新春おめでとうございます。年々一年が早いこと!昨年の1月22日、恐る恐る拙い画像とその時々の思いをアップしたのが始まりでした。ご縁に感謝です。ありがとうございます。今年もマイペースでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます029.gif。                                       成田から小1時間余りで行ける茨城・行方(なめかた)市の北浦湖畔は「白鳥の里」として知られています。穏やかな新年の陽だまりに誘われ、一人ドライブを満喫しました。a0166324_2347429.jpg立て看板があり、分かりやすい処でしたよ。
a0166324_23511658.jpg
おじさんは「ホレ、ホレ」な~んて言って慣れていたみたいだけど、隣の女性は固まっていました。実際、ここまで傍に来られると怖いカモ!でもね、物静かな純白の美しさの中に、数千キロを渡る体力を秘めた迫力というか!!!やっぱり凄い命です。
a0166324_23595020.jpgパンくずをねだっています。何しろ人慣れしていますねぇ!037.gif
a0166324_0142965.jpg
秋にシベリアから飛来し、春になると北へ帰ってしまう水鳥の中でひときわ大きくて美しいスワン!カモや雁など浮寝鳥たちは、自分より何倍も大きな白鳥を怖がらず、皆一緒にエサをくれる人に群がっています。正に生存競争。。。白鳥の古名は鵠(くぐい)。
オオハクチョウ、コハクチョウ、コブハクチョウなどの種類があり、古来より神聖な鳥とされ、神話にも登場しているそうです。知らなんだ!012.gif
a0166324_026493.jpg
やっぱりスワンは水面で優雅に漂っている姿が良いですよね!060.gif白鳥の湖ですもの!!そして私の大好きなYo Yo Maのサン=サーンスの白鳥!演奏の終わった時の笑顔が余韻と共に、ステキ。。。
a0166324_0282059.jpg

これからもずっと渡り鳥たちが安心して来られるような日本列島であってほしいですね014.gif
[PR]
# by choropikotantan | 2011-01-02 23:54 | 好きなこと | Comments(8)
我が家から国道51号線に出る道沿いの角の家は古そう。信号待ちの時にこの長~いブロック塀を眺めていると蔦の生命力にも感心するけど、見方を変えるとこのブロック塀は、一寸の隙もなく、がんじがらめにへばりつかれて何だか可哀相になってきます。
a0166324_0411274.jpg
裸身は骨太の逞しさ!
年期が入っていますよね。若葉がそよ風になびいている季節は心地良いけど・・・。      a0166324_0464099.jpg
どこまで伸びて行くのかな?!
a0166324_0514623.jpg世界の情報網は果てしなく・・・。
a0166324_057273.jpg目線を上げると目出度き赤い実のナンテンと花八つ手の白がありました043.gifいよいよあと少し、去年今年。。。
[PR]
# by choropikotantan | 2010-12-28 01:01 | 歳時記 | Comments(6)
今日は22日、冬至です。1年で一番昼の時間が短い日であり、明日から再び058.gif日が長くなり始め、パワーが甦る日とされますね。子供の頃は学校から帰宅するとすぐ台所へ。お目当ては大好物の小豆あん!アルミ鍋でなく、大きな鉄鍋の底をすくってね037.gif美味しかったなぁ!!ところで兵庫県の一部では冬至の日に「ン」の字が重なる食べ物、七種類を頂くと「運が開ける」と言い伝えられているそうです。遊び心のある明治生まれの母は何気なく知っていたのか、偶然か、茨城出身だしねぇ?、今思うと必ず作ってくれました。カンテンはみつ豆に。キンカンは含め煮に。ニンジン、レンコンは魚と煮て。ナンキンとはカボチャね、ほっくりと煮て。ウンドンはうどんのこと。何故か、素うどん!後一つはナンキン豆、殻付きの落花生ですね。いずれも食卓に彩りよく盛ってね。何しろテレビのない時代ですもの。ラジオから流れる歌や物語に想像力は膨らんで、アナログの世界が懐かしいですね。母の真似は出来ないから、今夜は素うどんだぁ~~003.gifこれじゃぁ、いかんですのう。。。では、かぼちゃはポタージュに、レンコンは摺って定番の鶏つくねにしましょ。人参は今はまっている簡単メニュー「シリシリ」に。
a0166324_16351245.jpg
 ユズ湯で思い出しました。五右衛門風呂の一番手は子供のわたし!板に乗り、すっと下に収まれば大喜び!、快感って訳029.gif失敗の時は何度でもやり直し。変でしょ!晒しの袋に入れたユズは、プカプカ浮いて香りの一番風呂です。そこでやおら「お父ちゃん~」って呼び、一緒の父はいろんな話を聞かせてくれました。ユズ湯は身も心も温まりますよね。父の小唄は上手かったですねぇ。お風呂から出て母に「お先にあがったよ~」って言い、母が入る時も兄が入る時も「湯加減どうですか~?」って声かけるのが好きで大抵「いい湯だよ~」と返事が来て妙に納得したりして。何がなくても家族がありました!!!「一陽来復」~~~ばんざ~い、嫌なこと、嫌なこと飛んで行け~041.gif
[PR]
# by choropikotantan | 2010-12-22 16:36 | 歳時記 | Comments(10)
「今が旬」なんて!良く言うわァ~。でもね、ターシャ語録にもあるように「今が一番いい時よ」なんです。。。人生いろいろ、いつまで現役出来るかな?!
あれもこれもと欲張って40代、50代は怖いもの知らずで行け行けドンドン。都内大手の花市場をかけめぐり、ホテル、レストラン、空港のディスプレイなど生け込みも何のその、有頂天のありし頃は充実の20年・・・ここで待ったが。神様からの試練でした042.gif。交通事故から奇跡の生還!4ヶ月強の病院暮らしで単細胞は考えました・・・。オツムはどうやら異常なさそう、指10本は無事だし、苦しいリハビリで歩けるまで回復し、一年後は膝の金具も撤去して。。。そこで60代は方向転換、全て処分し、夫亡き後は体力勝負のショップを閉め、自由に花と向き合う時間を大事に「今」を愉しんでいるのです003.gif。さて11月下旬に近くのコミュニティで5周年祭りがありました。058.gif小春日和の1日限りでしたが、夏の祇園祭より人出があり大成功でした。外は模擬店いっぱい!地域の方々の一丸となったボランティアあってこそ。市長も来館し、館内はダンス、フラなど日頃の精進の発表は分刻み。中でも南米の子供達が民族衣装で060.gifラテンリズムでノリノリ!可愛いカワイイ踊り子でした!展示コーナーはちぎり絵、陶芸、手編み、そして花アレンジです。今回は4つのテーマに分けて制作。参加者が少なかったのでこんな感じになりました。                                     ①xmas ②ブライダル ③豊潤なワイン ④誕生日用
a0166324_225460.jpg
 
a0166324_2273011.jpgサンゴミズキの枝はためが効き、重宝ですよね。フレッシュリースのAちゃんもご満足かな?!Nちゃんは星形に組み、姫りんごを下げました。
a0166324_22142629.jpg手前はリングピローのオルゴールです。ブルーのバラ(プリザーブド)に曲名は「世界に一つだけの花」016.gifIチャンのブケーもKチャンのテーブル花も優しい雰囲気が出ましたね。
a0166324_22402499.jpg今回もこのアレンジが注目されたようです。土台は酵母パン、明日にはお口にポンですよ~ん。制作者のKチャンは趣味を越えたケーキ作りの名人ですのでぴったんこ!!!
アウトラインはパスタ、そして小さな小さなバラとマドカリア、マカロニがアクセント!    
食パンもステキな花器になるのでお試しあれ!
a0166324_22414119.jpg皆様ホント!お疲れ様でしたね。xmas的にはシンプルでしょ!006.gif笑いといたわりとありがとうは三種の神器、道具はいらないし、簡単簡単!!!
[PR]
# by choropikotantan | 2010-12-18 22:46 | Comments(6)
里山はゆっくりと、そしてさくさくと足早に今年のカレンダーも残り一枚になりました。ここは近くの散策コース!お気に入りの公園です。
a0166324_11332446.jpg
マロニエ並木は晩秋が良いですね。ちょっぴり感傷的になったりして・・・。ず~と先の建物は記念館、静かな佇まいです。
a0166324_1156680.jpg 
 a0166324_11584365.jpg右側の館は宮内省下総御料牧場、明治中期の和洋折衷の貴賓館です。木造カヤぶきの平屋建て、中は季節限定で入れます。各大使を招待する円遊会場、皇族方の宿舎にと往時が偲ばれます。。。左奥の桜のお花見頃は三々五々家族や会社関係で賑わいますが、醜態の姿はないようです。       
a0166324_12132832.jpgマロニエはトチノキ科、樹皮はゴツゴツした褐色。ここは地元・三里塚の方にとって特別な場所!今尚熱い心053.gifが伝わってきます。脇にはこんな記事がありました。平成8年の新聞です。傷口が閉じて完治するのは50年後とか039.gif多くの子供たちに知ってもらいたいですね。「養生、これから先も養生してね」と撫でながら思わず声をかけてしまいました。018.gif
a0166324_1221113.jpg
原産はギリシャ、ブルガリア付近だとか。♪♪♪マロニエの詩も唄も何故かフランス映画のシーンが似合いますよね。a0166324_12442865.jpgさぁて、鎌倉「レザンジュ」さんのお菓子、「マロニエ」marrnnier  見た目もマロニエの木の葉色!パータフィロのサクサク感とほっこりとした栗は相性ぴったり!美味しい幸せはあっという間にお腹の中よ037.gifご馳走様でした!!!
[PR]
# by choropikotantan | 2010-11-30 13:23 | 歳時記 | Comments(6)

手先を動かし、おつむを使って発信します。


by choropikotantan