の姿に感動し、「三里塚の春は大きいよ」と!!                                     光太郎自筆の原稿をそのままに拡大模写したものである~と脇に解説がありました。           
a0166324_16150079.jpg
いまの~って、今じゃないよ! 当時のこと。                                                    a0166324_16181839.jpg「松ケ丘厩舎」                                                 「若駒が元気に遊んでいたものでした」                                                    懐古、ノスタルジア~の「ものでした」    
a0166324_16175458.jpg
            
a0166324_16165425.jpg
「光が丘厩舎」           この絵は伊藤進先生。弥しろ・卓さんのお父様、     
a0166324_16183557.jpg
 「桜花を楽しむ人々」 春に酔ったものです  花見の女性が白の割烹着って良いねぇ!!                   a0166324_16173244.jpg           「三号池の氷滑り」~~上手に滑ったものです                池でスケート出来たんだね!!この地区はそれだけ寒いところだったんだね138.png      
a0166324_22220194.jpg
          「ホームスパン」HOME SPUN~言葉どおり、家庭で紡ぎ、粗く織った毛織物とか。アンゴラ、アルパカ、ヤギ、ラクダなど~羊毛、緬羊~興味津々109.png そう言えば若い頃、ツイードのオーバーなんてザックリとした感触で懐かしいなぁ。
a0166324_22221354.jpg
ここからは「躍動の三里塚」~~課題は自由、、、「躍動」・「共存共栄」・「伝承」・「不滅の財産」・「母校」いろいろ。                                           ところで壁画の上には錆びた鉄条網がずっとずっと続いて。未だにお上の威圧がここに・・・やるせない想い!地元の人達に我慢とは何?!・・・いつまで強いるのか!!?                                                                           来し方行く末、先は短いのだから一日一日大事に過ごしましょう。                                  ここでの穏やかな暮らし、漸く17年目の春を日めくりしておりまする106.png178.png    
by choropikotantan | 2018-04-03 19:58 | 歳時記 | Comments(2)

胴吹きの桜は母の懐か

桜の花は満開です!
あっという間に満開です!!
時間は待ってくれません。本当につかの間の逢瀬ね!
今宵、3月31日のお月様はブルームーン!!
1ヶ月に2回満月になる事~~3月は3月2日が満月だったから~~今夜の満月で2回目。 
私の大好きなあの西行さん、「願わくば花の下にて春死なんその如月の望月のころ」                                 この歌は本当に私の根っこにあった歌でした。
a0166324_22364517.jpg
「如月の望月の頃」~~って、旧暦の2月15日頃の満月は今のカレンダーで言えば3月31日頃となると。そしてあのお釈迦様の入滅と同じく、西行さんも73才で旧暦2月16日に亡くなったそう120.pngこの旧暦と新暦の違いって不思議なズレ!!
a0166324_22362848.jpg
空の駅ふわりの近く「四所神社」。程々健康で散策も出来て、幸せって神様に感謝!!112.png                                        私は同級生と比べ、両親が20才位年取っていたので中学時代でも何故か、世の中を達観した心地で見つめておりました。一日は24時間、寝る時間を引き、残り時間の使い方・・・だったら成る可く笑って過ごそうとね。
a0166324_22343836.jpg
胴吹きの古木、難産の果てか安産なのか、樹皮との対比いとおかし。                           
a0166324_22340746.jpg
樹木の命!!
a0166324_22334612.jpg
何十年も三里塚の人の暮らしを見てきたんだねぇ!!抱きしめて暫し・・・「母さん、私、大丈夫よ・・・。」                          
a0166324_22353655.jpg
近くの「子安神社」~~桜はらはらひらひらと・・・。
a0166324_22355462.jpg
スミレがあちこちに。深呼吸。。。                             
a0166324_22371587.jpg
またまた草餅作って一人悦102.png 三里塚の桜~~また次回アップです。よろしくね。
by choropikotantan | 2018-04-01 00:01 | 歳時記 | Comments(0)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan